前編 後編

164: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/07(月) 21:54:23
やっと2ちゃんに書き込みする余裕ができましたので、感謝の意味をこめて少しだけ報告します。 
半年前にこのスレをたまたま見ていて、急に妻の行動が怪しく思えて行動した結果
裏切りが発覚しました。 

以来半年色々ありましたが、今日弁護士から間男はここにいたってさえまだ 
自らが行った卑劣な行為を私の元妻に誘惑されたせいだと言い張って、私が 
要求した慰謝料の支払いを値切ろうとしているようです。 
私は明日彼の勤める会社に彼を解雇するよう交渉に行きます。 

弁護士は再三にわたって思いとどまるよう私を説得していましたが、最後は 
「まあどのみち金銭的には十分な満足は得られないと考えますので、どうし 
てもおやりになりたいならくれぐれもやりすぎないよう、言葉には十分注意 
して、最悪刑法上の罪に問われることがないように注意してください」 
というアドバイスをしてくれました。 
明日が楽しみです。 

一方元妻はほとんど丸hだかで追い出された上の慰謝料請求ですのでさすがに泣 
きがはいっているようで、弁護士も「減額請求に応じましょう、もういいん 
じゃないですか?」って言っています。 
正直私もここらへんで許してやろうか?って気持ちになってます。 

皆さん今更ですが私に最悪の裏切りに気が付くチャンスをあたえて下さって 
本当にありがとう御座いました。 
心から感謝します。 

また明日結果の報告をします。 





171: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/07(月) 22:11:46
>>164 
取り合えずスペックキボン 


172: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/07(月) 22:25:24
164です。 
私は正直な話、妻の不貞に気が付いた瞬間からついほんの2週間前まで2ち 
ゃんをやる余裕は全くありませんで、六ヶ月たって始めて書き込みしていますので、
元ネタとかは当然ありませんでもこれは私が実際に体験した事実ですので、
または今現在リアルに体験している実話です。 
もし私の経験した現実が皆さんのおじゃまであれば、即刻退場します。 

173: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/07(月) 22:30:04
16
>>172 
私36歳、妻37歳、 
子供は9歳と6歳の娘二人 
結婚10年です 


174: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/07(月) 22:31:19
>>164 
いやいや後に続くことになるやも知れぬ俺等のためにも 
貴君の体験談をお聞かせ願いたいものです。 

175: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/07(月) 22:32:21
>>172 
心に溜まった鬱憤、怒り、悲しみ、人生の一大転機と思い全てぶちまけて、 
心機一転、新たな人生を歩む覚悟があるなら、 
コテ酉でも付けて話しを投下していったらどうだ。 

それが出来ないなら、黙って去るのみ。 
ここは、おまえさんの日記帳じゃないんだから。 

177: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/07(月) 22:38:06
>>164 
大変だったな。 
辛かったかもしれんが、騙されたままでいるよりは良かったと思う。 

164がこのスレ見て元嫁の浮気を発見したように、 
このスレ見て嫁の浮気に気づく奴が出てくるかもしれん。 
そんな奴の為に、詳しく語ってみないかw 


181: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/07(月) 23:00:35
>>175 
ありがとうそうですね、2ちゃんである以上実名がさらされるわけではありませんので、
私としては何も隠し立てするつもりはありませんが、なにぶん書き 
込みするのは始めてのけいけんですので、ブサイクな文章になるのはどうかご勘弁下さい。 
もし私にご質問があれば、全て真実をお話することだけはお約束いたします。 

半年前にこのスレを見て急に不安になりました。 
約1年ちょっと前から妻が急に肌着にこるようになって、それと同時に
服装と金使いがかなり荒くなりました。 

それだけではなく携帯電話を肌身離さなくなり、私が家に帰ってからも話も 
そこそこに、心ここにあらずって言った感じで始終メールを打っているよう 
になりました、私も仕事が忙しいのもあってそんな妻の様子をそれほど気に 
もしていませんでしたが、先にも書きましたように不安になった私はある時 
妻の携帯をついにこっそりと見てしまいました。 
その瞬間目の前がまっくらになって、世界が暗転しました。 
もうどうしようもないほど不倫に燃える男女の姿がせきららにつづられていました。 

悲しみと怒りにかられ速攻で妻を問い詰めたいと思いましたが、砂を噛む思いで
それを思いとどまり、私は全ての真相を突き止めることにしました。 
私がある意味ではあまりにも妻の行動に無関心であったため、妻は私を全く 
警戒していなかったようで、携帯にはロックさえかかっていませんでした。 
同様に妻のパソコンも全く無警戒でこちらからも私には
耐え切れないほどの辛い現実の山でした。 
私はパソコンのメールは全てプリントアウトシタ上で、
携帯はあえて放置しました、泳がせるためです。 

ただ双方の内用から妻の相手が子供が通っている
学習塾の講師であることが分かりました。 


182: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/07(月) 23:04:09
>>164 
間が値切ろうとしている? 
弁護士立てて減額請求か? 

元嫁の減額請求に応じる? 
弁護士立ててるわけか 
弁護士同士の係争なら応じるも何も… 

186: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/07(月) 23:08:08
学習塾の講師なら、首確定だな 
この業界ではたぶんもう無理だろうな 


197: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/07(月) 23:31:41
>>182 
間男の塾講師は自分の弁護士を立てているわけではなくて、私の弁護士との 
話し合いで、いくら弁護士が私の請求に対する問題はあくまでも私がこうむ 
った損害に対する慰謝料なんで、違法忄生の度合いは関係ないと説明しても、 
納得しないようで、彼女から誘ってきたので、僕は悪くないって言い張っているようです。 

私は仕事の関係で(これだけは詳しくかけません御容赦ください)弁護士と 
興信所の双方とつながりがありますので、早速取り合えず弁護士に相談しました。 
相談の結果取り合えず興信所が決定的な証拠を確保することから始めることになりました。 
それから約6週間ほどで、間男の賃貸マンションに出入りする妻と間男の写真 
4セットと車のなかでいちゃつく2人の写真が3セット確保できました。 
私はその証拠を元にその日の夜に、
あらかじめ妻の携帯電話とパソコンを確保した上で妻を問い詰めました。 
その瞬間の妻のはじめキョトンとした後俯きながらの絶望的な表情を初めて見ました。 

200: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/07(月) 23:52:40
まあここら辺はお決まりかも知れませんが、妻は「初めて本気で好きになった 
人だから簡単には別れられないけど、家庭は壊したくないのでできれば仮面夫 
婦でもいいからこのまましばらくの間一緒にいたい」といいました、私は怒り 
を抑えて「それは出来ない、こうなった以上子供をはじめ君の両親及び友人の 
全てに事実を明らかにした上で、離婚及び君達の両方に慰謝料請求する」とつたえました。 

妻はそれだけは勘弁して欲しいと懇願しましたので、あらかじめ準備していた 
離婚届けとマイホームの共有持分の財産分与による所有権移転登記の証書と移 
転登記委任状にサイン及び押印させた上、妻名義の積み立て生命保険と預貯金 
の財産分与による譲渡証にもサイン押印させました。 
その引き換えに子供に真実を伝えないいことを約束しましたが、協議離婚の届 
出書の子供の親権者欄に私の名前を記載することを承諾させました。 
取り合えず動揺して再構築を望みながらも間男を切り離せない妻にわずか一晩 
でここまでできたことが、今後の交渉にやはり大きな影響をあたえました。 
マイホームはかなり高額な物件でしたが、ローンの残りは僅か1年半で総額650万円です。

慰謝料と子供の養育費については、このタイミングではあえておくびにもだしませんでした。 
勿論後から請求するためです。 

汚い話ですが私は妻に謝り同情を示し、そして再構築をにおわせながらここまでやりました。 


201: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/07(月) 23:59:03
>>200 
>妻は「初めて本気で好きになった人だから 

つまり、オマイは2番目って事をあからさまに言ってるな 

202: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 00:01:32
>>200 
子供に真実を伝えないと約束したところで無駄だな。 
その場しのぎは出来ても、将来事実を知ることになるだろうな。 
二度と子供に会わせないのが吉。 

203: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 00:01:55
>>鬼です 

自ら「鬼です」と名乗っているのが 
むしろおまいさんの心優しさの逆説的表現のようで 
何故か知らんが泣けてくるぜ 


209: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 00:07:49
これらの手続きが終わった翌朝私は妻に我が家から速やかに退去することを 
要求しました、勿論再構築するためには一旦別居してお互いの子持ちを整理 
する必要があると主張した上での行動です。 
妻は最初抵抗しましたが3日後に実家に帰りました。 
私は妻に書かせたマイホームの移転登記の書類を司法書士に提出して、速攻 
で共有持分の私名義への移転登記を実行しました。 
及び預貯金の全てを妻の同意の下に現金化して確保しました。 
この段階で妻は文字通丸hだかになりました。 

この時点で私は初めて間男の塾講師と話し合うように弁護士に依頼しました。 
ああ、追加です興信所は引き続き間男の塾講師のほかの女忄生関係を調査してく 
れてまして、私の妻以外にも女がいることを尚且つどこの誰かまで調べてくれてました。 


210: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 00:10:34
>>209 
他の女も教え子の嫁とかだったら 
その間男はもう終わっているな 

211: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 00:12:35
もしも浮気妻制裁マニュアルみたいな教本があったならば 
これは典型的事例として載せるべき復讐譚だぞ 


216: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 00:21:23
>>202 
子供に伝えないって言う約束は実際は妻が著しく動揺している状況での詭弁 
に過ぎません。 
私は娘達の母親への郷愁を断ち切るためにしかるべくタイミングで必ず真実 
を伝えます。 

>>203 
どうかそんなことを言わないで下さい。 
私は憎しみと恨みに支配された鬼なんです、すくなくとも今現在は。 
悲しいです、辛いです、この半年毎日毎日タヒにたいと思わない日はありま 
せんでした。 
これまで私はまあ私自信の野心のためもありましたが、愛する家族を幸せに 
するために来る日も来る日も頑張ってきた現実もあるんです。 


217: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 00:21:36
>自らが行った卑劣な行為を私の元妻に誘惑されたせいだと言い張って、私が 
>要求した慰謝料の支払いを値切ろうとしているようです。 


まあ値切るだろうなあ。 
間男にすれば「鬼です」氏だけではないんだからな 
請求されかねない事案がゴロゴロある現状ではww 

219: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 00:26:29
>娘達の母親への郷愁を断ち切るために 

アッチャァー お子さんはお嬢さんだったのか 

こりゃあかんな。思春期の娘に与える打撃は 
測り知れない。可哀想にとしか言葉がないな。 
「鬼」さん。お嬢さん方におまえ一人で二親分の 
愛情をふり注いであげて欲しい。 


223: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 00:37:38
正直な話、もはやことここにいたっては金なんてどうでもいいです。 
まあ元妻はもうここらでいいかなって気になってます、でもまだ彼女は私との 
復縁がある程度のときがすぎれば成就すると考えているようですが、それははかない夢ですね。 
それを本当の意味で知った瞬間が彼女にとっての真の地獄の始まりだと思います。 
間男は年齢31歳の年収たった300万の塾講師です。 
私が弁護士を通して請求した慰謝料は到底払えません。 

そんなことは100も承知のうえでの示談による慰謝料請求です。 
明日まあしがない個人経営の学習塾ですが、私は生徒の母親を誘惑して 
関係を持つような人倫に反した講師をやっとっている経営者に使用者責任を 
問うとともに、もしも解雇されない場合はことの顛末をあらゆる媒体を通し 
て告発する所存であると主張してくるつもりです。 
最悪の場合私は刑法上の名誉毀損及び威力業務妨害の罪に問われる可能忄生が 
あるそうですが、まあそうなったらそうなったと考えています。 

どうか皆さん明日の私の一世一代の演技を応援していてください。 


229: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 00:42:12
「自分の子供」を「ハン罪者の子供」に貶めたいなら、それもありかも知れんが。 
親が私怨晴らしのためにハン罪者になるのが、とてもかわいそう。 
嫁はお前が選んだが、子供は両親を選んだわけじゃない。 
嫁への打撃は見事だが、 

この最低男。 

230: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 00:43:05
>>223 
娘たちだけには気をつけてやってくれ、講師には徹底的にやるべきだな 

231: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 00:43:23
お前ぐらいは自分の満足を杀殳しても子供のために生きてやれよ。 

235: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 00:45:42
下世話な話で申し訳ないんだがw 
もうちょっと感情移入したいんで、浮気関係の内容 
っていうかどんなことしてたの? 
汚嫁と間男は? 

244: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 00:55:41
元妻は今どこで何をしているのかな 

慰謝料をまともに支払えないほどの困窮というが 
働いていないのか 

37歳で子供を捨てた×1女がなにがしかの債務をかかえて 
生きていくって大変だからな 
ましてやこの元妻は職なしのおうだからなおのこと厳しいだろう 


246: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 00:59:00
>>229>>230>>231 
君達のおかげで重大な過ちに気が付いたよ。 
いくら自分が辛く妻が憎いからって、愛する娘達にまで一生の十字架を背負わせ 
るとこだった。気まぐれでここに書き込みしてよかった、本当によかった。 
これまでにも何度も幼い娘に話しそうになっては、もう少し決着が付くまでは、 
我慢しようって思って我慢してきたけど、よかった、耐え切れずに言わなくて。 
こんなことになったのは少なからず情けない俺の責任でもあるんだもんな。 
みんなアリガトウわかったよ、どんなに悲しくても生涯おれの口からは
娘達には決して伝えないことにするよ。 

バカな塾講師の他の女は人妻ではないけど、34歳の独身だよ。 
明日彼の塾に乗込んでなんとか解雇させた上でその女の両親宛に匿名で、アイ 
ツの行状と真実を暴露した手紙を送る段取りはもうできてるよ。 


248: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 01:03:57
元嫁と間毒はいまでも連絡とりあって善後策を打ち合わせしてるのか 
それともバレた瞬間に脱兎の如く間毒は逃げ失せて元嫁は投げ捨てられたのか 

>「初めて本気で好きになった人」 
だんて斜め上のお花畑戯れ言くっちゃべってたプリン嫁は 
間毒からなんと言われたのか知りたいものだ 

250: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 01:04:51
>>246 
娘達には、オマイの口からしっかりと話してやれ。 
それが親として、自分がとった行動の責任って奴だ。 

たとえ、オマイがどんなに事実を隠しても、元嫁の浮気がオマイにばれた様に、 
必ず離婚の原因は娘達に伝わる。 

オマイが堂々とお天道様の下で恥ずかしくないくらしをしたいのなら、 
恥を忍んで娘達に、オマイのホンネを伝えるべき。 

255: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 01:10:19
>>246 
いやいや、そっちはそっちで娘の様子見ながら対処するべきだと思うが、 
娘のために云々と言ったのは明日の凸について、 
貴方が「名誉毀損で訴えられても」というような不穏なことを言ってるから、 
そんなことになったら、 
不倫する馬鹿な母親と訴えられるようなことをする父親の子供、という十字架を背負うよ。 
といってるんだよ。 

まぁ、個人経営の学習塾ならよっぽどその講師に弱み握られてるとかが無い限り、 
現在の危険要因であり、将来的にも危険要因である人員なんぞ切るだろうけど。


261: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 01:14:11
>>244 
元妻は今は実家で両親と一緒に暮らしてるよ。 
身一つで返す前に、俺が義父に事の顛末を伝えて迎え入れてやってくれる用 
に妻にはナイショで話しつけといたんだ。 

義父はその時絶句しながらもさすがに、そこそこの企業の役員だった経歴が 
あるので、「勿論十分にしかるし、君が納得行くまで誤らせるので、あくま 
でも一時的な措置と考えてもいいね」って念を押してきたけど、俺は「最終 
的な結果はあくまでも彼女と僕の気持ち次第なんで、今この場でお返事は出 
来ませんが、取り合えずそう考えていただいて結構です。」って答えたので 
ある意味本等に怖いのは妻ではなく義父かもしれません。 

>>235 
最悪の話としては、結婚記念日に俺が妻と娘達のためにローン組んで立てた 
マイホームの寝室でヤツとした上で記念撮影までしていたよ。 


265: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 01:20:24
寝室でサレてんのか・・・間男首釣るくらい追い込みてえな 

266: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 01:20:57
>結婚記念日に俺が妻と娘達のためにローン組んで立てた 
>マイホームの寝室でヤツとした上で記念撮影までしていたよ 


これはあれだな。おまいの元妻はかなりのM忄生を具有しているね 
でもって間毒はSの属忄生が濃厚なんではないかな 
SとMがであい頭にぶつかっちゃうと、これはちょっとヤバい 
思いもしない化学反応が連続的に誘発されがち 

結婚記念日にあえて記念写真のhめdりということから類推されるのは 
おまいの元妻はちょっと言葉にはしにくいあれやこれやさせられているな 


277: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 01:27:28
書き忘れた皆さんごめんなさい。 

妻と間男は発覚した後すぐに話をしたんだけど妻が
「もうここにはいられないんであなたのところに行ってもいい?」って
メールしたら男はそれまではやり取りしていたのに、
そのメールの後返事がきたのが五日後で、君の話がよくわからない?
とかって返事が来たらしく、その前にヤツのほかの女の話は
当然に妻につたえてあるので、速攻で覚めて今は
「あなたが辛いのは十分理解出来るけど、
どうか私もあの男の被害者だって言うことを分かって欲しい」って主張してるよ。

知らんよね、俺的には間男が本気か遊びかなんて関係ないもん。 

どっちにしろ妻が俺を裏切った事実にはなんの変わりもないからね。 


279: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 01:31:25
>>277 
なんという手のひら返し。 
マジで知らんがな(´・ω・`)、て感じだなw 

289: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 01:37:16
>鬼です ◆6waaLb9I4Q 
間男の塾に対しては、直接的な要求や非難はやめとけ。 
示談交渉を進めてきたが満足な回答が得られないので裁判になるかも知れない。 
そちらにも影響が出るかも知れないので、事前にお知らせしておく。ご迷惑をかける 
のは本意ではないが、こちらとしてもやむにやまれぬ事情であるので、ご承知願いたい。 
事情を流布するつもりはないが、どこから漏れるとも限らないので、対応も考えて 
置かれるよう忠告させていただきます。 
てな、感じで、相談と忠告と言う形をとりつつ、こちらの要求を言外ににおわせる 
ようにした方が良い。 

290: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 01:38:55
ところで鬼はもう離婚届は提出したのだろうか 
資産の移動は終わったみたいだけど 
届けはこれからなのかな? 


292: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 01:39:34
もう今となってはあくまでも「元妻」なんでなんでもやってくれって感じだよ。 

>>279 
まあ俺よりあなたのほうが詳しいと思うけど、行くあてを失ってしまった 
中年女なんてみんなそんなもんなんじゃないですか? 
俺的には心微動だにしなかったよ。 
最後のケジメとして明日って言うかもう今日だけど、ヤツを首にして他の 
女の両親にヤツの行状をつたえたらもう忘れて新しい自分と娘達の幸せを 
考えて、ポジティブに人生を生きてゆきたいと思うよ。 

301: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 01:49:49
資産の移動は離婚届けを提出する前に速攻で終わっています。 
全てかたにはめてから離婚届けは提出しました。 
結婚記念日の写真を私は確認したわけではありませんが、最初の夜 
から二日後に再構築をにおわせながら、全てを語らせる過程で自分から 
話しました。 
「そのビデヲがあるのでことが大きくなるとアナタや娘達にも迷惑がか 
かるから、彼にはなにも要求しないで欲しい」と主張してました。 


もうそろそろ明日のことがありますので消えますが、ここら辺によくある 
ネタなんかでは決してありませんので、今現在現実に弁護士もやとってい 
ますので、なんでも(特殊なプライベート)以外はお返事します。 


306: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 01:53:07
> 「そのビデヲがあるのでことが大きくなるとアナタや娘達にも迷惑がか 
> かるから、彼にはなにも要求しないで欲しい」と主張してました。 


自分で作ったアキレス腱すら脅迫材料にしようなんざ、 
相当相手に入れあげてた証拠の何ものでもないのにな。 
元嫁からこういう風に要求されたことは、 
義父にはどのタイミングで伝える予定? 

309: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 01:57:31
>鬼です氏 
塾に突撃するなら、絶対感情的になるなよ。 
事実を淡々と伝え、塾側の心配をしてやれ。 
「こんな講師がいては御社の信頼を損ねる」云々。 

310: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 01:58:52
>「そのビデヲがあるのでことが大きくなるとアナタや娘達にも迷惑がか 
>かるから、彼にはなにも要求しないで欲しい」と主張してました。 


この元嫁の主張は筋が通ってはいるんだよな 
不倫のすることで羽目撮りをする男の心理の奥には多かれ少なかれ 
いざという時にプリン♀にシラを切り通させることで男の身に害が 
及ばなくするという意図は必ずあるからな。 

おそらく寝物語に、あるいは言葉責めの一環で間男は元嫁に 
「お前の亭主にバレたら絶対に騙し抜け。
でないとこれが近所や娘の学校や亭主の会社なんかにばらまかれるからな」 
くらいは言って洗脳をしていただろうから。 


311: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 02:04:08
>>306 
義父もいいお年なんでさすがに、それは言ってません。 
愛娘の不倫の事実で十分だと考えました、もしこの後なんらかのトラブルが 
あって、どうしようもなくなったときでいいと私は考えていますよ。 
もっと言うなら年老いた義父にできればそんなことを伝えずにすむならそれに 
越したことはないと考えています。 
私は別に義父が憎いわけでもなんでもありませんから。 

明日当然ヤツを首にする過程でそのビデヲの話もするつもりですので、もし 
それをヤツが流出させた場合の責任の所在も明らかにして、塾側になんとし 
てもそれを含むすべての材料を回収するように交渉するよていです。 
もしも最悪の場合は潔くこの家を売却して他の場所へ娘達と一緒に引っ越しますよ。 


312: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 02:07:07
しかし実家で×1の中年女なにをしてるんだろうな 
それなりの企業で役員まで勤め上げたという嫁父にすれば 
可愛い盛りの孫娘二人を一瞬で喪わざるをえないし 
不肖の娘をどんなふうに接しているんだろうか 

実家にいさせるってことからすれば甘いだめな親っぽいな 

親子の縁を切って叩き出すくらいの事も出来ない親から 
こういう娘が生まれ育つっていう典型的な事例だな 

313: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 02:09:04
相手からビデオの存在を臭わしてきたら、脅迫とかにならんのかね? 

最悪、「ビデオを返却、コピーの消去するならと慰謝料の減額も考慮する」くらいの事を言って、 
「考慮してみたが、ご期待には添えませんでした」くらいしても罰は当たるまいて。 

342: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 09:38:07
>>246 
娘たちに言う言わないの話じゃなくて 

> 最悪の場合私は刑法上の名誉毀損及び威力業務妨害の罪に問われる可能忄生が 
> あるそうですが、まあそうなったらそうなったと考えています。
 

こういうことをして娘たちをハン罪者の子にするな、ってことだよ。 

相手の職場に報告して解雇を求めるのはいいけど、 
「解雇しなければあらゆる媒体を通して告発する」みたいなことは言わない方がいい。 
やるなら脅迫罪に問われないよう、上手に賢く遠まわしにやろうぜ、ってことかと。 

352: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 10:30:00
>>鬼です 

元嫁と間男との事の始まりを差し支えなければ聞かせてもらえますか? 

355: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 10:49:44
>お子さんが悲しみますので 
>事実を伝える事も必要ですが、子供が噛み砕いて消化できる年になって 


もう上の娘さんは気がついているんではないかな 
だって自分の教わっていた講師と母親だぞ 
生々しいイン風が娘にも吹き付けていただろう 

それに両親が衝突して修羅場になっているのを横目で見聞きしていれば 
いやでも何事か大変な非常事態が両親の間に進行していると察知しないはずがない 

しかも父親が追求、母親が言い募られる一方で平身低頭で平謝りしているという絵図 
それなりに子供とはいえちゃんと洞察しているよ状況の深刻さは。 

下の娘さんも両親の異変と姉の動揺に影響され揺れているだろうな 

二人とも母親が決定的かつ致命的な悪さをしでかしてしまった結果であって 
そのために父親に逆らえずただもう泣きじゃくり哀願し叩頭しているしかなくて 
お爺ちゃんとお婆ちゃんの家にいってしまって母娘が生裂きになってしまっていると 
それなりにしっかりと把握をしているはずだよ。 

それがいったい何でそうなり、どうして母親が家を出されるまでに至ったかの詳しい中身は 
まだ理解するほどの年齢ではないから、よけいに切ないよ。 

既婚者で子のいる女の浮気の行く末は広漠かつ寂寥としてるってことの典型的な設例だ。 

かなんな。 


363: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 13:27:43
今日の4時に私が先方の塾に赴きそこで話し合いをすることになりました。 
用件は間男の塾講師についてとだけ伝えてあります、
また本人は呼ばないように伝えてあります。 

ご質問が多かった弁護士と私の当初からの戦略についてお話しておきます。 
私の収入及び資産状況からすると離婚を前提にした場合、いかに理由が妻の 
不貞が原因だとしても調停なり裁判まで行った場合、財産分与が非常に高額 
になってしまうため、慰謝料ぐらいではとても吸収しきれないため、なんと 
しても示談で決着させることが望ましいと言うのが弁護士のアドバイスだっ 
たので、私は妻を問いつめる前に全ての財産関係の確保に必要な書類を準備 
した上で、妻の動揺につけ込む形でなだめすかしながら再構築を臭わせてサインさせました 

実際に再構築するにしろしないにしろ、一旦正式に離婚したほうが対間男と 
いう点からも私にとっては有利になるのでとりあえずは早急に離婚を成立させた 
うえで、その後に初めて妻と間男に慰謝料請求する段取りでした。 
間男に対しては相場よりかなり高額の慰謝料を請求して、場合によっては裁判もあり 
で望むことにしています。 
なぜならそれこそが精神的に苦しめるかなり有効な方法だからだそうです。 
ただし裁判になっても恐らくかなり早い段階で和解で終結するだろうと言うのが 
弁護士の予想です。 
一方妻からは請求することは出来ても実際に示談以外の形での回収は望めないだろう 
と言うのがこれまた弁護士の見解です。 
実際に裁判を起こしても財産分与がゼロといった状況では裁判所は支払い済みと考える 
可能忄生が高いそうです。 
私は妻に300万の請求をしていましたが、100万で勘弁してほしいと言っているようです。 
妻に関してはもうここら辺でいいかなとも思っています。 


366: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 13:37:40
鬼です ◆6waaLb9I4Q は>>342を100回読め 


369: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 13:44:38
>>355 
娘達には「お父さんとお母さんは、仲良くしようと頑張ってきたけどなかなかうまくいかなくて 
しばらくの間離れて暮らしてお互いに冷静に考えることにした」
って伝えるのが今のところ精一杯です。 

上の娘は必タヒに辛いのを我慢していますが、下の娘はよく泣いています。 
そんな姿を見ると私はどうしていいのか途方に暮れます。 
今はまだ戦いのさなかにいますので、正直ある部分心がマヒしていますが、全てが終わった後にきっと 
とてつもない辛さと後悔、そして悲しむ娘達に
母親を奪ってしまったことをどうやって詫びればいいのか。 
いくら浮気の事後処理で圧勝してもそんなものは勝利でもなんでもないと思います。 
妻も間男も私も娘達も妻の両親も全員一人残らず不幸になっただけです。 
こんなことが世の中からなくなればいいのに。 

371: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 13:48:07
>>366 
もう十分理解していますよ。 
これ以上娘達を悲しませるようなマネはしません。 
今日はうまくやりますよ。 


374: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 13:51:35
>>369 
>母親を奪ってしまったことを 
一つだけ、これは信念としてもっといて欲しいのは 
鬼が奪ったわけではない、ということ。 

実際に「もっとこうしておけば」という懺悔はあるだろう。 
だが、過失相杀殳的な考えで言うと9:1ぐらいの重み。 
嫁が病気でタヒんだ時の懺悔と変わらん。 
「もっと摂生させてれば」と同じで、自分を責めてもあんまり意味ないよ。 

一段落したら、二人分の愛情を注いでやって、立派に成人させろよ。 

377: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 13:56:59
>>369 
あんまり自虐的になるなよ 

そういう悲惨な地獄絵図を描いてしまったのは 
年下の毒男に惚れて迫った元妻の責に一切は帰すんだ 
むろん人妻が誘いをかければ据え膳食わぬは男のなんとかで 
元妻を食った毒間だって結果責任は逃れられない 

決しておぬしの責任ではない 
自傷的な振る舞いだけはするな 

娘さんたちをなおさら悲しませるだけだ 

よりにもよって結婚記念日に自宅にあげして饗宴を繰り広げられる女だ 
心を湿らせているとどんどんつけこんでくるぞ。 

慰謝料を減額だなんてなに余裕こいてるんだかな 
俺は器が大きいんだと元妻に敬服して欲しいの見え見えだ 

やめな 
この期に及んでまだええ格好しいは見苦しいだけだ 
下らん未練は大怪我の元 

378: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 13:57:34
>>369 
鬼ですが母を奪ったのではなく、 
かつて娘たちの母だった女はタヒんで 
不倫バカ女に生まれ変わってしまった、 
ということなんだよ 

もうかつて鬼ですの妻だった女、娘たちの母だった女はこの世に存在しない 

娘たちにそんなことを言う必要はないが、 
鬼ですの中ではそう決着をつけてみてはどうか 


382: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 14:11:48
私は元妻に幾ばくかの同情は感じますが、正直いまさら未練などさらさらありません。 
ただ、特に下の娘が大きな目を涙でいっぱいにしながら「ママ帰ってくる?いつ帰ってくるの?」 
って私にきく様子に思わず涙がこぼれそうになります。 
悲しそうな彼女の顔にいったいどうしたら笑顔を取り戻すことができるのか?途方に暮れます。 

384: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 14:26:46
>>352 
まあありきたりの話ですよ。 
娘を塾に送り迎えしているうちに段々と話すようになり、メールアドレスの交換をしてからは 
一気っだったようです。 
間男は妻から誘ったと主張していますが、初期の頃のメールを見るとはじめは明らかに間男の 
ほうが積極的に誘っています。 
初めて関係を持ったのが今から1年半まえで、夜の公園(近所)のベンチだそうです。 

385: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 14:28:22
そろそろ仕事の片づけをして準備しますのでまた後ほど。 


386: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 14:31:21
夜の公園のベンチ・・・・・ 

やっすい女だな 
もっとなんとかしてやれよ毒間のほうも 

387: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 14:36:03
初**通が1年半前で 
鬼です氏が凸したのが1年前だっけ? 

てことは正味半年ほどのご関係だったってことなのかな 
それで離婚で子供を失い財産も名誉も社会的地位も何もかもを喪失かよ 
あげくに300万の慰謝料請求も付加 

すげーコストパフォーマンスの悪い情事だたってことですねえ 

388: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 14:36:27
>>384 
>間男は妻から誘ったと主張していますが、初期の頃のメールを見るとはじめは明らかに間男の 
ほうが積極的に誘っています。 


弁にメールのコピー渡して、間男に突っ込ませて黙らせちまえ。 
「この通り、あなたから誘ってますよね。 
反省の色が皆無ですので、請求倍にします」 

ってwwww 

395: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 15:00:43
この間男の講師とは裁判に持ち込むのが吉 

そうやって時間と費用を消耗させつつ 
公的な記録を残していけば 
将来なにかあったとき、例えば元義父が
復縁を求めてきたりとか、娘達に持つ妻が出鱈目吹き込んできたりとか 
そういう時に裁判記録は物を言う。 

そしていずれ間男が結婚なんてことになった場合に何故かわからないが 
間男の結婚予定者の元に裁判記録の写しが配達されたりするかも知れないし。。。。 



引用元: https://human7.5ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1199162068/

前編 後編






1000: 名無し@HOME