前編 後編

299: パッソ ◆SEpSXrsfc. 2006/11/30(木) 23:33:01
遅くなってすみません。 
あれから、出て行くように強硬姿勢で挑みましたが出て行ってもらえませんでした。 
息子がそのやり取りを見て泣き出し、その姿が可哀相でならないので仕方なく諦めました。明日の朝息子を学校に送った後にもう一度話して出て行ってもらいます。





300: 名無し@話し合い中 2006/11/30(木) 23:35:19
>>299

児童相談所に行けよ、絶対に 
鬼ババは明日にでも絶対に追い出せ

301: 名無し@話し合い中 2006/11/30(木) 23:37:37
>>299

通帳、印鑑、家の権利書等 
保証人になれそうなものは全部隠せよ 

あと息子と鬼どもだけの時間を作るなよ 
おまえがいない間になにするかわかんねーぞ? 

それと、近所の人にもお礼言っとけ

302: パッソ ◆SEpSXrsfc. 2006/11/30(木) 23:37:43
>>300

児童相談所には行く必要があるのでしょうか? 
自分が責任持って息子の事は守ります。

306: 名無し@話し合い中 2006/11/30(木) 23:40:18
>>302

お前じゃ無理だ。 
大体お前留守中どうする気だこの阿呆

313: パッソ ◆SEpSXrsfc. 2006/11/30(木) 23:44:49
>>306

自分の仕事は設計士です。 
自宅からすぐ近くに事務所があります。 
社長と自分だけなので事情を話し学校が終わったら、息子をそこに居させようかと思ってます。 
明日はとりあえずそうします。 
少しは自由のきく仕事です。 
ですが、妻との話合いをできるだけ早く進めようとも思ってます。

314: 名無し@話し合い中 2006/11/30(木) 23:45:00
>>302
 
おまえがいくら粋がったところで、24時間365日、息子のそばで守ってやれるわけじゃないだろう。 
実際のところ、児童相談所は動きも鈍いし、手も足りないんで、そこからどこかシェルターのようなものを紹介してもらうなり、警察に通報する口ぞえをしてもらえってことだ。 

それに、息子に対する虐待を公的な記録に残しておけば、娘を嫁の魔手から救える可能忄生も高い。 

おまえ、息子を杀殳したいのか? 
真剣みが足らんぞ。

319: パッソ ◆SEpSXrsfc. 2006/11/30(木) 23:47:52
>>314

真剣に考えてますが、少し皆さんと温度差があるのかもしれません。 
それは、現実になってみないとわかってもらえないかもしれません。 

309: 名無し@話し合い中 2006/11/30(木) 23:42:31
お前家売り払って息子と二人で引っ越せよ。 
嫁が立ち退き拒否ろうが無視して。

315: 名無し@話し合い中 2006/11/30(木) 23:45:03
>>309

家を売り払うには時間かかるし、売り主の家族が居座ってるのに買う奴居るか?

312: 名無し@話し合い中 2006/11/30(木) 23:44:13
ここはバッソ両親も呼んで話し合いの場をもてば? 
遠距離だからちょと大変だけど

318: 名無し@話し合い中 2006/11/30(木) 23:46:57
嫁共はなんて言ってるんだ? 
もう少しkwsk書いてくれ

322: パッソ ◆SEpSXrsfc. 2006/11/30(木) 23:50:23
>>318

妻も母も泣いてばかりです。 
息子の嘘で振り回されてると、信じて欲しいと言ってます。 
自分は息子は嘘はつかない、息子の話を信じてると言いましたが、むこうも言い分を変えません。 
妻は離婚したいと言ってたのに、今は泣き落としと言いますか 
ショックで寝込んでる?ようにしています。

326: 名無し@話し合い中 2006/11/30(木) 23:53:13
>>322

で、スゴスゴ退散か。
完全に舐められたなこれで。

325: 名無し@話し合い中 2006/11/30(木) 23:52:20
>>322

ほら、予言どおり泣き落としに掛かってる。 
手の内見え透いてるよ。 

嘘で振り回されてる、信じて欲しい…とかいう問題じゃないよ。 
たとえ嘘であっても(完全なる仮定だが)、追い出せという言い分がおかしい、という点は 
あくまで理解しようとしないんだな。 
嫁の人間忄生見えたね。

328: パッソ ◆SEpSXrsfc. 2006/11/30(木) 23:54:10
>>325

その点も言いました。
「例えもしも嘘だったとしても施設に預けろという提案は拒否する、俺はこの子と一生離れるつもりはない。それが受け入れられないというなら離婚して構わない」と言いました。 

すると、妻は、「それも本気じゃなかった」と話を覆してました。

339: 名無し@話し合い中 2006/11/30(木) 23:58:21
>>328

>施設に預けろという提案は拒否する、俺はこの子と一生離れるつもりはない 

この提案の異常さを問い詰めはしなかったのか。
親なら絶対言わない台詞排他理由を。

335: 名無し@話し合い中 2006/11/30(木) 23:57:10
>>328

じゃあ息子を傷つけたことを息子に土下座して詫びろって言ってみ

342: パッソ ◆SEpSXrsfc. 2006/11/30(木) 23:59:52
>>335

土下座も何も、そういう事は言ってないと否定していますので。

350: 名無し@話し合い中 2006/12/01(金) 00:02:50
>>342

だから嫁の「冗談だと思ってた」発言があったのを嫁母に聞いたのかって。 
嫁も発言あったのは認めたんだけどって言えよボケ 

320: 名無し@話し合い中 2006/11/30(木) 23:48:26
通帳や印鑑、カードは確保したかと何度も聞いてるんだが

323: パッソ ◆SEpSXrsfc. 2006/11/30(木) 23:51:20
>>320

通帳、印鑑などはあります、家の権利書なども自分が持ってます。

321: 名無し@話し合い中 2006/11/30(木) 23:49:22
>>102
を聞いてもチンタラできるお前の精神構造がわからんわ

324: パッソ ◆SEpSXrsfc. 2006/11/30(木) 23:52:02
>>321

チンタラはしてないです。

327: 名無し@話し合い中 2006/11/30(木) 23:53:30
児童相談所には行ったほうがいい。 

1つは公的な文書に残すことで、事実があった事を後で確認できる。 
1つは息子の精神的なケアのため。 
今、自分が話したことで家族がもめている事が息子の負担になっているはず。 
虐待だけではなく、違った面から息子を追い詰めている可能忄生がある。 
これは父親のケアじゃ無理だ。 
できればカウンセリングができるところを、紹介してもらった方がいい。 
嫁親が言ったことも見えない傷となって残る可能忄生がある。 

あと、嫁とよく話し合え。 
パッソ、嫁、息子で暮らしていた時は問題が無かった。 
そこへ嫁親が入ったことで、今の状態となった。 
問題は息子がいることではなく、嫁親なのだと 冷 静 に諭せ。 
男の冷静な話しっぷりは、時として女にはすごく効く。 
お前が出て行けと言うよりも、嫁が言う方が親は動く。

337: 名無し@話し合い中 2006/11/30(木) 23:57:35
もうどう転んでも息子さん可哀想だな 
なんで嫁母の同居を認めたんだ? 
この人さえ居なけりゃ、まだなんとかやり方もあったんじゃねーの?

336: 名無し@話し合い中 2006/11/30(木) 23:57:27
こうなってくると、嫁の前の離婚理由が気になるな。 
前夫に聞ければ一番早いんだが。

342: パッソ ◆SEpSXrsfc. 2006/11/30(木) 23:59:52
>>336

妻の前の離婚の理由は、向こうの家族との折り合いが悪かったそうです。

349: 名無し@話し合い中 2006/12/01(金) 00:02:46
>>342

嫁の前の離婚の原因、嫁母からんでんじゃね? 
とにかく嫁母は出ていってもらう。 
離婚が嫌ならこちらの指示に従えと通告してみてはどうだ?

341: 名無し@話し合い中 2006/11/30(木) 23:58:36
児童相談所に行くことの意味は 
公的に記録を残すこと、のちのちそれがもし離婚などになったとき 
親権を決める上で有利に働くということだ。 

児童相談所に行くのに抵抗があるのなら 
せめて息子をカウンセリングに連れて行け。 
小学校中学校の保健室の先生なんかに相談したら 
カウンセラーを紹介してもらえる場合がある。 

カウンセリングをすすめる意味は 
息子の心のケア、さらにやっぱり証言者を増やす意味がある。

354: パッソ ◆SEpSXrsfc. 2006/12/01(金) 00:04:25
>>341

学校の担任には今日会いました。 
家庭の事情があってと前置きをして、「今現在息子の様子に変化がないのか」いう事を訊ねてみましたが、正直その対応にはがっかりし、何も期待はできないと思い知りました。 
話の途中でもう、「家庭内のトラブルは私は関係ないですから、ないですから」と逃げ出して行きました。
面倒な事には関わりたくないのだと思います。

357: 名無し@話し合い中 2006/12/01(金) 00:06:12
>>354

余程根忄生の入った奴でなきゃ、今時の教師なんざあてにはならんぞ。 
担任より養護の先生の方が、保健室等で子供の悩みを聞いてるのが多いかもな。

355: 名無し@話し合い中 2006/12/01(金) 00:05:18
とりあえずむすこと二人きりで話しろ 
心を開くまでな 

といっても感情を察するのが苦手そうだから難しいか

359: 名無し@話し合い中 2006/12/01(金) 00:07:14
嫁は流されやすいやつだな。 
母親の洗脳がとければ、お前が洗脳出来るかも知れん。 
だけど、本忄生は変わらんよ。 
ダメな女であることは確か。 
イザという時の為に、娘も引き取れるような覚悟でいろ。 
そのための準備として、息子を虐待していた客観的事実、証言などある程度残しといたほうがいいぞ。

363: パッソ ◆SEpSXrsfc. 2006/12/01(金) 00:09:18
もう一度明日の朝、妻と話合ってみます。 
妻の母とはもう話したくはないです。
出て行ってもらえばそれでいいです。

361: 名無し@話し合い中 2006/12/01(金) 00:08:12
明日ICレコーダーか隠しカメラ買ってきてこっそりセットしとけよ

368: 名無し@話し合い中 2006/12/01(金) 00:12:25
>>361

録音テープに息子の方の暴言が入ってる予感w 
おい、ばばあども、お前らの人生むちゃくちゃにしてやるからなって。

370: 名無し@話し合い中 2006/12/01(金) 00:13:09
息子の思う壷にはまってるな。 

372: 名無し@話し合い中 2006/12/01(金) 00:14:15
根拠はないが、ここまでのレスの感じで受ける印象として 
この息子はちょっと何だ、信用できないな。 
悪知恵の働くタイプと見える。

373: 名無し@話し合い中 2006/12/01(金) 00:15:09
>>372
 
何度も自演支店じゃないよ

375: 名無し@話し合い中 2006/12/01(金) 00:16:03
>>372
 
鬼畜継母、ハウス!

377: 名無し@話し合い中 2006/12/01(金) 00:17:16
>>372

嫁・冗談で言ってると思ってた 
嫁母・そんな事言ってない 

嘘吐きは誰か一目瞭然。
息子の嘘説唱えてる馬鹿うざい

371: 名無し@話し合い中 2006/12/01(金) 00:13:25
嫁母は放置して、嫁と2人きりで話さなきゃダメかと。 
嫁に、本当の事を言ってくれ 
嫁母は冗談で言ったと言っているが、それを聞いてどう思っていたのか 
施設に入れろといったのは何故か 
息子をどう思っているのか 
これからどうしたいのか 
離婚しようと言ったのはそっちだが、何故今更したくないといったのか 

で、自分の考えを言え 
嫁は嫌いじゃない、やり直したいなら 
離婚しない条件(嫁母別居&絶縁&子供を平等に等) 
もう愛想が尽きて離婚しかないなら 
離婚する条件(娘の親権&慰謝料や養育費) 

会話は全部録音して、絶対に嫁母を乱入させるな

374: パッソ ◆SEpSXrsfc. 2006/12/01(金) 00:15:53
息子はそんな子ではありません。 
仮説でそこまで批判しないでください。 
>>371
さんの言うようにやってみます。 
妻と2人だけで話をします。

376: 名無し@話し合い中 2006/12/01(金) 00:16:57
>>374

嫁と母親を引き離す作戦はいいかもな。 
嫁は、毒親に支配されているような感じだし。 

嫁母と二人で話すのもいいと思う。 
この手のタイプは、つじつまが合わない嘘つくからな。

383: 名無し@話し合い中 2006/12/01(金) 00:19:47
>>374

嫁と話し合うときは、ムカツクかもしれんが冷静にな 
そしてやさしく 
本当の事いってくれれば、1番にお前を選ぶよ~的なやさしさで 
そうすれば、母もいない嫁の口は軽くなる 
で、十分に証拠を聞き出し録音したら 


その後の対応は、その内容で決めろ

397: 名無し@話し合い中 2006/12/01(金) 00:25:12
レス読む限り、相当な古狸だな>嫁母 
辻褄合わんことでもがーっとまくしたてて、屁理屈の力技で己を正当化するタイプとみた。 
こういう奴は権威に弱いから、児相の役員でも弁護士でも読んで同席させろ。 
すぐにボロが出る。

408: 名無し@話し合い中 2006/12/01(金) 00:32:58
情を捨てなきゃならん部分もあるからプロに任す方がいいと思うがなぁ。 
なんで嫌がるのか分からんよ。

412: 名無し@話し合い中 2006/12/01(金) 00:38:57
言葉の暴力もだが、妹が生まれてみんな大騒ぎで、息子の事は放置だったんじゃないかな。 
うちは腹違いではないが、11離れた弟ができた時、長男はものすごく荒れた。 
嫁が気付いて極力スキンシップを取ることで解決した。 
パッソの息子、今までどんな思いで暮らしていたのかと思うと泣けてくる。 

413: 名無し@話し合い中 2006/12/01(金) 00:41:31
>>412
 
それでも妹可愛がってやりたいなんて言ってるんだからな。 
こんな良い息子守らないで何守るんだ?って思う。

421: 名無し@話し合い中 2006/12/01(金) 00:49:09
>>412
 
ほんとだな、息子の気持ちを思うと泣けてくる。 
息子自身、後妻と父との間に生まれた妹、そして嫁母を見て自分はこの家庭で唯一邪魔者だと、少なからず疎外感を感じていたんだろうしな。 
もう、それ位の事はわかる時期だろうしな。大人の事情っつーかさ。 
その気持ちを思うと、泣けてくる…

446: パッソ ◆SEpSXrsfc. 2006/12/01(金) 11:30:40
こんにちは。 
今日は仕事を午後からにしました。 

今朝、妻と2人で話合いをしました。 
妻は泣きながら悪かったと謝罪しました。 
妻の母の暴言も認め、それを見て見ぬふりしていた事も認めました。 
「娘の子育てで苛立っていたのも重なり、息子が疎ましく思えていたのもある」と言ってました。 
自分の気持として、「そういう目でしか見れないのならもう一緒には暮らせない」という事を言いました。 
妻は、「気の迷いだった、反省するので勘弁して欲しい、息子にも謝ってちゃんとする、母親の事も許して欲しい」と言いました。 
ですが、自分は、妻の母とは暮らせないという事を一環して言いました。 
すぐに出て行ってもらうように妻の方から説得するように言いました。 
母は行く所がないので追い出せないと言うのでそれならお前とも無理だという事を言いました。 

話がそこから進まないので、思い切って妻の兄に電話をしました。 
事情を話し、「こちらで母の面倒を見れなくなった、後は兄妹でどうするのかを話し合って欲しい」と告げました。 
兄は、「それは申し訳なかったがこっちで引き取る事は無理なので母には一人暮らしでもしてもらうしかない」と言ってました。 
なので、それを兄の口から言ってもらう事にしました。 

妻との関係は正直まだ気持が固まりません。
ですが、妻の母がいなくなり少し生活しながら考えていこうかと思ってます。 
妻の母は今、仮病なのかどうかわかりませんが床に伏せてます。

457: 名無し@話し合い中 2006/12/01(金) 11:42:13
>>446

狸寝入り許すなよ。
ババアの部屋の窓全開にして「この家で他人はお前だけだ。出て行け」と言っとけ。

447: 名無し@話し合い中 2006/12/01(金) 11:35:51
>>446
 
家を処分してきたんだから金くらいあるだろ。 
不動産屋に行けばよりどりみどりだって。

448: パッソ ◆SEpSXrsfc. 2006/12/01(金) 11:37:05
>>447

それはわかってますが、金銭の問題ではなく 
本人が動く決意をしてくれないとどうしようもないです。 

449: 名無し@話し合い中 2006/12/01(金) 11:37:14
>>446

わずか11歳の子供を家から追い出しそうとしていたくせに、この期に及んで、母親を追い出せないなんて言ってるのか。 
妻母は、大の大人で、一緒に暮らせないにせよ、他に息子もいて無一文でおっぽりだすとか 
言うわけじゃないのに。 
信じられん神経だな。 

大変だろうが、保育園だとか色々制度を活用して、娘ひきとって離婚した方が良いんじゃ 
ないだろうか。

450: パッソ ◆SEpSXrsfc. 2006/12/01(金) 11:38:40
>>449

ですが、息子を1人で育てた時に大変さはわかってます。 
さらにまだ幼い娘も引き取ってまで育てていけるのか 
現実問題、そこは考えてしまいます。

451: 名無し@話し合い中 2006/12/01(金) 11:40:08
>>446

嫁と嫁兄に責任もって家を探させろ。 
年内に出来なきゃ離婚って事にしたら?

454: 名無し@話し合い中 2006/12/01(金) 11:41:05
>>446

嫁が本気で申し訳ないと思っているなら 
1人で不動産屋でもどこでも行ってとっとと部屋を探してくるさ。

455: パッソ ◆SEpSXrsfc. 2006/12/01(金) 11:41:25
>>451

>>454

家を探す事は全く問題ありません。
家ならすぐにでも探せます。 

重要なのは、家を見つけても、そこに本人が動いてくれる意志がない事なんです。 
それを妻と妻の兄とで説得してもらうように言いました。 

465: 名無し@話し合い中 2006/12/01(金) 11:44:42
>>446

>「母は行く所がないので追い出せない」と言うので

嫁がこういうふざけたことを言うのが一番問題。

467: 名無し@話し合い中 2006/12/01(金) 11:45:49
>>465

嫁母は行くところがないという事は、兄一家でも過去に揉めたんだろうな。 
だから兄は引き取れないんだろう。

473: パッソ ◆SEpSXrsfc. 2006/12/01(金) 11:49:46
>>467

そうです、兄夫婦とも同居していた経緯があります。 
ですが、兄嫁とうまくいかずに兄夫婦が実家を出て行っていました。 
兄は多分、ここを出されたら自分の方に来るのではという不安があるようで、母が一人暮らしになる事に協力してくれるようです。 
今晩、仕事帰りに寄ってもらう事になってるのでそこで何とか説得してもらいたいと思ってます。

476: 名無し@話し合い中 2006/12/01(金) 11:50:06
>>473

つーかパッソ、この状態で息子どうすんの? 
お前も実際問題、何日も仕事休む事できんだろ。 
今の修羅場だけでも息子はガクガクブルブルだろうに・・・きっと自分を責めてるよ。
悪いのは義母・妻・パッソなのに・・・ 
話がつくまで、何とかならないの?

479: 名無し@話し合い中 2006/12/01(金) 11:53:38
>>473

仕事か 
社長に話してちょっとの間だけメールで図面のやり取りは無理か?

482: パッソ ◆SEpSXrsfc. 2006/12/01(金) 11:55:43
すみません、そろそろ仕事に出かけます。 

>>476

>>479

家でできる部分は極力そうさせてもらいますが、どうしても施主との面談や、打ち合わせなど家にばかりいる事もできないです。 
でもできるだけ、息子と一緒にいられるように努力します。

471: 名無し@話し合い中 2006/12/01(金) 11:46:32
嫁母追い出してももうダメなんじゃないか? 
息子はそんな酷い目にあわせた継母には今更懐けないだろうし、妹を可愛がる継母見ながら孤独を深めるだけだろ。 
嫁は嫁で自分が乳飲み子抱えて離婚されちゃ困るから形だけは息子を平等に扱って世話してるアピールするだろうが、内心には母親を追い出された逆恨みが息子に向けられるよ。 
分かりやすい虐待はしなくても、手の込んだ嫌らしいやり方で息子をいじめるんじゃないかね。 
これから思春期に入る息子の心は大丈夫かね、そんな環境で。

485: 名無し@話し合い中 2006/12/01(金) 11:57:58
部屋借りる、家賃一ヶ月分先払い。 
    ↓ 
引っ越しや呼ぶ。お任せパック。 
嫁母の部屋のドアぶち破って引っ越しやに荷造りさせて引っ越し完了。 
部屋にはタオル一枚も残すな。要る物も要らん物もゴミもみな引っ越し。 
    ↓ 
鍵屋読んで自宅の鍵替える 
    ↓ 
引っ越し屋と一緒に嫁母が出て行かず空っぽの部屋でまだ頑張ってるなら 
抱えて玄関から追い出し施錠。 
    ↓ 
嫁に今後一度でも嫁母にドアを開けたら離婚と宣言。 

引っ越し屋来る前に近所に説明しとけよ。 
騒がしくて迷惑かけるが申し訳ないって。 
息子を影で虐待していた嫁母を息子を守る為に追い出すのでってな。 
騒ぎになって警察が来ても同様に毅然として説明でおk

491: 名無し@話し合い中 2006/12/01(金) 12:01:39
嫁が白状したんだから、嫁母に「俺の息子を嘘つき呼ばわりした上追い出そうとした。 
そんな人間と息子を同じ家に置いて置けるわけがないし、俺も一緒に暮らせるわけがない。 
言い訳はいいからとにかく出て行け。」でいいと思う。 

嫁が自分達の虐待を認めた件は嫁母には伝えたのか? 
息子には嫁の言うとおり、嫁からきっちり謝罪させなきゃだめだぞ。 
まあ、嘘でも「赤ちゃんが生まれて疲れていた。普通の状態じゃなかったから許して。」 
とでも言うしかないな。 
半分は本当かもしれん。
嘘でも6年間は育ててくれたんだから、愛情が全くない、と言うわけではないと思う。
自分の子>息子になっただけで。

497: 名無し@話し合い中 2006/12/01(金) 12:06:31
パッソ、きつい言い方かも知れんけど、今の行動は息子の心の問題ではなくて自分の嫌悪感だけで動いてないか? 
いや、それもいいんだけどさ、何か息子の心のケアについてはどうすんのかなーと思ってさ。 
色んな事があって、一つずつしか出来ないのが現状だけどさ、息子学校に行っててもこの状況の家に帰らなきゃいけないんだろ? 
すげー気まずそう・・・

505: 名無し@話し合い中 2006/12/01(金) 12:16:20
子連れで再婚した場合、新たな子を作るのは本当に慎重にならんとな。

506: 名無し@話し合い中 2006/12/01(金) 12:17:27
>>505

慎重にっていうかやめた方がいいな。 
子供が本当に気の毒だ。

526: 名無し@話し合い中 2006/12/01(金) 14:05:57
バッソが離婚を思いとどまっているならその方向でいいんじゃないか? 
「離婚させたのは自分のせいだ。」と息子がまた自分をせめないか心配だ。 
それに11歳に家事やら育児を負担させるのはいくらなんでもな。 
嫁さんの兄さんと上手く協力できることを祈ってるよ。 
あと息子のフォローも忘れずにな。

908: パッソ ◆SEpSXrsfc. 2006/12/03(日) 19:59:04
こんばんは。
報告が遅くなってすみません。 

妻の母はここを出て行く事になりました。 
兄が来て話をしてくれ、「まだ若いのだし一人でやるように」と言われて、半ばヤケクソのような感じですが 
「そんなに邪魔なら出て行けばいいんだろ」という事で出て行く事になりました。 
ただ、汚いアパートや狭い家は嫌だという事で良い物件が見つかるまでここにいると言われましたが、自分が頑なにそこは拒否しました。 
それで兄が仕方なく今日迎えにまた来てくれて、しばらく兄の家に居候するようです。 
兄は兄嫁と大喧嘩になったと言ってました。 
迷惑をかけてしまいましたが、もうそこは勘弁してもらうしかないと思います。 

妻とは、もう少し様子を見てみたいと思ってます。 
妻は一応反省の言葉を口にし、泣きながら息子に謝ってました。 
それが本当の気持なのかどうなのか、自分も正直まだ半信半疑です。 
ですが、できれば信じたい気持でいっぱいです。 
息子も、「お母さんまた優しいお母さんになってね」と嬉しそうに言うので、もう少し様子を見てみようと決意しました。 

妻の母は出て行き際に、妻にまで食ってかかり、そして最後の最後に息子に聞こえるように、「2度も母親に捨てられなくて良かったな。感謝しろ」などと叫び、玄関先で兄に頬を叩かれていました。 
とにかく出て行ってくれてやれやれです。 

これからの課題は大きいですが、自分が息子を見守りながら頑張りたいと思います。
色々とご心配や、アドバイスを下さりありがとうございました。

909: 名無し@話し合い中 2006/12/03(日) 20:08:15
>>908

乙~~ 
すげぇ鬼婆なんだな。想像以上だった。 
息子が元気を取り戻したらいいな。

910: パッソ ◆SEpSXrsfc. 2006/12/03(日) 20:11:35
>>909

ありがとうございます。 
とにかく母がいなくなり、少しほっとしました。
もちろんまだ安心するわけにはいきませんが、息子の事を一番に考えていきたいと思います。

920: 名無し@話し合い中 2006/12/03(日) 20:26:08
>>908

パッソ、お前はそれでいいかもしれないが、ちと酷くないか? 
何の罪もない兄家族が今度は被害に遭うんだぞ。 
自分だけよけりゃいいってのはどうなんだろうな。

929: 名無し@話し合い中 2006/12/03(日) 21:17:43
>>920

兄夫婦は必タヒでアパートかどっか探すだろ

924: 名無し@話し合い中 2006/12/03(日) 20:39:36
>>920

つーか、兄嫁によく謝らないとな。 
被害者度合いじゃ、パッソ息子の次じゃないだろうか。

938: 名無し@話し合い中 2006/12/03(日) 22:27:37
>>924

パッソはあくまで被害者だ。
軒を貸して母屋を取られるとこだったんだからな。 
兄嫁は気の毒だが、兄嫁に謝るのはパッソ嫁の仕事だろ。

913: 名無し@話し合い中 2006/12/03(日) 20:15:26
パッソの居ない日中に突撃してこないと良いな。

914: 名無し@話し合い中 2006/12/03(日) 20:18:38
すげぇかーちゃんだな。 
嫁にも受け継がれているであろうその血を、どう制御するかが今後の課題ですか。

940: 名無し@話し合い中 2006/12/03(日) 22:51:20
なんつー糞婆だ。
嫁の変身ぶりも何だかなー… 
しかし、今回の騒動が、どんな形でもいいから息子にとってプラスの結果になったであろう事を心から祈る。

942: 名無し@話し合い中 2006/12/03(日) 23:21:51
前にも書いたんだが、6年も育ててくれたんだから嫁は根っからの悪人ではないと思う。 
息子も元は懐いていたみたいだし。 
嫁母に洗脳されていたんだろうな。しばらく様子見がいいと思う。 
生まれたばかりの赤子は大変だし、疲れもあったんじゃないか。

946: 名無し@話し合い中 2006/12/04(月) 09:35:24
虐待発覚のきっかけを作ってくれた隣人にお礼かたがたさらっと経過を報告しておくといいよ 
今後も息子のことを気にかけてくれると思う 
息子にとっては逃げ道のひとつになってくれてるから 
もしもの時のために


引用元:https://human5.5ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1164873463/
前編 後編






1000: 名無し@HOME