前編 後編

178:12016/10/04(火) 21:24:57.61 ID:ZIqAYMlN
怖さ一心で出社しBさんに報告。
Bさんも初めてのことで驚いたようで動揺していた。
とりあえず現場に行かなければということで宮司に行って現場に向かうことにした。
車での会話で一つ謎が生まれた。
丑三つ参りについて知ってる人は分かるだろうけど
今の丑三つ参りでは体の一部、つまり一般的には髪や爪などを入れる。(ちなみに昔はそんなことなかった。)
もし仮にそいつがちゃんと儀礼を行なっていたとしたらそれはどこから手に入れたのだろう。





179:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 21:26:03.56 ID:sKGA+QyS
とBさんのだって、なんでわかったの?

181:12016/10/04(火) 21:29:46.27 ID:ZIqAYMlN
現場に着いたら氏子さん数人がすでに見てくれていた。
神主が来るまでとりあえず木の近くには寄るなという事で木が生えてる下で立ち話をしていた。
Bさんと僕はとりあえず木のもとへ行く。
二人で確認してもやはり二人を対象にしたものだった。
とりあえずこの藁人形を外さなければということで
装束に着替え狩衣を着てお祓いをした後に丁重に一体ずつ釘を抜いていく。

185:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 21:32:22.28 ID:pEYNmwzT
すごいゾワッときた
生きてる人間が一番怖いってオチ?

186:12016/10/04(火) 21:35:08.25 ID:ZIqAYMlN
>>179
藁人形の上に名前の書かれた紙がありそれごと突き刺してありました。
ちなみに他のものは名前がなく何故私たちだけと考えたら一種の見せつけの意味があったのだと思います。
これ以上邪魔するなという。

半分くらい取り外した時だろうか。
Bさんが抜くのに苦戦していた。
あぶないですよ、代わりますかと行った途端抜いた衝撃でBさんは山から落ち10mほど下の木に当たった。
そっから地味に大変で氏子の人に病院まで送ってもらい僕は氏子の人が見てる中一人で釘抜きを行う羽目になった。

188:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 21:40:21.56 ID:WZ5ybgU1
おうちの信仰が神道って珍しいと思ってたけど
氏子さんたちの数考えるとそうでもないのか

189:12016/10/04(火) 21:42:12.97 ID:ZIqAYMlN
幸いBさんは命に別条はなく、全治二週間と診断された。
ただBさんの元へお見舞い行くとBさんがこんなことを告げてきた。
B「1くん、もうあの場所には行くな」
僕「え?なんでですか。あの場所またやられますよ。取らないと悪い念が篭るってBさんが言ってたじゃないですか」
B「もう遅かったんだよ。俺は落ちてる最中に見たんだ。 」
僕「!?!」
B「1くんの隣で笑っている夜叉のような姿をした女を。たしかに抜くのに力んだのは事実だ。ただ踏み外したんじゃない。思いっきり誰かに押されたんだ。たしかに白い手を見た。夜叉のものだ、きっと。」

190:12016/10/04(火) 21:45:59.12 ID:ZIqAYMlN
Bさんが言うにはこういうことだった。
今まで週に一回藁人形が刺され微々たる怨念は僕らの手で祓っていたという。
一日一体になっても全てではないが祓えてたと思う。
しかし一日で百体近く刺されたことで怨念は具現化し夜叉という姿になったのではないかと。
しかしこれを期に藁人形は止んだ。止んだと言っても他の人らしきものは相変わらずあったが。
その一方で僕にも異変が起きた。

196:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 21:52:53.26 ID:d7D3X4FE
ぞっとするねー

197:12016/10/04(火) 21:52:59.15 ID:ZIqAYMlN
神社の決まった場所で女性が睨んで来るようになった。
白い装束を着て長い白髪、しかし若くみえるが鬼のような形相をしている。
決まった場所というのも鳥居の下で時間も夜の三時頃。つまり丑三つ時だ。
僕も鈍感ではないからそれが何かすぐ分かった。
三時頃というのは神社職員には宿直というものがあり夜警行う。一人であるから他の職員には聞けない。
嫌われてるのは分かってたけど意を決して聞いてみることにした。

198:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 21:53:48.70 ID:2jPRl4TV
こわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわい

199:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 21:56:08.57 ID:sKGA+QyS
生き霊か

200:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 21:59:11.78 ID:3gcICYQt
やだなーこわいなー(´・ω・`)

201:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 21:59:36.54 ID:6BvONYjM
夜の神社って怖いよな…
桜の名所でライトアップもされてたから夜行ったことあるけど、明かりに照らされた「水子供養」の文字が怖すぎて、桜は綺麗だったけどその夜は悪夢にうなされたわ

202:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 21:59:51.91 ID:S93+1w05
続きはよ

怖くて電気つけちったわ

203:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 22:01:38.45 ID:GE2oYO4R
自分は怨みがある人がいるけど
丑三つ参りとか無理だな
自分が怖いから

206:12016/10/04(火) 22:03:24.62 ID:ZIqAYMlN
他の職員には聞いてもやはり見えないというし気持ち悪がられた。
少々ムカついたがそれどころじゃない。
自宅療養中のBさんに見舞いついでに報告しに行った。
Bさん曰く神社の力で境内には入れないだろう。
そして藁人形が治ったということはもしかしたらその女性はもうタヒんだのかもしれない。
そして夜叉となり僕を杀殳すことを狙ってるのは、ということだった。

216:12016/10/04(火) 22:09:02.89 ID:pxw9pwf/
氏子さんの力を借りここ最近でタヒんだ女性を調べてもらった。
すると何人か候補となる人が浮かび上がった。
候補者数は三人で写真を見せてもらったが一人思い当たる人がいた。
この人見たことある。夜叉に似てる。Bさんにもその都度携帯で写真を送って確認したがやはり僕と同じ答えだった。
ちなみにこの時点でBさんが怪我して一週間ぐらいの話です。

214:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 22:08:36.68 ID:wpSE894R
藁人形が治ったって何?

217:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 22:09:45.22 ID:26Sf0vo1
>>214
藁人形が連日打ち付けられているのがおさまった

220:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 22:10:39.01 ID:wpSE894R
>>217
サンクス

226:12016/10/04(火) 22:15:14.72 ID:pxw9pwf/
>>214
表現の仕方間違えました。
毎日続いてた丑三つ参りが止んだということっす。

氏子の方と一緒に家を訪ねることにした。
だいたい神社と木にあり、ボロい木造建築で今で言うゴミ屋敷のようであった。
確信したのは門を入った時である。藁が庭に異常に散らかってたのである。
インターフォンを押しても反応はない。
ドアに鍵は閉まってなく氏子の人(青年会の若者)を先頭に入っていった。
家もつんざくような匂いで家の中も汚い。所々に釘や藁が落ちていた。
中には誰もいない様子だったがおかしかったのはただ一つ。
私の耳に聞こえた来るなという声だった。

207:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 22:04:21.77 ID:r50tiLVB
そんなにたくさん藁が用意できるのに驚いた

208:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 22:04:47.99 ID:zdLeNjG2
>>207
確かにw

211:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 22:06:12.20 ID:A1omj5YO
>>207ありがとうw なんか和んだ

210:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 22:05:54.45 ID:petvqvO5
米農家と繋がりアレば藁人形作り放題w

212:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 22:06:20.36 ID:sKGA+QyS
通販で売ってるよ藁人形

213:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 22:07:31.34 ID:7F2Yk/6k
>>212
ああいうのって自分で念を入れながら作るもんじゃないの?

215:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 22:08:57.48 ID:WM9KSVkM
>>213
お詣りもネットでできる時代だから

230:12016/10/04(火) 22:18:46.62 ID:pxw9pwf/
近所の人の話では
ここの奥さんがタヒんだのは一週間前。三十前半の女性。
旦那とは離婚はしてないが別居中。女を作って家を出たという。
タヒんだのを発見したのは隣の人。奇声と物音がした為、見にいったらタヒんでいた。
タヒ因は脳梗塞という。
ここ最近夜な夜な何度か姿を確認されており、異常な笑顔で歩いてたという。
元々は社交的で可愛い若妻という感じだったらしい。
たしかに写真だと美人でちょっと一目惚れしそうになった。

232:12016/10/04(火) 22:24:40.31 ID:pxw9pwf/
次の日Bさんが出社していた。
Bさんの命令でいろいろ動いていたがいざ側にいると力強かった。
Bさんに今日社務上がったら一緒に旦那のところに行こう。もしかしたらもう…と言われてビビるも行かないと話は進まないと説得され行くことにした。
旦那は隣の市にいることが遺品から分かってた為、車で出かけた。
いざ旦那の家にいくと人気がない。
Bさんがもう遅かったね、と言い近所の人の話を聞き伺うと3日前に愛人と一緒に練炭自杀殳したことがわかった。

233:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 22:36:09.86 ID:655vxYc5
参考画像

夜叉

no title

237:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 22:43:45.86 ID:elSYtOJY
>>233
やめろ!怖い!

235:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 22:40:50.46 ID:9BCfH+un
すげぇ面白い

231:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 22:20:17.78 ID:9zR+C5nB
やっと追いついた!
能力者の話は本当におもしろい
夜叉を例えると誰に似てる??
それに近い画像とか見たことある??

234:12016/10/04(火) 22:37:39.14 ID:pxw9pwf/
>>231
見た目で言うと元は香椎由宇似でした。
それを白髪にし髪を乱して顔をクシャとした感じっすね。

もう打つ手立てがないとBさんと悩んだ結果
夜叉を祓うしかないということになった。
怨念が一番残っている木でお祓いをして木を切ることになった。
手順は普通の清祓と一緒。
最後に木を切り落として終わりとするらしい。
斎主はBさんで僕は副斎主、もし自分が倒れてもお前が斎主として続けろ、お前が倒れても俺が続けると約束した。
心配は無意味で意外にあっさり終わった。
そしてチェーンソーで木を切る時不思議なことが起こった。
木を切ろうとするとうまく木に当たらない。どっちかというと滑るって感じかな。
Bさんが行なっていたのだが下手だなこの人と思って僕やりますよと代わってやってもうまく行かない。
やはり滑るようにしてうまく木に入らないのだ。

236:12016/10/04(火) 22:42:31.01 ID:pxw9pwf/
やっとの思いで木にチェンソーが当たると…
アァァァアアァァアァアアアアア!!!!と耳を切り裂くような叫び声が皆の耳に聞こえた。
これは参列していた氏子の方もらしい。
全て切り終わるとその声は止んだ。
Bさん曰く木自体が怨念の積み重ねにより力を持ち怨念を放出する側になってるのでは、と。
そして放出することで人間に悪影響を与えまた丑三つ参りをする人間を作ったのではということだった。

238:12016/10/04(火) 22:45:21.90 ID:pxw9pwf/
結果木がなくなったことでいわゆる曰くつき案件がなくなり
僕とBさんは気味悪がられるだけでいる意味がなくなったので周りとの折り合いがつかず
挙げ句の果てに宮司さんにも見放され干されるという形でクビになりました^ ^

でも強いていうと鳥居外の夜叉のような物は薄れかかりモヤのようになっていますがまだいます^ ^

240:12016/10/04(火) 22:49:15.68 ID:pxw9pwf/
大体三社でのクビの理由はこれで終わりです!
読んでくれた方ありがとうございました!
途中レスつけられなかったけど今は四社目で平和に暮らしてるつもりです。
また何があるか分からないけど!

もちろん幽霊は悪いのばかりではありません!
助けられた経験もありますし、幽霊がいたからこそ三社目は自分が輝ける場所になりました。
釣りだと思う方は思われて構いません。
ただ自分では理解できないこと、それは人生で一回は必ず起こると思います。
その時は心して臨んでくださいね^ ^

質問等々、また別のエピソード希望あれば答えます!

239:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 22:47:31.42 ID:26Sf0vo1
女性はどうやって1とBさんを調べたんでしょうか?

243:12016/10/04(火) 22:51:02.23 ID:pxw9pwf/
>>239
あとで分かったことだけどこの女性が神社で巫女さんとかに名前を聞いてたらしい。(答えなかったらしいが)
僕ら自身は見たこともなかったんだけど付けられたりもしてたらしく一種ストーカーのような事が行われてたと推測されます。

244:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 22:51:04.56 ID:Hy9jGib3
稲川淳二より怖かった

245:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 22:51:07.57 ID:6BvONYjM
社育ちの1さん伝説開幕

250:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 22:52:32.76 ID:A1omj5YO
おおぉ今はまた違うところでがんばってるんだね!よかったわ

254:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 22:54:15.08 ID:sKGA+QyS
自分たまに(と言っても過去に3回だけ)見える人なんだけど実害ないし
ここはヤバイって感じる場所には近づかないようにしてるから特にお祓いとか必要無いよね?

257:12016/10/04(火) 22:57:14.97 ID:pxw9pwf/
>>254
たまたま見たなら実害ないと思う!
ただ自分についてきたとか誰かに見られてる気がするとかはお祓い行った方がいい

264:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 23:03:56.21 ID:sKGA+QyS
>>257
憑いてはないと思うし見られてもないな
職場に一人?女ぽいの在るけど一度見たきり、
ちょっとした怪奇現象?はあるけど体調も崩れないし
なるべく近づかないようにして無視してる

246:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 22:52:01.80 ID:655vxYc5
恐くない不思議話、幽霊話があったらお願いします

255:12016/10/04(火) 22:54:42.16 ID:pxw9pwf/
怖くないのだと…思いつく限りで
・虫の知らせ
・野球ボール
・ストーカー
・時計
・郵便受け

とかあるかな…

259:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 22:58:50.76 ID:As2nSkFR
>>255
全部聞きたい…!

262:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 23:03:09.68 ID:AjT6ELro
>>255
お話おもしろいので全部聞かせてください!

251:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 22:53:02.05 ID:7XsYxthW
面白かったので続けて欲しい
Bさんはその後どうやったの?

256:12016/10/04(火) 22:56:09.42 ID:pxw9pwf/
Bさんも今も同じ職場です!

260:!omikuji2016/10/04(火) 22:59:49.53 ID:GEEKwME3
>>256
安心した
怖くて電気つけたわww

神職って血筋が大事って、代々神職やってる人が神職やってるって事?
全く関係ない家柄で大学で学んで神職やってる人も多いの?


267:12016/10/04(火) 23:07:49.35 ID:pxw9pwf/
>>260
今は社家の一般の割合が半々らしいですけど出世できるのは血筋ですね
結局血筋が良いってことは神々の子孫で大きな神社も守り続けてる、大きな神社を持ってるということは神社界で影響力があるという流れがあるので。笑

261:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 23:02:14.45 ID:vlJs7v3U
なんで旦那は愛人と練炭自杀殳したの?

267:12016/10/04(火) 23:07:49.35 ID:pxw9pwf/
>>261
本当の理由はタヒんだ今分かりませんが
僕らの推測としては呪いの影響だと思っています
僕らはなぜ無傷だったのかというとやはり神に仕える立場だったから神様の力で守られてたんじゃないかっていうのがBさんの考えです

258:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 22:57:53.08 ID:Px6UNsGs
田舎の集落やその入り口にある人の形を模した石の置物にはどのような意味があるのかわかりますか?

実は、恐らくですけどその石の置物の付近で憑かれたのですが… あとで調べるとあんまり良い土地ではなかったです

263:12016/10/04(火) 23:03:41.63 ID:pxw9pwf/
>>258
道祖神みたいな感じかな。
村の境にある像は村の内外の境界で人ならずものを入れない為に作られたってのは聞いたことある。
昔の人は境界にこだわっていて内と外をきっちりしたんすよ
たとえば神社の瑞垣や鳥居もそう。家の玄関も境界の一つ。
外から魔物が入らないよう境界として仏や像を建てることをしていたようです。

265:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 23:05:09.96 ID:i1ObnDTu
>>258
一つの石に二体ほってあるのは道祖神、多産を祈ったりする仏教伝来以前からの祖霊崇拝。
と、民俗学かじったワタシから。

269:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 23:14:57.95 ID:Px6UNsGs
>>263
>>265
詳しく教えていただきありがとうございます!
自分が人ならずものだったのでしょうかw

これですが、自分が見た時は赤い布被ってました!no title

433:名も無き被検体774号2016/10/05(水) 10:26:49.83 ID:ueSIkslN
>>269
塞の神についても調べてみ

268:12016/10/04(火) 23:13:18.54 ID:pxw9pwf/
リクエスト頂いたのであんまり怖くない怖い話!
虫の知らせから!

大学在学中に父親が病で倒れました。
お医者さんいわくもう植物人間のような状態で難しい状態だって。
まぁ悲しかったけどタヒんではなかったからなんとかって家族で祈ってた。
もちろん僕も朝と夕に神棚に拝礼して治ることを祈願してた。
倒れて三日後の晩の夢に父親が出てきた。
真っ暗闇の中に父親と僕。なぜか昔の姿をしていた。
父「おーい1やー俺はもうダメかもしれないなぁ。タヒんじまうかもなぁ。今までありがとう。色々喧嘩もしたけど父さんはお前の父さんでよかったよ。長話もできないからまぁ母さんと妹のことよろしくな。んじゃ」

270:12016/10/04(火) 23:20:17.25 ID:pxw9pwf/
小学生の姿をした僕は夢の中で大号泣して行かないでよ…と言ってた。
そしたらその時ポコっとじいちゃんが闇の中から現れて
爺「おい!こら父!!!何もうこっちの世界来ようとしてるんだ!わしは断じて許さんぞ。断じて許さん。お前が来たらわしは腹切ってタヒぬぞ」
父「父さん何言ってんだよ…もうタヒんでるじゃないか…ハハッ…まだそっちの世界には入れてもらえそうにないな。もう少し頑張ってみるから1からも少し力もらうよ」
と言い終わると同時に電話の音で起きた。
電話に出ると父さんの意識が回復したという。
これから父さんは順調に快復するんだけどこの時のことはぼんやり覚えてるらしい。
十年後にまたタヒぬときも夢に出て来て
「父さんも認めてくれたみたいだから俺もそろそろ行くわ。ありがとう、これでやっとお別れできるな。今までありがとう、妹と母さんをよろしくな。ずっと見てるから。」
父は永眠しましたが何故か悲しくなく涙も出ず今でも父がそばで見守ってくれてる気がします。





273:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 23:25:28.20 ID:AjT6ELro
>>270
いい話ですね(*^ー^)
この間父が亡くなったのでちょっと涙ぐんでしまいました笑

277:!omikuji2016/10/04(火) 23:31:20.85 ID:GEEKwME3
>>270
父が亡くなった時、じーちゃんの時のように霊として見えなかったの?
あと、輪廻転生って1はあると思う?

279:12016/10/04(火) 23:33:01.97 ID:pxw9pwf/
>>277
見えなかったんだよー!
たぶん父なりにお別れの言葉言えたからだと思う。

できたらいいなって思うけど生き返るならまた自分で生き返りたいなと思う。

287:!omikuji2016/10/04(火) 23:46:43.19 ID:GEEKwME3
>>279
ありがとう
テレビでやってたけど、身内が危篤で亡くなる直前に虫の知らせを感じる人は50%もいるんだって!

415:名も無き被検体774号2016/10/05(水) 04:11:49.40 ID:u0dfwV2t
そういう家計なの?
兄弟も見えるのかな?


421:12016/10/05(水) 09:35:01.99 ID:0Ltb1EAx
>>415
いや、ごく普通の一般家庭っす!
あまり親族からそういう話聞いたことありませんし僕から話したこともないっす。

420:名も無き被検体774号2016/10/05(水) 08:30:51.73 ID:kZ3e4uQm
近所に神社があるんだけど、賽銭箱が無いんだよね
賽銭箱がない神社とかってあるの?

421:12016/10/05(水) 09:35:01.99 ID:0Ltb1EAx
>>420
管理されてないってことかな。
シャッターで閉まってる神社とかもありますよ。

274:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 23:25:52.13 ID:bXxENBbp
アイス2個食いながら読んでたら鳥肌ハンパない

280:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 23:33:07.14 ID:9zR+C5nB
能力者のパパとの話泣ける(;_;)
いい霊の話聞かせて!
俺もかき氷(ブルーハワイミルクがけ)をむさぼりついてたからじゃないと思うけどサブイボ出まくり

286:12016/10/04(火) 23:44:57.23 ID:pxw9pwf/
野球ボール

小学生から中学生にかけて野球をしてたんだ。
同じ小学校で同じ中学でずっと親友だったやつがいた。
高校が分かれて当時は携帯とかもなかったから風の噂で何してるかとか聞いていた。
大学生になってめっきり会わなくなっていつか忘れかけていた。
ふとある日野球がしたくなった。
あ、久々にあいつにも会いたいし連絡するか。
親友も僕もお互いに引っ越してたが電話番号を知ってた為互いに会うことになった。

291:12016/10/04(火) 23:53:26.94 ID:pxw9pwf/
久しぶりに会って野球をしながら今まで溜めてたことを色々語り合って別れた。
別れ際に「これお前に借りっぱなしだったな」とボールを渡された。
それは中学の時に貸していた野球選手のサイン入りボール。
おう、ありがとう!と別れ懐かしいなぁとボールを眺めると「ありがとうね」と小学生みたいな汚ったない字で書かれていた。
その三年後ぐらい仕事も始まって忙しい日々の中、ふと家でテレビを見ているとテレビ台の上に置いてあった野球ボールがポトって落ちた。
なんだよ、と思ったけど嫌な感じがしたので親友の家に電話したら三日前に亡くなっていたことが分かった。
「僕は自分の道を進むために頑張ってるから49日が終わったら連絡してくれ」との遺言があったから連絡できなかった。タヒ因は持病の内臓系の病気だった。
なんでだよ。なんで教えてくれなかったんだよ。大の社会人が号泣してしまった。
そしてふと握りしめたボールを見ると「ありがとうね」ってのが「今までありがとうね」に変わっていた。

298:!omikuji2016/10/04(火) 23:58:14.72 ID:GEEKwME3
>>291
泣いた
ケツメイシの友よって歌最近よく聞いてたから余計

638:名も無き被検体774号2016/10/06(木) 06:47:56.47 ID:Kzic5/b5
>>291
借り物のサインボールに落書きして返すとか酷ぇぇぇ
と思いながら読んだが、ホロッときた

299:名も無き被検体774号2016/10/04(火) 23:58:22.50 ID:7F2Yk/6k
神社にはその人との相性があるって本当?

302:12016/10/05(水) 00:03:50.72 ID:0Ltb1EAx
>>299
相性というか自分の受け入れ方次第じゃないかな
例えば天照なんて嫌いだ!とか言ってるのに天照様系のお宮に行ったところで無意味だと思うし。
あとこれだけはみんなに伝えたいんだけど神社をお参りして気をつけなきゃいけないことは名前を言うとかそんなことじゃない!
まずは神様に感謝をすること。願い事があればその後に願い事を唱えること!
神主の祝詞とかも見てもらえれば分かるけどまず神様を称え感謝します。
その上でそんな神様にどうか私たちにお力をお分けくださいって言うわけ。
今の人は願い事ばかり言うからそれはちょっと直してもらいたい。神様も万屋じゃないんだから笑

304:名も無き被検体774号2016/10/05(水) 00:07:09.60 ID:zKjGKD3q
>>302
ありがとう!
参考になったし、やっぱり感謝の心って大切なんだな

301:名も無き被検体774号2016/10/05(水) 00:03:31.50 ID:o5GO4s31
よく伊勢神宮は別格て言うけどはどう思う?

303:12016/10/05(水) 00:06:25.95 ID:0Ltb1EAx
>>301
個人的に神様に差異はないと思ってます。
だけど御成敗式目にこんな一文があって
神は人の敬によりて威を増し、人は神の徳によりて運を添ふ。と
つまり人の信仰心が神様の力を強めるってことで神宮はやはりそう言う意味では参拝者数が多いので神威が凄いのかなって。

306:名も無き被検体774号2016/10/05(水) 00:12:03.11 ID:M6cq+YU1
運が悪いって思うのは
神頼みでなんとかなるのかな
本当に、いろいろなことで運が悪いって
思うんだわ

308:12016/10/05(水) 00:14:18.87 ID:0Ltb1EAx
>>306
さっき御成敗式目の言葉を上げたけど神様は運を添わしてくれるだけ。
つまり結果が出ないとしたらあくまで努力の上に背中を後押ししてくれると考えてください。
神任せの神頼みだけじゃだめだから気をつけてね!

314:名も無き被検体774号2016/10/05(水) 00:22:24.92 ID:2RVHQ2oT
うちの実家400年くらい続いてて小さいけど観音様祀ってる鳥居もあるんだけどこういうのってすごいの?

321:名も無き被検体774号2016/10/05(水) 00:26:18.40 ID:0Ltb1EAx
>>314
昔の地主さんの家にはよくありますね!
先祖代々繁栄していたということです!

323:名も無き被検体774号2016/10/05(水) 00:27:07.04 ID:uerq1E/s
神道の世界観に幽霊ってあるの?

328:名も無き被検体774号2016/10/05(水) 00:32:28.00 ID:AjAlC84O
>>323
イザナギが黄泉の元へイザナミを救いに行きますから実質幽霊という考え方はありますね。

341:名も無き被検体774号2016/10/05(水) 00:49:49.59 ID:YQOIDtYX
家の神棚について、どの様な禁忌がありますか?

350:12016/10/05(水) 01:02:17.00 ID:AjAlC84O
>>341
よく言われるのが自分の目線より上、できれば東か南に設置するってことですね。
とはいえ扉近くとかではなく、神様が落ち着いて鎮座できる場所が好ましいです。

379:名も無き被検体774号2016/10/05(水) 01:34:15.60 ID:2K2dKhqi
他にも怖い話あったら聞きたいなー
1さん自身の体験じゃなくても聞いた話とか

386:12016/10/05(水) 01:45:20.45 ID:0Ltb1EAx
>>379
お、リクエストきたから次はちょっと怖い系の話にするかな!

390:12016/10/05(水) 01:53:20.58 ID:0Ltb1EAx
神社の話で盛り上がってるので神社系の怖い話で
「英霊の社」
全国各地には様々ないわゆる英霊系神社と呼ばれるものがある。
分かりやすいとこで言えば靖国神社や東郷、乃木、全国の護国神社。
これは僕が学生時代神主バイトいわゆる助勤で体験した話。
割と奉祀料が良かったので申し込んだ僕は地方の英霊系神社で助勤をすることになった。
内容は例祭奉仕で例祭後の一般祈祷も行うことになった。

392:12016/10/05(水) 01:58:51.55 ID:0Ltb1EAx
電車やバスを乗り継いで夜に着いたがその神社は鳥居をくぐる瞬間からあまり良い気はしなかった。
靖国は人がいるから置いといて英霊系神社に行ったことある人は感じたことがあるかもしれない。
まぁでも仕事だから今更逃げることもできず前泊をさせてもらうことになった。
寝場所を案内されるが寝場所は社務所内の一室。
普段は応接間であろう部屋で布団をひいて友達と二人で寝泊りですることになった。
明日からきっちり働いてもらうから今日は自由にしてていいよと職員に言われ緊張しながらはい!!!なんて張り切ってみたりした。
コンビニの場所を教えてもらい、夜出る時は鍵を閉めてねと伝えられ、職員さんは自分の社宅に行った。

393:12016/10/05(水) 02:02:53.52 ID:0Ltb1EAx
友達となんか修学旅行みたいだねとはしゃぎながらも二時を回ると友達は疲れて寝てしまった。
明日も早いから早く寝ないとなぁと思っていたら外から
カチッカチッというかガチャガチャという音が外から聞こえる。
誰かの足音のようだった。それも一人二人じゃない。
数十人の足音だった。
これは嫌だなと思うとちょっと外を覗くとそこにいたのは
相当な数の兵士たちだった。
テレビで見る北朝鮮の兵士の歩き方のようにキリッキリッとメリハリつけて歩いていた。

398:12016/10/05(水) 02:11:31.33 ID:0Ltb1EAx
あ、これは幽霊なのかなと思ったら隊長らしきものが声をあげていう。
「明日は第○○回○○神社例大祭である。諸君達がタヒんで既に○年経っているのだ。神の国日本はあの戦で敗戦を期すも、今や米国と肩を並べる大国となったという。我らのタヒは無駄タヒにではなく、着実に今の国の土台となれたのである」
大体こんなようなことを言ってたと思う。
そしたらある兵士がこっちを指差して言う。
「敵兵発見!!!」その瞬間やばいと思い、布団にくるまった。
兵士たちはどのように入ったのか社務所内を駆け回り僕の周りをもジタバタしていた。
色々な声が聞こえるが中には天皇万歳やすすり泣く声、タヒにたくないと苦しむ声様々だった。
気づくと私は眠りに落ち次の朝だった。
夢だったかと思い改めて挨拶をしに行ったら職員の神主が一言僕にこういった。
「昨日は兵士に見つからなかったか?」というものだった。

399:12016/10/05(水) 02:12:38.91 ID:0Ltb1EAx
あんまり怖くないかな。
ま、英霊系には様々な気持ちが眠っているんで不用意な気持ちで近づくのはお勧めしませんということでした。
ちゃんちゃん。

400:名も無き被検体774号2016/10/05(水) 02:13:03.65 ID:YmUZzmzq
怖すぎ…尿爆発した

401:名も無き被検体774号2016/10/05(水) 02:13:40.10 ID:YQOIDtYX
それから、それから?

405:12016/10/05(水) 02:19:53.18 ID:0Ltb1EAx
>>401
結果としては今まで神職みな体験してたというものでした。
ただ誰もがそれが嫌で寮で寝ており、例祭前に学生を読んで見張り番をさせてるそうです。
一度見張り番をさせなかった時は社務所内が空き巣に入られたようにグチャグチャにされてたそうです。

402:名も無き被検体774号2016/10/05(水) 02:14:17.89 ID:YmUZzmzq
神様以外の妖怪や化物、怪異とかはいてるの??
みたことありますか??

406:12016/10/05(水) 02:21:00.49 ID:0Ltb1EAx
>>402
神様は見たことないっすよ。
幽霊やタヌキの妖怪みたいなのが二足歩行してる時は可愛くて笑っちゃいましたw

409:名も無き被検体774号2016/10/05(水) 02:26:11.60 ID:2K2dKhqi
兵隊さんまだ成仏できないんか…
なんか可哀想だと思ってしまった

411:12016/10/05(水) 02:29:50.97 ID:0Ltb1EAx
>>409
僕の経験上はやっぱりタヒんだことを受け入れないと空に行くことは叶わないみたいっす
他の英霊系神社でも軍靴の音はよく聞くらしいっすね

446:名も無き被検体774号2016/10/05(水) 11:17:10.35 ID:LcIGjLEK
何年も前に今住んでるとこに引っ越して来たんだけど
このスレ見てたらなんか気になっちゃって初めてこの地の神社にお参りに行ってきました
顔見せ程度のお参りでお願いごとなんかないし、すぐに立ち去ったけどね

464:12016/10/05(水) 12:35:59.64 ID:0Ltb1EAx
「ストーカー」
大学時代の話だけど簡単に言えば幽霊にストーカーされてる時があった。
二週間程度だけどね。
原因は今思えば浅はかなものだと後悔だけど
心霊スポットに友達と行ったんです。
いわゆるバケトンってやつだけど。
そこは県内の有名な心霊スポットで交通事故で女性がタヒんだとかそいつが現れるとか。
ま、くだらないと思いつつノリで行っちゃったわけなんです。

465:12016/10/05(水) 12:39:45.58 ID:0Ltb1EAx
トンネルは50mくらいに感じたけど何が起こるわけもなく半分が過ぎたところで禿げた貧相なおっちゃんとすれ違った。
さっきまで見えてたかなーと思いつつトンネルを抜けて友達は何もいねぇつまんねぇ!と叫んでるわけw
あの禿げたおっちゃん何してんやろ?と僕が行ったら友達は???って感じで察し。
まぁ無害そうだし気にしないかと車でまた帰ろうとすると後ろから禿げたおっさんが車ぐらい早いスピードで追いかけてくるw
うわっとか声あげてしまったけど友達に変な目されるのも嫌だったので寝かけてたとか嘘ついてごまかした。

466:12016/10/05(水) 12:45:41.26 ID:0Ltb1EAx
そっから二週間禿げおっさんと生活することになった。
最初は家の玄関で隠れるようにこっちを伺っていた。
一週間ぐらいたって家に帰ってきたら何故か机の前で正座してた。
特に喋らないし何かするわけでもないので放置して過ごしてた。
消える二日前に禿げたおっさんはテレビにハマってた。
最初は僕のことをずっと見てたけどその時はバラエティ番組見て大爆笑してた。
声は聞こえなかったけど。
夜は何してたかって僕の寝てる横で体をあやす感じでトントンしてた。
消える日もおじさんはお笑いを見て大爆笑してた。
そんな面白いか?と思ってテレビ見つつおっさんを見てたら大爆笑した挙句笑いながら後ろに倒れこんでそのまま床に吸い込まれていった。
それ以来おっさんは消えた。

470:名も無き被検体774号2016/10/05(水) 12:53:22.75 ID:eo6FCVU6
>>464
ハゲたオッサンが追いかけてくるとか怖すぎw
走って追いかけて来たの?それとも手足を動かさずに浮遊して?
それにしても霊もテレビ見て笑ったりするのかw

471:12016/10/05(水) 12:57:48.89 ID:0Ltb1EAx
>>470
全力疾走でしたw
手足普通に動かしてた。
キモかった笑

484:名も無き被検体774号2016/10/05(水) 13:44:19.82 ID:VWKo/ejL
楽しく拝見させていただいています。
初詣は行ったほうがいいんでしょうか?
ここ何年も行っておらず、直近でお参りしたのが一昨年の観光で行った伏見稲荷です。
このスレを読んで近所におる神社に行ってみようと思ったのですが、お参りする際のお作法を全くしらないので教えていただけると嬉しいです。

489:12016/10/05(水) 14:02:14.17 ID:0Ltb1EAx
>>484
ありがとうございます。
少々細かい説明になりますが読んでいただけると光栄です(^^)
まず鳥居の下をくぐる際に御一礼ください!
そして参道を歩く際は真ん中を避けて端を歩くことをお勧めします。(真ん中は神様の通り道という解釈)
そしてお参りをする際に手水舎というものがありますから手水をしてください。
【手水】
手順は右手で柄杓を持ち左手を流し、持ち替えて右手を流す。持ち替えて左手に水を溜め口に持ってき水を吐く。その後もう一度左手を流します。最後に柄杓を立て持ち手の部分に水を落とします。
この工程を一回の水の分量でうまくこなせばなおよしです!(つまり穢れを手水舎に戻さないという意味)
手水は禊(穢れを落とす儀式)を簡略化したもので本殿に穢れを持ち込まないという意味があります。
ですので手洗いみたいにゴシゴシする必要はないてす(^^)

手水が終わりましたら本殿に向かいましょう!
お賽銭や鈴を振るタイミングは自由です。
拝礼の前にやったほうが良いかも!
とりあえず拝礼する場(ここで自分がやろうと思うところ)に来たらまず挨拶のために軽く頭下げましょう。(こんにちは、って意味で)
【拝礼】
そしたら二礼二拍手一礼をします。
もしお願い事とかあれば最後の一礼のあとにするのがいいかも!それか二拍手のあとかな!(感謝を忘れずに!)
僕は二礼二拍手一礼しながら感謝と御祈念申し上げます。
そして最後にありがとうございました。さようなら。の意味でまた軽く頭を下げます。
通な方は神社祭式作法に習って拍手の際にまず両手合わせてから右手を少し引いて二回叩き最後にまた合わせ直します。神主は皆やっております。

帰りは手水とかありませんが鳥居をくぐる際は振り返ってまた一礼ください。お邪魔しましたという意味です(^^)

一連の流れはこんな感じです。
全てできると何か清々しい気持ちで神社をあとにできますよ!

496:名も無き被検体774号2016/10/05(水) 14:50:45.79 ID:VWKo/ejL
>>489
詳しくありがとうございます!
これで胸を張ってお参りに行こうと思います。
上にも書いてありましたが、お願いする時に自分の名前や住所を言ったほうがいいと言われますが
私は毎度これまで無事に過ごせたお礼とこれから家族や周りの人間が無事で幸せに過ごせるように、くらいしかお願いしないのですがそれでもどこの誰々ですと名乗ったほうがいいのでしょうか?
自己紹介とまではいかなくても知らん奴よりは名乗った人間の方が神様も嫌な気持ちにならないかなと思ったりしたんですが。

527:12016/10/05(水) 19:53:46.33 ID:D35W7+UD
>>511
>>489で参拝については書きました。逆のことは避けた方がよいです。
簡単にいうと神様はもともと人間です。神社は神様のお家です。
初めて会った人間に対してやってはいけないことはそのまま神様にも適応できます。
たとえば境内でタバコを吸うというのは人様の家でタバコを吸うことだから避けた方がよろしいですね。
あと神道において忌み嫌われてるのが穢れと呼ばれるものです。
穢れとしてあげられる代表的なものでいうと血や病気、またタヒですね。
親族が亡くなり喪に服する時は神社に行ってはいけないです。
今でも宮中では大喪の礼として厳格に儀式をしております。

679:名も無き被検体774号2016/10/06(木) 15:09:42.32 ID:tW9aFDA8
>>527
病気の人や親しい人が亡くなった人ほど神様に救いを求めたいだろうに、穢れだから忌み嫌われるって不思議な話

うちは母がキリスト教だったけど、私は八百万の神様とか、そういうの大好き
幽霊も妖怪も生まれ変わりもあると思うし、イエス・キリストの他にもいろんな神様がいるちち思う
母が亡くなってから余計に生まれ変わりを信じるようになったよ
1の話はとてもおもしろい
気が向いたらまたいろいろ書いてくださいね

518:名も無き被検体774号2016/10/05(水) 19:04:11.36 ID:ovFohU5j
予想以上に面白いスレだった

538:12016/10/05(水) 20:31:35.49 ID:D35W7+UD
見てる人分からないですがおまけで妖怪の話でも。
妖怪なのかすらよく分からないけどまぁ自分の中では妖怪なのかなと思ってる。
「たぬき」
もう記憶の中からは薄れてるけど幼少期僕は都内に住んでた。
都内と行っても23区内ではなくまだ田舎の風景が若干残ってるところ。
今じゃもうないんだけどね。
わんぱくボーイの僕は日々外で虫取ったり鬼ごっこしたりととにかくアクティブだった。
そゆなある日友達と熱中しすぎて家帰るのが遅くなった。
当時は門限が決められてて怒られるから嫌だなーと思いながら友達と別れ一人で帰ってた。

539:12016/10/05(水) 20:34:09.72 ID:D35W7+UD
一人で帰る夜は小さい時の僕には恐怖だった。
街灯があるもののよく見えないし、何か突然現れるんじゃないかとドキドキしてた。
そんな帰り道に一匹の狸が現れた。
近づいても逃げもしない。どうやら足を怪我してるようだった。
動物が好きだった僕は可哀想だったので「大丈夫ー?一人で帰れる?」なんて声をかけながらツンツンしてた。
もちろん狸も威嚇をして来たり歯を見せて来たりしたがなんせ逃げれないから途中から諦めてた。

541:12016/10/05(水) 20:38:25.09 ID:D35W7+UD
そうすると狸がなぜか喋ってるように感じた。
「まだ子供か…そんなお前に言っても分からないだろうけど僕らは家がなくなったんだ。人間は自分の住処を広げて森を壊す。この足だってな、人間のゴミに挟まれて怪我したんだ。もう僕らから家を取らないでくれよ。」
そんなことを言ったたぬきはバタッと力尽きたように崩れ落ちた。
僕は小さかったから何がどうなったのかよく分からなくて泣きながら家に帰った。
親にも心配されたがもう森を壊さないでと泣いてた。
時が経って宮崎駿さんの平成狸合戦ぽんぽこを見たときは涙をこぼしてしまった。
あぁ狸さんが言いたかったのはこの事なんだなって。
余談だけどそれ以来宮崎監督のファンです。
あの人も狸と喋ったのかなと思いながら。

546:名も無き被検体774号2016/10/05(水) 20:49:14.61 ID:ldRHLHAQ
このスレと1に出会えた事に感謝
なんか読んでいて気持ちが落ち着きます

551:名も無き被検体774号2016/10/05(水) 20:59:51.98 ID:gWt0fXpB
興味深いスレだ

605:名も無き被検体774号2016/10/06(木) 02:33:09.21 ID:vE991reH
おみくじとか引きますか?

おみくじとかどうしたらいいの?

おみくじの事昔はバカにしてたけど、彼女が大好きで行く先々で買ってる。

最近は触発されて一緒に買うようになったけど、買ったおみくじどうすればいいのか分からないんだよね。

ゴミ箱にポイってのも嫌だし、神社にこれ見よがしに置いてくるのも性に合わない。
で、ずーと財布に入ってる、、、

同様に御守りもなんだけど、
御守りって中の紙?が切れるまで効力あるって物語シリーズで言ってたけど本当なの?

616:12016/10/06(木) 03:09:59.11 ID:TwxHB+BH
>>605
おみくじ引きますよ!
よくそのような相談を受けますが行き場のなくなるぐらいならお宮さんに結ぶところがあるので写真でもとって結ぶといいと思います。
あんまり捨てにくいものですからね…。
御守りに関してですが効力が半永久的に続くとは思いません。
前にも書きましたが御守りの効力は一年と言われています。
神主がお祓いをして御守り別に祝詞をあげ神威を分け与えています。
ただ事実として御守りが壊れることがあります。
その時は何かしらの効果を発揮したと思い当たる節があるかもしれませんしないかもしれません。
ただ取り替えた方がいいですね。
壊れるのは身代わり守り系の話をよく聞きますね。
事故にあって車は大破したけど家族皆無傷だった。だけど財布に入ってた身代わり守りは異様に変形していた、とかね。

783:名も無き被検体774号2016/10/07(金) 14:42:53.65 ID:vyKDl9HE
1の話面白いなぁ
なんか読んで得した気分ありがとう

808:名も無き被検体774号2016/10/07(金) 19:00:57.79 ID:P2wuxpW5
私、5年くらい巫女をやってたんだ
でもご奉仕してたお宮の神主さん(婿養子)が境内で煙草吸ったりお初穂料をお小遣いにしてたりしてて嫌になっちゃったんだよね
そのお宮は大好きだったけどあの人がいると思うと行きたくなくなって…
それ以来神社自体行かなくなっちゃったんだ
でもこのスレ見てまた行きたくなったよ
ありがとう

810:12016/10/07(金) 19:10:47.59 ID:CqC9Y4mu
>>808
良かったです(^^)

そうなんです。
神主にも人として凄い人もいればカッスい人もいるんです。
僕も何人とも出会って来ました。
彼らは氏子さんや参拝者の方が神様を崇めるものだから自分が偉くなったように感じてるんです。
その割にしょっぽい人たちなんですけどね、やれ金だやれ権力だ。
だから僕はいくら辞めても神社で働いてます。
僕が働いてるのは語弊があるかもですが宮司のためでもなければ氏子の人のためじゃない。
見えも感じもしないけど神様のためなんです。

938:12016/10/09(日) 00:50:17.67 ID:GFWSA1Ro
「風呂場の女霊」

話は二つ目の神社にいた時。
神社に社宅がなかったため近所のボロアパートを借りて生活してた。
木造のアパートで築50年は超えていた。
とはいえ多少改装もしていた為風呂場もあり
賃金も安かったからラッキーだと思っていた。
住み始めて慣れた頃いつも通り帰ってきて風呂場に行った時嫌な予感がした。

939:12016/10/09(日) 00:55:26.15 ID:GFWSA1Ro
風呂場に人の気配がする。
たまに猫が入り込むこともあったけれどそんな感じじゃない。
入ってみると案の定女性の幽霊がいた。
うわっいやだなと思いながらもなぜか女性がネ果なのに気になってしまった。
特に興奮はしなかったけど。
しいていうと所々靄みたいな感じで見えなかったから脳が女性のネ果として認知しなかったんだと思う。

940:名も無き被検体774号2016/10/09(日) 00:59:24.05 ID:NPLD6b1z
いっち!いっち!
ヘルプヘルプ!
オカルト読んで寝たらきちゃったきちゃった

変な声と音と共に目の裏に白いカーテン?みたいなのが見えてマジ焦った
猫もびくんって起きてまた寝てたけど

942:12016/10/09(日) 01:02:25.95 ID:GFWSA1Ro
>>940
とりあえず深呼吸して!
そんでもって神様いつもありがとうございます
お守りください!的な感じで心で唱えとき!
怖かったら目を閉じていい!
目を閉じたら太陽というか光を思い浮かべてください!

989:名も無き被検体774号2016/10/09(日) 07:15:36.80 ID:NPLD6b1z
>>942
いっち!ありがとう!!!
神様にお願いしてたら安心して寝れた!
いっちと神様のおかげ!
本当にありがとう!!

941:12016/10/09(日) 01:00:31.22 ID:GFWSA1Ro
一応祓詞を唱えたんだけど神様を降神してなかったから効かなかったみたいで
悪さもしてこないので無視して体洗うことにした。
女性はずっと正座してた。
髪を洗っているとねぇねぇと声をかけられる!
さすがに警戒してたもんで見ながら洗ってたから驚かないと思ったけどびっくりして壁に膝ぶつけて痛かった。
なんですか…と答えてみる。
「私の家知ってる…?」
「いやー、越してきたばかりなんで存じ上げないです」
「じゃあ…住んでもいい…?」
「嫌です…」「なんで…?」
「今びっくりして足ぶつけて痛かったからです…」
焦りすぎてわけわかんないこと言っていた。

943:12016/10/09(日) 01:05:42.91 ID:GFWSA1Ro
そしたらネ果の女霊は
「あっそ…私みたいな美人を逃したことを後悔しな」
と謎の捨て台詞を述べて外にすり抜けていった。
正直とても怖かったし
膝も痛かったしちょっと血出てたけど
捨て台詞のせいで少し後悔が残ってしまって
しばらくは風呂に入るとまたあの子来てくれないかなぁと思っていた若き頃の恋物語でした。

945:名も無き被検体774号2016/10/09(日) 01:07:46.08 ID:x0N2DIeh
>>943
そういうことを言う性格の女性は、生タヒに関わらず避けたほうがいいと思う。

948:12016/10/09(日) 01:20:34.09 ID:GFWSA1Ro
>>945
恋に対しては単純なもんで…引っかかりそうでしたw
あぶねーあぶねー!

946:名も無き被検体774号2016/10/09(日) 01:17:37.37 ID:4IliEHTR
>>943
えー、霊に恋しちゃってたのw
昔「異人たちとの夏」という映画で、霊と恋愛していた男性が生気を奪われていく描写があったな
霊とばかり交流していたら生気が奪われることもあるもんなの? 

948:12016/10/09(日) 01:20:34.09 ID:GFWSA1Ro
>>946
そうですね、あんまり関わりすぎない方がいいと僕は思ってます。
人でもなければ霊でもない中途半端な存在になり得ますね!
自分自身生きてるのかタヒんでるのか分からなくなって蝕まれるみたいな感じっす。
いたらいたで恋はしなかっただろうし人間手元になくなったら急に愛しくなるもんなんですw

949:名も無き被検体774号2016/10/09(日) 01:21:12.69 ID:PrIwDidM
風呂場の幽霊がモデルばりの美顔とスタイルなら悩むよな…

950:12016/10/09(日) 01:23:25.94 ID:GFWSA1Ro
>>949
幽霊になると美化されるのか知らないですが可愛かったです!
ただ何がしたかったんか未だに謎という。

998:名も無き被検体774号2016/10/09(日) 12:05:46.87 ID:BsdVuAyo
楽しいスレだった

前編 後編

引用元:http://kisslog2.com/archives/50389104.html







1000: 名無し@HOME