622:名無し@話し合い中2006/12/21(木) 15:16:15
嫁の親に事情話してみたらどうか。
まともな親御さんなら嫁を諭してくれると思うがな。
まともじゃないなら自分でなんとかするしかないだろうが。





624: 名無し@話し合い中 2006/12/21(木) 15:19:02
嫁親がまともなら普段から3日おきくらいに娘家族と接点をもたないだろうしな。 
子供のために喧嘩しないで早く解決しろ。正月なんてすぐじゃねえか。

618: 名無し@話し合い中 2006/12/21(木) 15:03:16
子供の喧嘩みたいだな。 
どちらが我慢してる事が多いか、お互い書き出して表にでもしてみたらどうだ?

621: 名無し@話し合い中 2006/12/21(木) 15:13:57
>>618 
名案。ストレスに弱いガキ親には「自分がいかにくだらない事でへそを曲げているのか」を認識してもらうのが一番よかろう

625: 名無し@話し合い中 2006/12/21(木) 15:19:36
嫁が嫁実家に甘やかされすぎ。

630: 名無し@話し合い中 2006/12/21(木) 15:44:19
2-3時間の実家が嫁に厳しくて女中のように扱っているから嫁が嫌がるのは納得。 
でも、兄弟の嫁はそれでしぶしぶでも我慢しているんだよな。それを2-3時間だけ 
挨拶に数時間いるだけにしている時点で嫁に譲っているのだと思う。 
親戚からみたら、ほかの兄弟の嫁はやっているのに2-3時間の嫁だけやっていない、 
おまけに挨拶にしかこないのは2-3時間が尻にしかれているみたいに言われても仕方ないだろう。 
それを2-3時間は嫁に譲っているのだよ。 
そしてそれさえ嫁がいやだというので、自分だけで行くといっている。 
それさえ嫌だという嫁は絶縁しないと納得しないだろう。 
しかしそれは世間がとおらないよ。我慢の度合いが違うのかもしれないけれど、2-3時間は嫁実家を 
我慢しているのだから嫁もだんなと子供が行くくらい我慢しないとな。

631: 名無し@話し合い中 2006/12/21(木) 15:53:18
嫁と嫁実家もピーナッツどころじゃないがなw

632: 名無し@話し合い中 2006/12/21(木) 16:16:39
両家の環境が違いすぎるのも問題だな。

633: 名無し@話し合い中 2006/12/21(木) 16:22:17
2-3時間の書いてることが真実なら、2-3時間母はちょっと古風なしきたりを 
教えているだけのように思える。どこが下女なんだ? 
キジョや家庭の姑嫌いスレなんて妊婦だろうが高熱があろうが座る暇もメシ食う暇なく 
掃除や料理、親戚の接待にこき使われて、それでも至らないバカ嫁扱いするそれこそ鬼みたいな 
基地母ばっかりだけどな。 
2-3時間母みたいにきっちりしてきびきび働くおばあちゃんだから子供もなつくんじゃね? 
2-3時間嫁おかしくね?

634: 名無し@話し合い中 2006/12/21(木) 16:31:00
結局さ、2-3時間と嫁の家じゃ、 
その2-3時間母親が言う作法的なことなんて、重んじてないんだろ? 
2-3時間がそういうこと気にする奴なら普段から嫁に言ってるだろうし。 
だから嫁的には、息子はそんなことしないのに 
嫁にだけ姑根性でうるさいって余計に思う。 

2-3時間が、「うるさいわ、俺は気にしないから。 
正月ぐらい細かいことなく楽しくやろう」とか言えばいい。 

そんで他は嫁の壮大なわがまま。 
戦え。

635: 名無し@話し合い中 2006/12/21(木) 16:33:11
そもそも 「嫁が行かない」 と2-3時間母が 「嫁に直接文句を言う」 ってのが問題じゃね? 
なんでそんなに仲悪いのに接点持たせるのかね。

638: 名無し@話し合い中 2006/12/21(木) 16:58:26
ちょっと気に食わない男実家程度だったのが、家に自分の味方がいないことで、躍起になって 
やつあたり的ヒスを起こしてるんだろ。 
感情に左右されやすいキジョにありがちなことだ。 

640: 名無し@話し合い中 2006/12/21(木) 17:07:53
嫁だけDQNなら、ちゃんとした人間だらけの場所には 
居られないわな。 
まずは日常の生活の中で2-3時間が嫁に 
常識を教えることから始めるのがいいかと。

676: 2-3時間 ◆Mjk4PcAe16 2006/12/21(木) 22:35:59
話し合いは終わった。みな、ありがとな。

678: 2-3時間 ◆Mjk4PcAe16 2006/12/21(木) 22:49:24
半休で帰ってのんびりしてたら、嫁から実家に来いと電話があって 
行ったところ、既に旅行の相談中だった。嫁母いわく「婿さんも、希望をだして~~」 
俺は「お誘いは大変ありがとうございます。しかし、仕事関係や親類への挨拶まわりがありますので、
わたくしは遠慮したいと考えております」と言った。 
義母が不機嫌そうに「婿どのは、自分の実家や自分の係累ばかり大事になさるのでは?
で、孫はどうするの?」とつっこんだ。どうやら嫁がふきこんであったようだったよ。 
「お父さん、お母さんにはご迷惑もかけますが、息子もご一緒させてください。
ご迷惑でしょうがよろしくお願いします。」 
と言ったら「私はね、婿さんに一緒にきてほしいのよ。
息子がいないから息子と旅行っての楽しみだったのよ。」と言う。 
しっかり打ち合わせ済みの発言に、女はこわいと思った。
でも、岳父が「それでは婿くんの立場がないだろう。」ととりなしてくれたよ。 
家に帰って嫁にはっきり「お前は自分の実家を大事にして、お父さんお母さんに孝行してくれ。
しかし、俺も親孝行はしたい。 
確かにうるさいし時代錯誤の親かもしれないから俺には血がつながった親だから。」と言ったら
「私とお母さんとどっちが大事?」というので
「お前、自分の両親と俺とどっちが大事だ?同じこと」と言った。 
いちおう嫁は我慢することにしたようだ。
自分の母にはこっそり、嫁に「きてもらえなくて寂しい」とか「今度はきてね」と言わないように
うまく言い含めるつもりだ。その理屈についてはこれから考える。 
とりあえず、今日は岳父に感謝する。
嫌味ばっかりの岳父だと思っていたが、やはり男としてわかってくれたのだと思うとうれしい。
不満や気まずさはあったが、筋をとおしておいてよかった。

682: 名無し@話し合い中 2006/12/21(木) 23:14:48
>>678 
おつかれさん。お前の嫁ってガキなんだな。わりいけど。 
子供に八つ当たる時点で俺はブチ切れてしまうだろな・・・。 
接してて疲れるだろうなあと心中察するよ。 
今回は平和に過ごせるといいな。

685: 名無し@話し合い中 2006/12/21(木) 23:21:03
>>678 
お疲れさん。 
岳父も婿と一緒より、娘&孫の方が気楽なんだろう。 
おまえもガキ臭い気はするが、嫁はそれ以上だな。 
疲れるだろうと思うよ。まあガンガレ。

691: 名無し@話し合い中 2006/12/21(木) 23:46:19
>>678 
お疲れ。 
嫁の所は母子分離できてねーじゃん。 
まさにダブスタ。 
それでも、味方になってくれる嫁の親父で良かったな。 
ま、がんがれ。

679: 名無し@話し合い中 2006/12/21(木) 23:07:54
露骨な孫差別って、本当にトラウマになるよな… 
俺、葬式も行きたくないし。

680: 名無し@話し合い中 2006/12/21(木) 23:11:09
2-3時間の嫁はいわゆる、ダブスタだね。 
人様の嫁にすまないが吐き気がするよ。

690: 名無し@話し合い中 2006/12/21(木) 23:46:07
嫌われても687のいうことは真実だよな。 
何があったかわからんけど、葬式はいっとけ。うらみは生前はらせ。

692: 名無し@話し合い中 2006/12/21(木) 23:47:36
嫁母にそこまで嫌味満載言われたんならもう嫁に宣言すれば? 
「お前が俺のお袋が嫌いなのは良く分かった。 
俺もお前の母親の嫌味には我慢ならん。 
お互いに互いの母親と過ごす時間は苦痛なだけなのだから 
今後親孝行は各自でやろう。 
お前はイヤなら俺親と会わなくて良いし、俺ももう行かない。 
息子には自分で選ばせよう。」てな。 
一方だけが我慢するという図式は間違っているし、相手を増長させる。 
しかし嫌な女だな、嫁さん。人様の奥様に失礼な言い草だが。 

695: 2-3時間 ◆Mjk4PcAe16 2006/12/22(金) 00:02:27
夜の時間帯は、なんかレスが温かいな。みなありがとう。 
客観的にみるとダブスタではないかといつも思う。
しかし、女は感情で行動することが多いから、仕方ないよな。
対処両方でもごまかしながらうまくやっていこうと思うよ。本当にありがとうな。

700: 名無し@話し合い中 2006/12/22(金) 02:49:15
>>695 
ホント感情で行動する生き物だよね。心の底からそう思う俺・・・ 

とにかく、母親からの連絡はすべて2-3時間を通して嫁へ伝える事だな。 
全てが嫌味と取られる恐れがあるからな。 

自分の事ばかりで2-3時間の内面を慮ることができない嫁、 
おれん所もだ。もうちっと余裕を持ってくれ嫁よお
697: 名無し@話し合い中 2006/12/22(金) 00:20:09
>>695 
建設的な話し合いで解決できない相手を伴侶に持つと 
これからも苦労多いと思う。根気がいるな、乙。 
ごまかしは仕方ないかもしれんが、子供は何とか守ってやれよ。 
何か二人の母親に手をひかれる子供の話思い出す…。

    



引用元:http://human6.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1166240168/


1000: 名無し@HOME