前編 後編

1:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 00:49:58.83ID:eRXoyNGC0
初めてで分からないっす





2:名も無き被検体774号+2012/02/04(土) 00:51:03.75ID:eRXoyNGC0
話のスタートは15年以上前
俺が22歳の頃の話


4:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 00:52:13.03ID:eRXoyNGC0
当時の俺は理系大の4年で、遠くにある大手企業に内定の身

女系家族の中で育ったんで、異性と話すのは得意なんだが
好きな子に対してはキョドるという最悪の欠点あり

5:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 00:52:48.35ID:eRXoyNGC0
俺、175cm・62Kg、足は長いが顔はおっさん臭い。
まぁ勉強は嫌いだったけど、
行動真面目でお笑い好きな性格

6:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 00:54:01.53ID:eRXoyNGC0
4年の時は、卒業研究の傍ら
某ファストフード店でバイトして休み無し
土日は殆どバイトしてた記憶しかない。

8:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 00:54:48.79ID:eRXoyNGC0
バイト自体は4年続けていたので、
バイト生をとりまとめるポジション。

俺の行っていた店は50~80名くらいバイト生がいて、
高校生から熟女まで沢山いた。
どちらかというと女性の方が多い。

36:名も無き被検体774号+2012/02/04(土) 01:13:29.03 ID:XsW/yIH00
バイトそんなに多いのかすげーな

38:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:14:22.77ID:eRXoyNGC0
>>36
月2000万とかうる繁盛店だと
そんな感じだと思いますよ

9:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 00:55:42.13ID:eRXoyNGC0
当然、4年になると卒業研究があるんで、
大した時間バイト出来る訳じゃないんだが
どうしてもシフトに入りたかったんだよね。

10:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 00:56:20.74ID:eRXoyNGC0
経験者は分かると思うんだけど、
ファストフード店は「かなり楽しい」
それ以上にキツいし時給安いんだけど
辞められない理由があった。

11:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 00:57:19.40ID:eRXoyNGC0
その理由は…「女の子と出会えるから」だと断言して良い。

どんなに辛くても、
お気に入りの子と一緒に働いたらシアワセですらある。
理系で女の少ないトコだったから、
バイト環境はまさに天国!!

12:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 00:58:21.90ID:eRXoyNGC0
まぁ、これも経験者だと分かると思うんだけど、
休憩室で一緒に好きな子と2人きりになったりする訳
こりゃ告るかとなる訳だが、
キョドる俺は当然出来る訳無いわな。

13:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 00:59:18.49ID:eRXoyNGC0
ちなみに、俺のバイト先でのあだ名は「大目付」
なんでこんなあだ名がついたかというと…

15:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:00:56.40ID:eRXoyNGC0
俺は、気に入った女の子が出来ると
集中的にマークして仲良くなって…
で、告るとなるとビビリだからちゃんと言えない訳
だから、手紙とか書いて告白したりしていた。

17:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:01:43.71ID:eRXoyNGC0
で、あまりにOK貰えないものだから
数打つ状態になってしまい
これで噂を呼び「大目付」と呼ばれるようになった。

18:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:02:32.59ID:eRXoyNGC0
ある女の子が
「ワタシ俺さんに告白されたんだけど」
と友達に相談すると
「あっワタシも」となり、聞き回ると凄い事に…

今思えばヒドい話なんだけど、俺は俺で
「社会人手前で誰とも付き合った事無いのか!!」と
かなりアセって女の子と付き合いたかったんだよな。

20:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:03:20.57ID:eRXoyNGC0
流石にここまで来るとバイト先の居心地悪くなるし
来年就職するんで、今更付き合っても意味ないわな…と
彼女を作るのは諦めていた。

22:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:04:33.29ID:eRXoyNGC0
そこに、妹系の新しいバイトの子が入る。

24:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:05:26.60ID:eRXoyNGC0
店には40名近くの女の子がいたんだけど、
周りが引き立て役になってしまう程の可愛さ
高校2年でとにかく人なつっこい訳
しかも清純さが身体からにじみ出ていて、
守ってあげたくなる感じ

25:名も無き被検体774号+2012/02/04(土) 01:07:29.20 ID:XsW/yIH00
一目惚れってやつですねわかります

27:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:08:08.38ID:eRXoyNGC0
>>25
その通りです。

28:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:08:24.39ID:eRXoyNGC0
顔は、(かなり古い)ドラマ「白線流し」に出ていた
酒井美紀とうりふたつ

これは、当時本人も
「よく酒井美紀に間違われるんですよ~」
と言ってたし
制服でバイトに来た姿は
まさにドラマの酒井美紀のまんまだった…

29:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:08:48.09ID:eRXoyNGC0
顔はまさにこんな感じですかね。

279aaa2c


30:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:09:49.90ID:eRXoyNGC0
そういえば、彼女が面接に来た時のバイト仲間(男)が
突然色めき立ったのを今でも覚えてる。
それ位センセーショナルな初対面だったわ。

32:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:11:01.58ID:eRXoyNGC0
彼女はバイトに入って早々から
スターの階段を登っていく

とにかく我先にゲットしようと
大学生・高校生のバイト共が
総当たりの如くアタックし始めるんだよ。

彼女と仲良くなるきっかけに飯おごろうと、
休憩室に大量に待ってる訳よ。
多分、バイト時代に飯代なんて払ったこと
殆ど無かったんじゃないだろうか。

33:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:12:27.05ID:eRXoyNGC0
しっかし、当時のお客さんもスゴかった。
彼女目当てのおじさんが
コーヒー飲みに彼女のレジ待ちに並ぶという…
何とも凄まじい風景が常態化
他のレジは空いているのに、
彼女のところに4~5人並んでしまうという…

俺は大目付だから本当は速攻告りたい訳だが、
遠くの地への就職を控える身
それに加えて、あまりの高競争率に
手を出す気にもならなかった訳

35:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:13:04.79ID:eRXoyNGC0
し・か・し、想定外の事態が発生

39:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:14:44.25ID:eRXoyNGC0
何でか分からないんだけど、
彼女の方が勝手に俺になついてきたんだ。
だから、俺も話し易かったし仲良く見えるもんだから
「デキてんじゃね??」とかウワサが出る様に…

41:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:15:50.59ID:eRXoyNGC0
仲良くなってからは
「私、俺さんの妹みたいですね!!」
っていつも言ってくれていた。
出来ることなら付き合いたかったけど、
自分の妹と言ってくれただけでも嬉しかったな。

42:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:16:27.84ID:eRXoyNGC0
当時、女系家族の中で育ったから
話しやすかったんだろうと思っていたが
半年後、新たな事実を知ることになる…

彼女の事、この後から妹って書くことにする。

43:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:17:15.39ID:eRXoyNGC0
そんなこんなしているうちに、
妹にも俺の大目付のウワサが耳に入ることになる。
そりゃ、いつも仲良くしているもんだから
誰かが忠告したんだろう。

昔はそうだったが、今の俺は牙を抜かれた状態ですよ。

45:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:18:29.44ID:eRXoyNGC0
ある時、妹が俺にこう言ったんだ
「俺さん、女の子に告白ばっかりしてるでしょ?? 
大目付ってあだ名ついてるでしょ??」

46:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:19:06.73ID:eRXoyNGC0
俺はキョドりつつ
「昔ちょっとそんな時期があっただけで、今は全然だよ~」
とうまくそらそうとする。

47:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:20:20.48ID:eRXoyNGC0

「じゃ私が、俺さんが女の子に告白しないか監視します」

「監視してどうするんだよ~」

「怪しい行動したら、先輩に報告します」

「わ、分かったよ。もうしないから」

「じゃ、これから俺さんのスパイ1号ですね!!」

49:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:21:59.83ID:eRXoyNGC0
それからというもの...
俺が女の子と話すたびに聞き耳を立て始め、
俺と話す時に確認されるという毎日が始まった。

「あの子、ワタシ知らないんですけど
俺さんが好きなタイプじゃないですよね」
とかそんな感じで

50:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:23:05.77ID:eRXoyNGC0
結果的に妹と俺の距離は更に近くなってしまう事になり
バイトが終わった後に勉強を教えたり、
時間が合えば一緒に飯食ったり、
実の妹のように色々面倒見るようになる。

この頃は、彼女にしたいじゃなくて
「相当可愛い俺の妹」って感じだった。

51:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:23:49.72ID:eRXoyNGC0
その頃からは口癖のように
「先着一名様に籍あげるけど要る??」とかイジって
妹が「いつもみんなにそー言ってるでしょー」て言うのが
お約束の掛け合いになっていたっけ。

53:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:24:46.65ID:eRXoyNGC0
そして数ヶ月経ち、バイトの日々も残り少なくなり...
就職のため引っ越す日も近くなる。

バイト先では、卒業でバイトを辞めることを
「卒店」って言うんだ。

54:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:25:20.57ID:eRXoyNGC0
ある日、妹は
「俺さんの名札バッジ下さい!! 妹から最後のお願い!!!!」
というので
「じゃああげるよ」って言った時の笑顔は
マジで可愛かったな。

56:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:26:00.89ID:eRXoyNGC0
卒店2日前、妹はみんなにカンパして貰って、
プレゼントを買って俺に渡してくれたんだよな。
革製のキーケースなんだけど、
今も使わずに大事に取ってある。

57:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:26:41.21ID:eRXoyNGC0
そして、卒店の日...引越しを2日後に控えていた。
ちょうど妹とのバイトのシフトが会わず、
最後にちゃんと話せずに店を後にすることになる。

58:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:27:13.27ID:eRXoyNGC0
帰ろうとした時、
妹に名札バッジをあげ忘れていることに気付く
渡そうと思ったけど、
彼女はレジでバイトしてて抜けられそうにない。

仕方なく、ロッカーにこっそり名札バッジを入れて
家路についた。
妹と最後にちゃんと話したかったな…と思いつつ。

64:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:31:03.30ID:eRXoyNGC0
そして、引越の日
当日は一番仲良くしていた
同じ大学のバイト仲間の親友一人が
見送りに来てくれることになっていた。

朝8時前に家族に見送られて駅に着くと、
彼が出迎えてくれた。

65:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:31:42.57ID:eRXoyNGC0
親友に「来てくれてありがとな」というと
「実は、俺一人じゃないんだ。
俺は断ったんだけど一緒に見送りたいってウルサイんで」

67:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:32:42.43ID:eRXoyNGC0
近くを見渡すと、
コインロッカーの脇から妹が申し訳なさそうに出てくる。

「ゴメンなさい。
でも俺さんの妹だから最後に見送りたかったの…」
とポツリ

俺としては、ちゃんと最後に話せなかったので
正直かなり嬉しかったな。

69:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:34:34.07ID:eRXoyNGC0
電車でゆられて空港まで3人でいく。
さえない男2人の間に、
やけに可愛い高2が座るという有り得ない画
自分自身も、初めて親元を離れる時だったので、
ちょっと落ち着かなかったな。

70:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:35:49.69ID:eRXoyNGC0
で空港で最後に、親友が「頑張れよ!!」と言ってくれ
プレゼントをくれ別れようとした時


「面白い手紙を書いたんで、
飛行機に乗ったら読んで下さい。
絶対今開けちゃダメですよ」
といって手紙を渡される。

71:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:37:41.53ID:eRXoyNGC0
俺「楽しみにしておくよー、ありがとう。」
と言い、2人に見送られ搭乗口に急いだ

73:名も無き被検体774号+2012/02/04(土) 01:40:08.92 ID:XsW/yIH00
なんで細切れなの?

74:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:41:33.23ID:eRXoyNGC0
>>73
素人みたくてすんません。
まとめて書きますね。

77:名も無き被検体774号+2012/02/04(土) 01:48:31.32 ID:ALCXKIcW0
いやあ俺は面白く読んでる

78:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:49:52.26ID:eRXoyNGC0
>>77
文章下手ですんません


72:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:39:07.51ID:eRXoyNGC0
飛行機の中で手紙を開封
(今手紙が手元にあるので抜粋して書こうと思う)

75:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:43:28.36ID:eRXoyNGC0
明日は俺さんがいなくなってしまう日ですね、
私は最後に俺さんとたくさんお話がしたかった。
あの日は結局お話をすることが出来なくて、
悲しくてそのことばっかり考えていて夜は眠れなくて…

でも、俺さんがちゃんと約束を忘れず
名札バッジをくれたのは、
この私がどれだけうれしかったことか。
俺さんには分からないでしょう。

俺さんってなんか変わった人ですね。いい意味で。
私はそういう人はすごく好きなんですよ。
(※俺注 なついたのは俺が変だったからだという事)

しかし、もう少し早く俺さんの良さに
気付いてたらどんなに良かったことか。
あーあ、もれなく一名様に籍を下さるのなら
手に入れたいものです。
でも無理なのは分かっています。

私はこれからも手紙を書くでしょう。
どうせ書いてくれないだろうけど、
私が手紙を書いたら返事下さいね。

76:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:48:15.51ID:eRXoyNGC0
直感で気付いた。
「アイツ、俺の事好きだったんだ…」と。

俺、散々妹のように大事にしてきたのに
気付いてあげられなかった事をすまなく思い、
止め処も無く涙が流れた。
会社の寮までの距離が、とてつもなく長く感じた。

79:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:50:40.70ID:eRXoyNGC0
1日、2日と、
これから社会人デビューというプレッシャーを感じながら、
彼女に連絡取るか悩んだ。
ここで話してしまうと、
彼女も辛い気持ちになるだろう。
もう少し時間が経ってから…とも考えた。

俺は、心の中で妹のことを
どう想っているのか何度も考えた。
妹のように大事にしてきた気持ちって一体何だったのかと。

80:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:52:34.91ID:eRXoyNGC0
2日考えた上での結論は
「俺はタヒぬほど好きなんだ!!」
遠距離恋愛する覚悟を決め、
彼女に電話することにした。

81:名も無き被検体774号+2012/02/04(土) 01:53:19.25 ID:hkMt8sql0
いいぞ
続けてくれ

82:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:55:21.01ID:eRXoyNGC0
>>81
多分、定型的なストーリーから結構外れると思います。

83:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 01:57:21.10ID:eRXoyNGC0

「もしもしー」

「えっ、どうして電話してくれたんですか!!」


「手紙読んだよ。
ありがとう、ちっとも面白く無かったけど
教えてくれてありがとう」

「ゴメンなさい...」


「俺、お前妹みたいだと思ってたけど、
離れてみて一番大事な存在だって事に気付いたんだ」

「えっ...」

「遠く離れているけど、頑張れるなら…
遠距離でいいなら…付き合って欲しいんだ」

「えっ…本当ですか。私でいいんですか??」

「何いってんだよ!! お前に籍やるって言ってただろう??」

遠距離恋愛はこうやってスタートした。

84:名も無き被検体774号+2012/02/04(土) 01:59:21.01 ID:7QPps62c0
眠れなくなったじゃないか。

続けてくれ。

86:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 02:03:27.39ID:eRXoyNGC0
>>84
自分も明日朝から用事があるので、
あと30分位で切り上げます。
残ってたら、続きが書けるのですが

91:名も無き被検体774号+2012/02/04(土) 02:11:14.35 ID:ALCXKIcW0
そういや俺も遠距離7年してたわ

93:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 02:13:03.50ID:eRXoyNGC0
>>91
書くとネタ的にマズいので、自分は相当違っていたり

85:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 02:01:35.58ID:eRXoyNGC0
毎日の日課は、夜11時から1~2時間の電話
そして3日に1度くらいの手紙のやりとり
声だけだけど、独り身で引っ越してきた自分には、
何よりもシアワセな時間だった。

妹は高3になり、卒業すればこっちに来れる。
出来ればこっちに来て専門学校に行きながら、
一緒に暮らしたいと夢を毎日語り合った。
(電話代すごかったなぁ)

87:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 02:04:24.19ID:eRXoyNGC0
そして1ヶ月後のGW
当然帰省するに決まってる。
妹を彼女として初めて生で会える日が来た訳だ。

GWの前日に休みを取って早めに帰省
当然彼女はまだ高3で当然出迎えに行けず、一人で実家へ
次の日はようやく妹と一ヶ月振りに会える日だ。

89:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 02:05:26.97ID:eRXoyNGC0
そこで、俺は最大の過ちを引き起こしてしまう。

92:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 02:12:19.54ID:eRXoyNGC0
妹が急に彼女になり、2人で直接相対するという事実に
変にキョドってきやがった。
全然落ち着かなくて、かなりマズい状態

仕方無く、「お願いだから一緒に行ってくれよ」と
親友に声を掛けたんだが…
親友はあいにくバイトのため無理らしい。

…仕方無く「元バイト仲間の女友達」を呼んだ。

94:名も無き被検体774号+2012/02/04(土) 02:16:03.53 ID:ALCXKIcW0
>>92
おまえ最悪だな
感動の再会が修羅場にw

96:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 02:21:33.99ID:eRXoyNGC0
>>94
昔はちっとも空気読めませんでした。
今更ながら、
これが無かったら人生絶対変わってると思う。

95:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 02:20:20.64ID:eRXoyNGC0
呼んだ女友達は、
妹とは違う方向でキレイな1才上の大学生
同じバイト仲間だったので、
彼女のことを知ってるはずだと思ったのだが
な、なんと「知らない」ことが発覚する。
こりゃマズイなーと今更気付く。

イメージ的には、相武紗季のルックスに
上戸彩の肌といった感じでこんな感じの子


e8b12fba


人選的に、完全な大失態

97:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 02:23:10.39ID:eRXoyNGC0
今考えても…彼女ら2人がテーブルで相対した時は
ホント修羅場といえる状況
まず妹が速攻で
「あれっ、この人とてもキレイな方ですね~
俺さんとどんな関係ですかぁ??」

この瞬間、俺はこのまま消えてしまいたいと思った。

相武
「俺さん、彼女サン可愛らしいですね。」

「いえいえ、
貴方の方ずもっと可愛いじゃないですかぁ(怒)」
相武
「いえいえ、あなたの方が…(困)」

「いえいえ、あなたの方が...(怒)」

98:名も無き被検体774号+2012/02/04(土) 02:25:21.83 ID:ALCXKIcW0
こういう馬鹿な男っているんだな
意味不明だわw

99:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 02:26:54.79ID:eRXoyNGC0
終わる事の無い、相手を誉め続るラリーの応酬

そして、恐るべき事態
妹「いやーーーーーーっ」と叫び、
妹はテーブルを立って走って出て行く。

相武「俺さん、彼女を追っかけて!!」
俺は走って追いかけ探し回ったが、
この後妹と直接会うことは無かった。

100:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 02:28:55.68ID:eRXoyNGC0
俺は、遠距離恋愛を始めて
初めて会った日に振られてしまった訳だ。
この後、電話したり手紙を出したりしましたが…

妹の「もう無理です」という手紙返信を以て、
遠距離恋愛は強制終了したのであった。

104:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 02:36:03.14ID:eRXoyNGC0
明日、用事があるのでこの辺で終わりにして寝ます。

まだ、この時点で妹と初めて会って
まだ1年足らずしか経ってないのですが
妹とは、この後全く音信不通になってしまいます。
自分も心のキズが癒えるのに相当時間を要しました。

体重も減ってガリガリになるし、
自責の念で辛かったですね。

101:名も無き被検体774号+2012/02/04(土) 02:32:37.25 ID:ALCXKIcW0
なんで一人で行かなかったんだよ
ほんと馬鹿だな

102:名も無き被検体774号+2012/02/04(土) 02:34:04.66 ID:7QPps62c0
これは全面的に1が悪い。

105:名も無き被検体774号+2012/02/04(土) 02:36:19.14 ID:gKnxJJzV0
あーあ。
もったいない。

106:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 02:46:42.34ID:eRXoyNGC0
>>101
>>102
>>105

完全に俺が悪いです。
もしあれか無かったら、
今の自分の将来はどうなってたか....

もう結婚しているのですが、
一緒にいる人は違ってると思います。
運命ですが、後悔しても仕方無いですし。

明日、午前中にちょっと書いて
夜書いて終わりにしたいと思います。

103:名も無き被検体774号+2012/02/04(土) 02:35:54.62 ID:ALCXKIcW0
いまさらいってもしょうがない話だけど
再開して抱き合ってチューってのが定番

106:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 02:46:42.34ID:eRXoyNGC0
>>103
どういう形での7年なのか...今は書きません。

これで寝ます。お休みなさい。

107:名も無き被検体774号+2012/02/04(土) 09:20:22.81 ID:/ITfs5I60
これまだ続きあるの?

108:◆SJ6cPVjdAU2012/02/04(土) 10:25:50.29ID:eRXoyNGC0
朝の用事が終わったので書き込み再開します。

午後からも用事があるので1時間強だと思いますが
どうかお付き合いの程を宜しくおねがいします。

109:名も無き被検体774号+2012/02/04(土) 10:30:17.40 ID:Ab489c9MO
楽しみにしている



前編 後編

引用元:http://hayabusa3.5ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1328284198/



1000: 名無し@HOME