【1/2】 【2/2】


575: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 03:07:09.15 0
なんというか、自分でも信じられない修羅場を迎えたよ。 
父は、私が3歳の頃に離婚。 
母は、私を虐待したというが、残念ながら覚えてない。 
その後、新しい母を迎えるが、本当に良くしてくれた。 
本当の娘のように、私を育ててくれたし、感謝している。 
高校生になった頃、私はどうしても自分を捨てたという、生みの母に会いたかった。 
父にその話をしたら、案の定怒鳴られた。 
育ての母は、笑いながら 
「そりゃ会いたいよね、でも、あなたをいじめたって言うし、やめておいたほうが」 
と、やや否定的だった。 

そこで辞めておけば良かったんだけど、どうしても会いたい気持ちが収まらない。 
なんだろうなあ? 
別に、会ってどうこうってワケじゃないんだけど。 
今思っても、意味不明な感情だった。 
祖母に土下座して頼んでも、勿論生みの母の住所なんて教えてくれなかった。 
右往左往してたら、見かねた父の姉、叔母さんが教えてくれた。 
電話番号を手に入れたので、喜んでドキドキしながらかけてみた。 
女性が出たとたん、母だとなぜか確信し、 
「あの、○○(私の名前)ですが。」 
と名前を言ってみたら、向こうも 
「あ、ああ…本当かい?○○なの?」 
と、涙ぐむ声が。 

兎に角、会いたい気持ちを一心不乱に話、向こうの提案で、ファミレスで会うことに。









576: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 03:08:31.86 0
生みの母は、なぜかすぐにわかった。 
向こうも、私をすぐにわかったみたいで、涙ぐんで迎えてくれた。 
勿論、会ってることは、父には内緒だった。 
まず、聞きたかったことを聞いた。 
「どうして、私を捨てるような真似したの?親権は、母親が取りやすいって聞いたけど、なんで父が?」 
そう言うと、母はパッと顔を青ざめさせて、 
「何も覚えてないの?」 
と、真顔で言われてしまった。 

曰く、祖母は、母をいじめにいじめ抜いてたそうだ。 
父は、それをかばいもせず、それ所か、うまくやれない母をなじるように。 
もう別れよう、娘を連れて出ていきますという話になったとき、父にしおらしく 
「お願いだ、娘とふたりっきりの時間をせめて過ごさせてくれ。」 
と懇願され、それを承諾。 
後の、意思表示?みたいな事を聞かれたとき、私は父をジッと見て、父はコクンとうなづいて、その途端に 
「私は、お父さんと一緒に暮らしたいです。お母さん、怖いから嫌だ。」 
と、言ったそうな。 

覚えてない、本当に覚えてない、ガチでそんな事あったの全然わからない。 
そう伝えると、母はがっくりと肩を落とし、でも笑って 
「そうかー!よかった!じゃあ本心じゃないってことなんだ、よかった!」 
と、涙ぐんで手を握られた。 
その後、母は苦労をしたが、今は違う家庭を持っていて、それなりに幸せだと告げられた。 
「それで、ごめん、家庭を持ってしまったのでもう会うのは…それに嫌われていたと思っていたから。」 
と申し訳なさそうに、言われてしまった。 


577: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 03:09:41.76 0
母に本格的に捨てられてしまった感情と、記憶がない自分でぐちゃぐちゃになって、泣きながら帰った。 
その泣き顔を、育ての母に見られ、「どうしたの!?」って驚かれてしまった。 
「ごめんなさい。」と謝りながら、実は生みの母にあってきたと伝えたら、顔色が変わった。 
そりゃそうだ、この人を裏切ってしまった、って気づいたら、肩をゆさゆさ揺されて、 
「ねえ!何か言われたの?何言われたの?言いなさい!」 
と、今までにない怖い顔で言われてしまった。 
言われた内容をつっかえつっかえ、説明したら、育ての母は、手を離して、優しく撫でてくれた。
「ごめん、そうだったんだ。ごめんね、ごめん」と、なぜか何度も謝られた。 

夜に、父が帰ってきたあと、リビングに集まって話し合いをした。 
父に、 
「お前に、お母さんに内緒で、おもちゃを買ってやるといったんだ。だから、お父さんの言うとおりに、大人の前で言えと約束させた。」 
と、言われた。 
なんだそれ、私の人生と、生みの母の人生、おもちゃで狂わされたのかよとガックリした。 
「ほら、○○の変身セット、あれだ。」 
あ、確かに…当時流行っていた、魔法少女の変身セットのおもちゃを買ってもらって大喜びした覚えはある。 
けど、本当に、その前後が全然思い出せない。 
そんな強烈な記憶なのに…。 

578: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 03:10:35.15 0
育ての母は、下を向きながら白状した。 
「ごめんなさい、お父さんがあなたの生みのお母さんと結婚してる頃から、私はお父さんと関係を持っていました。 
私は、子供ができない体質で、でもどうしても子供が欲しくて、そしたら、あなたが欲しくて、お父さんにお願いしたの。」 
と。 
パニックです、すごいパニックです。 

兎に角、自分が記憶がないのも気持ち悪いし、父も母も全部気持ち悪くなりました。 
それを知ってたと思われる、祖母も…全部全部。 
高校卒業後、すぐに就職して逃げるように一人暮らしをしました。 
先日、育ての母から連絡があり、父が倒れたと言う。 
けど、帰りたくない。 
幼少の頃の思い出は、友人に相談したらカウンセリングを勧められたけど、正直怖くて行けない。
明日も仕事なのに、正直もう眠れないほどガンガン頭痛い。 
うーん、漫画みたいな修羅場だwww兎に角頭痛薬はやくきいてー寝たいorz

579: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 03:16:38.80 0
> カウンセリングを勧められたけど、正直怖くて行けない 

それは怖いよ。色々崩壊するだろうもの。 

育った家庭が気持ち悪い、けど気持ち悪いままもどうかなー?と放置しておくことが 
自分自身で居心地悪くなったときに、その時にカウンセリング行けばいいんだと思うよ。 
それまでは、自分の感覚を信じて、気持ち悪いのに本音を押し殺すとかしないでいいよ~。

580: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 03:20:20.88 0
>>578 
その程度のことでカウンセリングってw。 
こういった便所の落書き場所に吐き出せば徐々に楽になるからww

581: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 03:24:47.53 O
その程度って…

582: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 03:26:49.66 0
逃げるが勝ち 

時間に余裕があって、かつ分かってた上で嵌ったのなら自業自得 

刺されてても殴られてても助けはしない、写メは撮るのにね 

今の日本って何なのだろうね、でもそれが現実 

584: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 03:40:50.26 0
これは自我崩壊するわ…気の毒に。大変だったな。 
しかし両親や祖母がこれで>>578から縁を切られたり 
距離を置かれたりしたとしても、自業自得としか言いようがない 
行いをてめーらでしていた訳だかならな 
>>578は自分を守る事だけを考えていれば良いと思うよ。 
母親から捨てられたと思いこまされた20数年は長すぎる。

585: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 04:03:14.57 0
これはきっついなぁ… 

糞父、糞継母がほんと不倫やる人間にモラルなんて無いって 
自分達が良ければ良いって典型だね。 

しかも子供が会いたがってるのに、嘘を突き通して 
実母を敵のままで居させようとしてた。屑だわ。 

実の母子を互いに捨てられたと思い込ませるってどんだけ鬼畜だよ…。

586: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 04:08:15.55 0
継母が頭撫でたりマジきもい。 
こいつ絶対反省してないわ。 
のうのうと母面してる。自分がそうさせたくせに。

587: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 04:14:15.12 0
これは不幸の上に成り立つ幸福は無いとの典型だろうから成るべくして成った結果か 
報いはいずれ受けるのだな

588: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 04:21:58.00 O
育ての親が>>575を大切に育てたことは唯一の救い。 
だからそれでチャラにしろ、とは言わないけど。 
気持ち悪い、赦せない、いろんな感情が渦巻いてるだろうけど、 
>>575が、実母・養母・父親に愛されていることは真実じゃないかな。

590: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 04:59:09.08 0
>>588 
実母はともかく、父親は養母に>>575を与える為に娘を玩具で釣って嘘を吐くよう指示 
養母はまるでペットでも譲ってもらうかのように>>575を父親におねだり 
そこに>>575の気持ちなんて爪の先程も考えちゃいない 
あるのは自己愛だけだよ

592: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 05:18:38.60 0
>>591 
>>575が裏切ったはというのは少し言い過ぎじゃない? 
当時3歳の幼児だよ? 
玩具と引き換えに大人の前で言うようにと父親に教えられたその言葉が 
実母との別れを意味するなんて理解してなかったでしょ 

593: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 05:38:46.64 0
うーん、修羅場なんでしょうけど 
ここまで正直に話してくれる養母を持って幸せなんじゃないでしょうか 

人間自分に都合の悪い事は隠すものですからね~ 
どうでもいいけど、育ててくれたんだから感謝しなきゃ

594: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 05:43:33.81 0
>>593 
違うよ、自分たちがラクになりたかっただけだよ。どこまでも自分たちしか大事じゃないんだよ。 

子供に自分たちの欲だけのために、そんなえげつないことしたんだよ?まともじゃないって。

598: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 06:31:42.64 O
どこをどう読んだら感謝すべきになるんだ 
しかし幼児に親を選ばせるとか 
実母も冷静な人間ではないな

599: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 06:48:21.17 0
>その後、新しい母を迎えるが、本当に良くしてくれた。 
と修羅場後も断言できてる様から、事の基点についてやその後の周りの動向・二面性で人間不信深化しちゃうより 
これはこれあれはあれと問題の切り分けした方がまだ受け取って進みやすかろうって手段の意見かな?<感謝 

つっても感謝は後々落ち着いた頃にでも事実の事柄にだけして、今は自活だけに集中すればいいわ

600: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 06:52:50.70 0
>>597 
>>592だけど、なんか変な事書いてる? 
>>575が実母と玩具を天秤に掛けて自らの意思で父親と暮らす事を選んだのなら裏切ったと言えるけどさ、 
離婚がどういう事か理解していないであろう年齢の幼児が 
父親が玩具を餌にして父親から教えられたセリフを言わされただけでしょ? 

ちなみに身に覚えは全く無いよ 
両親とは血の繋がりがあるし、私も不倫や離婚歴は無いので

607: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 07:55:29.91 0
>>575-578 
本当に受け入れがたい事実に直面した時って人間はまず 
その事実を全否定するんだよね。 
でも575は「実母が嘘をついてる」とは思わず受け入れた。 
良くしてくれたと書いてるけど、そういう本性って隠せないし 
もともと575は無意識に実父と継母から自分を守るために 
二人への不信感を抑え込んでたと思う。 
だから自立できる目途がついた時に実母に会いたいという 
強い意志が現れたんだろう。 
自分の記憶にある実父と継母は本当に良い人達だったか、 
そこから考えてみると良いんじゃないかな。

608: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 08:09:29.05 0
15やそこらで自立って。

609: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 08:18:43.04 0
自分ならもうすべてと縁を切るかも・・・

610: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 08:44:37.23 0
思ったより継母が叩かれていないな 
実母との婚姻生活中にプリンして、しかも自分の子供が持てないからと継子を欲しがり 
実母があなたをいじめたと教えて育ててきた奴なのに 

この話で一番可哀相なのは、実母だと思う 
トメにいじめられるわ、旦那は庇ってくれないわ、実はプリンしていて追い出したがっていて 
それなのに実子に怖いと、引き取られたくないと言われて縁が切れてしまった 
まあ実は旦那とプリンとトメぐるみで実子を奪いに掛かっていて、実子には自分が虐待したと教え込んで育てていた 
我が子に再会して誤解が解けて本当に良かった

611: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 09:02:59.88 0
>>610 
同意 
妻子餅と不倫関係をもちつつ、自分が子供をもてないので前妻との間の子を 
欲しくてうそをつかせたって最悪じゃね? 

612: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 09:03:01.12 i
>>575は実父や継母に会わなくていいよ。 
子供の産めない、けど母親になりたい継母の望みを叶えてあげたのだから、育ての恩云々はチャラ。 
むしろ、継母が>>575にお釣りを払うレベル。 
実父は嘘を言って、子供から母親を取り上げたのだから(離婚して別れた親と会うのは、子供の権利だし)最低限でも、母親と引き離された年月×10(子供の時間は、大人のそれの10倍と言われているので)は会わなくてもいいよ。 
祖母に関しても同様だよ。 
どのみち、母親側に引き取られていたら、死に目に立ち会ってもらうどころか、入学式や運動会や折々の行事等の思い出は作れなかったんだから。 
>>575と母親の犠牲の上に成り立っていた幸せだったんだから、実父継母祖母に恩義を感じる必要は無し。

616: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 09:14:22.77 0
でもさ、実母にしてみたら、子供の方から縁を切られて 
泣く泣くそれを受け入れて、子供抜きの自分の生活をやっと確立したわけだからね 

今になって頼りにしていますと言われても困るよ 
もし当初の実母の予定通り、我が子を引き取っていたなら 
再婚するにしてもその生活で娘を絶対に守っただろうけど 

変身おもちゃの代償は高くついたわけだ

617: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 09:15:54.88 0
倒れたのが、どの程度の話なんだろう? 

例えば、ちょっとした病気で何か月か入院すれば済む程度の話で、 
連絡が来たのも、世話を手伝ってとか、暇してるからお見舞いに来てやってレベルなら、 
ふざくんなと無視していいと思うよ。 

でも、余命3か月とかそういうレベルだったら、1度会いに行ってみるのもいいかもね。 
そこで、今までの恨み言を全部ぶちまけて、 
575だけがスッキリとして、お別れってのもいいと思う。 
ただ、実母に会った後の事を考えると、これは覚悟を決めて先制攻撃かまさないと、 
父親に謝られて、父親だけスッキリとして逝かれるという危険もあるけど。

620: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 09:20:46.99 0
どっかにあったな 
再婚して今の夫との間に子供たちにも恵まれた母親の話 
離婚時に欝を患って親権を手放した前の結婚の時の子供が成長して 
興信所を使って自分を探してくれて、合いたいんだが 
今の旦那にはその子に会うなら離婚して子供たちを引き取ると言われたって 

今の家族によりけりだろうね 
今の旦那もだが、新しい結婚で生まれた子供が種違いの姉の存在にショックを受けて 
大変なことになるかもしれないのに、それでもあくまで父親の元に行くことを選んだ子供を 
優先して、今の生活を犠牲にしろとは言えない

621: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 09:23:29.43 0
>>614 
夫や娘に裏切られたと思った辛い過去を忘れ、再婚して10年も経って子供もいるだろうに 
高校生の前夫との娘とつながり持ったりしたら今の家庭に波風立てることになるだろ。 

それに>>575は現在の両親に一応愛されて、虐待されるでもない何不自由ない暮らしを送れていたわけだし、 
母親が必要な年でもない。 
もう会わない方がお互いの為だと判断したのでしょう。

622: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 09:24:01.53 0
>>620 
会ってみたいと言うだけでそんな事になる場合あるのか…。

623: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 09:31:38.82 0
3歳の子供でも 
>「私は、お父さんと一緒に暮らしたいです。お母さん、怖いから嫌だ。」 
の言葉の意味くらい解る 

「お父さんとお母さんのどっちが好き?」 
「お父さん!」 
レベルじゃないんだよ 

たとえ変身おもちゃを買ってあげると言われた時点では軽い気持ちでも 
実際にお母さんがいなくなってお父さんと暮らし始めた時点で 
自分の言葉のせいでお母さんは去っていったと理解して 
自分を守るためにその記憶を消したんだろう 
とても耐えられないから 

高校生になって、自分を虐待したと教えて育ててきた親や祖母の反対を押し切ってでも 
会いたい気になったのは、その自分の言葉の重みを理解して受け止められる年齢になつたことと 
偽りの仲良し親子ごっこを演じている家族に対する危機意識の発露だと思う

624: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 09:34:09.20 0
>>622 
うん、それを考えたら、1回会ってくれただけで恩の字だよ 

報告者はお母さんのことは置いておいて、実父や継母、祖母との関係を見直して 
付き合い方を考えるべきだろうね 
そういう意味ではカウンセリングは役に立つかも

626: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 09:49:01.90 0
まあ、1つだけ養母を庇えるとしたら、正直に当時から不倫していて 
子供を産めないので旦那の子供を引き取りたかったと告白したことかな。 

そこまでは言わなきゃ解らないことなのに、やっぱり良心の呵責に耐えられなかったのかな。 
それとも自分も知らなかった顔をしても、旦那やトメにお前だってと暴露される可能性が高くて 
そっちの方がダメージがでかいと判断したのか。

629: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 09:59:30.69 O
>>627 
同意

630: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 10:11:55.96 0
>>621 
一度子供作っておいて、なかったことにはできないんだよ 
今の家庭を守るために575を切っただけ

631: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 10:13:08.63 0
>>630 
575が、実母を捨てた 

母親は、何があっても我が子を最優先して 
再婚もせず、ただひたすら自分を捨てた、二度と会えないかも知れない575のために 
一生を捧げろというのか

632: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 10:13:09.20 0
>>623三歳児なんて個体によっちゃ赤ちゃんと一緒だぞ… 
無理やり叩きどころ探して無茶言うなよ 

一字一句はっきりそう言ったとも限らないし 
誘導されたんだろ

633: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 10:14:43.07 0
>>632 
そうだね 
575は「自分は悪くない」と思ってればいいよ 
自分は何一つ悪くないのに、母親に捨てられた 
会いにいっても、今の家族がいるからと一緒に暮らして面倒くれないと恨めばいいよ

635: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 10:17:52.82 0
捨てた× 
捨てたと思い込まされた○ 

もちろん、継母は最低だが。 
保護してくれる人は必要だよ。2chで相談したらみんな実母に感情移入しすぎて 
現実的な意見はもらえないと思うから 
身近に相談できる人探した方がいい…。

636: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 10:17:58.90 0
>>633 
575の心中を勝手に想像しておいてそれが気に入らないからって 
575に苦情言うのっておかしくね?

637: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 10:19:19.99 0
>>632 
赤ちゃんは 
>「私は、お父さんと一緒に暮らしたいです。お母さん、怖いから嫌だ。」 
みたいな長文は話せません 

一字一句はっきりそう言ったとも限らない、誘導されたとゲスパーはするのに 
赤ちゃん以上の知能はあったことは認めないダブスタ乙 

それに、よく嫁 
>>623は、自分の発言に関する記憶を失くした自己防衛機能と 
なぜ高校生の時にあれほど実母に会いたくなったかのかの理由の推測だ 
それを叩きと認定する思考が浅ましいね 


640: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 10:20:36.94 0
>>633 
お前の意見が否定されたからって逆ギレしないでくれw 
「~すればいいよ」ってなんでおまえが決めてんだよwww

641: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 10:20:53.73 0
>>637なんでそこまで捻じ曲がってんだろう… 

751: 575 2012/06/14(木) 13:11:15.11 0
荒れさせてしまって、ごめんなさい。 
会社で真っ青な顔してたらしく、上司に「どうした?」って聞かれて 
「あ、いや、父が倒れたってTELがあって」って言ったら、「それは大変だ!早く行きなさい!」と言われて早退。 
や、本当は、頭痛と寝不足なんですがねwwwまあいいかwww 

そりゃ、私も、生みの母には家庭があるのはわかるし、私がいると色々と都合が悪いのもわかるくらいの大人になったつもりです。 
なので、連絡するのはルール違反ってワケなんですが、あーやっちゃった。 
さっき、気がすっごく小さくなって、生みの母のTEL番回しちゃったorz 
コール聞いて、「あ、やばい!」って切ろうとしたら、母が出てくれて。 
「あれ?この番号(携帯)…○○ちゃん?」ってわかってくれて、甘えちゃいけないのに号泣しちゃって。 
向こうも、少し困った声を出されたけど、「わかった、ごめん。今からそっち行くからどこに住んでるの?」って聞いてくれて。 
教えてしまった…電車乗る距離だけど、夕方頃になんとか誤魔化して来てくれると。 
家庭があるから、ダメって言ったら、「そんな声で何を言ってるの?」って優しく言われて。 
だめだ…私、優しくされると、よっかかっちゃうダメな人間なんだわ。 

でも、いい機会だと思って、ちょっと自分の心境と思いを話してみることにします。 
とりあえず、本当に離婚時の記憶が一切ないのが怖いので、その相談も。 
父の病状は、あまりにもよくないみたいだけど、悪いけどこんな心情じゃちょっと会えない。 
かと言って、一人で我慢するにはちょっとヤバイくらい震えがきてます。 

書きなぐり失礼しました。 
いろんなレスありがとうございました。 
もうちょっと、がんばれたらよかったけど、生みの母に迷惑をかけてしまうのが本当に今は心苦しいです。 

753: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 13:18:44.79 0
>>751 
なんだかすっごく納得いかないけどあなたはやはり父と義理母に丁寧に育てられたんでしょうね、優しすぎるしいい子すぎる。 
お母さんにうんと甘えてください。 
お母さんは今の生活があるだろうけど、でもやはり甘えられたらうれしいと思うんじゃないかな。

754: 名無しさん@HOME 2012/06/14(木) 13:19:27.02 0
>>751 
お母さんが自らそう言ってくれるんなら遠慮する事ないよ。 
いってらっしゃい。


【1/2】 【2/2】


1000: 名無し@HOME