【1/2】 【2/2】



298: :2006/10/12(木) 03:50:32.06 ID:
その日は全然眠れなかった。 

次の日、昼前くらいにKから電話がかかってきた。 

K「何してるの~?」 
俺「さっき起きた。。。昨日明け方だったしね。」 
K「そうだよね~、ごめんね。あんな話もしちゃって、重かったでしょ。。ごめん」 
俺「あのさ、K、今から会えないか?」 
K「いいよ~。すっぴんだけどそれでもいいかね?ww」 
俺「化粧しても変わんねーだろwww」 
K「会ったら刺すね」 
俺「今は反省している」 

会ったとき、Kは前日のことが嘘かのようにやっぱり、やっぱり明るかった。 
なんとなくお茶して、だらだら街を歩いて、ふと足を止めて言った。 

俺「昨日の話蒸し返して悪いとは思ってるんだけどさ、これからどうするんだ?」 
K「どうするって?」 
俺「一生こんなままで過ごすわけにはいかないだろ。Kのこれからだってあるんだs」 
K「うん…そうだね。。。」 
俺「君の家庭に口を出すのは出すぎているかもしれないけど、 
  このままじゃ絶対よくないんじゃないのか?」 
K「うん、それはすごく思うんだ」 










316: :2006/10/12(木) 03:56:59.35 ID:
K「お父さんね、小さい頃から可愛がってくれたし、何よりお父さんだし。 
  彼氏にはなれないしさ。 
  あたしもまともに可愛い服着て、いっぱしに彼作ってデートして、 
  結婚ー!!とかしたいしね」 
俺「それが普通だろ?そろそろ考えなきゃいけないとk」 
K「でもこんなんじゃもう彼氏だって出来ないしまた振られるのかって思うと辛いし悲しいしもうそれ考えるt」 
俺「彼氏にしてくんないか」 
K「………え?」 
俺「いや、だから。もしKさえ良かったら俺と付き合ってくれないか、と。恥ずかしいから何度も言わせんな」 
一発で言えてるように書いてるが、何度も噛んだorz 

遅くて申し訳ない。。。眠い人落としちゃって構わないので(´・ω・`)ホントにごめん 
318: :2006/10/12(木) 03:57:15.92 ID:
>>1の死亡フラグktkr 
325: :2006/10/12(木) 03:59:05.19 ID:
何度もいわせんな 
超いってみてえ 
366: :2006/10/12(木) 04:06:36.43 ID:
K「…あたしさ、こないだ見たとおり首に変な傷あるよ? 
 お父さんに殺されかけた変な子だよ? 
 普通の人みたいにXX君楽しませてあげられないよ? 
 そんなんだから…そんなんだから…」 

言いながらKは泣いていた。涙をぼろぼろ流して俯いていた。 

俺「それはこないだも車で聞いただろ。傷だって間近で見たよ、この眼で。 
  それでも一緒にいたい、っていうのは迷惑か?」 
K「………」 
俺「なんかすごい勢いで話が進んじゃってるけど、 
  正直言うと俺はKが好きだ。」 
K「…アタシも…XX君が好き。好きだよ」 
俺「ああ。ありがとな。嬉しいよ」 
K「今言ったことさ、本当?本当なのかな?」 
俺「嘘もついて何回も怒られた事あるけど、今は本当の気持ちだよ」 
K「……ありがとう…ありがとう…」 
子供みたいにKはずっと泣いていた。 
373: :2006/10/12(木) 04:09:33.40 ID:
ああああああ寝れんなったorz 
379: :2006/10/12(木) 04:10:21.64 ID:
なんか俺>>1に惚れそうだ。台詞がなんかグッとくる。 
395: :2006/10/12(木) 04:13:13.38 ID:
その日、ホテルに帰ってから1枚、ワードで文書を作った。 
親父とお袋にも少し話をした。(彼女が出来たって事だけ) 
次の日、会社に電話をした。 

俺「部長、電話ですみません。折り入ってお話があるんですが」 

俺は会社を辞めた。 

部長は今でも親交のある度量の大きい、人間的にも素晴らしいうえ仕事の出来る 
ビジネスマンだ。 
社会人として最悪の事をやっちゃった俺を今でも可愛がってくれている。 
「お前の尻拭いは大変だったから俺と酒飲む時はいつもお前の奢りなww」 
と言いつついつも俺に財布を出させない人だ。 
400: :2006/10/12(木) 04:15:46.89 ID:
>>395 
随分思い切ったなぁ。 
403: :2006/10/12(木) 04:15:50.96 ID:
もし俺だったら「東京に帰る時おまえも一緒にこい」って言う 


ニートだけど 
489: :2006/10/12(木) 04:30:09.26 ID:
次の日、Kに電話をして、会った。 

俺「ここに帰るよ。仕事でなかなか思い通りには行かないとは思うんだけど、 
  一緒にいような。住むとこ探そう。」 
K「え、仕事は?仕事はどうするの?」 
俺「こっちでなんとか見つけるよ。それが見つかったら辞める。それまで苦労かけるけど 
  我慢してくれると嬉しい」 
 辞めた事はしばらく伏せておくつもりだった。 
変に重く捉えられちゃうのがイヤだったし、心配の種を取り除く人間が逆に心配かけちゃ 
いけないし。 
幸い親父の知り合いにアパート持ってる人がいたから、 
話をしたら住むトコはなんとかなった。 
貯金があったのが救いだった。 

それで、予定を早めて東京に戻り、部長に頭を下げて、 
手続きを済ませてからまた実家のほうに戻った。 

飛行機を降りて携帯の電源を入れてから、メールが何通も来ていた。Kからだった。 
帰ることを言っておいたからメールくれたんだろう。 
空港でタクシーを拾って、Kの家のほうに向かいながら電話をした。 
また会えて嬉しい、とかなんかそんな話だったと思う。他愛もない内容でしばらく話して、 

それから数日、Kとは毎日のように会って、話をして食事して、の繰り返しだった。 
前と違って肩の力が抜けたというか彼女も心から笑ってくれているようだった。 
504: :2006/10/12(木) 04:33:36.15 ID:
ほぅ… 
514: :2006/10/12(木) 04:35:57.06 ID:
1は本当にいいヤシだな 
眠くなって来た(つω⊂)ゴシゴシ 
519: :2006/10/12(木) 04:36:32.04 ID:
で、ある日昼間にいつものように会おうって話になって、車をレンタルして待ち合わせ場所に急いだ。 

待ち合わせ場所に付いて、彼女に電話をした。 
少し早めに着いた、と伝えようと思って、何気なく電話をかけた。 
K「分かった」 

いつになくしっかりした声で答えるK。 
胸騒ぎじゃないけど、なんか引っかかった。 


527: :2006/10/12(木) 04:37:53.51 ID:
>>1 
>>489と>>519の間はどのくらい? 

>>527 
だいたい一週間弱くらい 
567: :2006/10/12(木) 04:45:35.12 ID:
しばらくして、Kから電話があった。 
K「今どこ?」 
俺「もう待ち合わせの場所着いてるよ」 
K「そっか、うん、分かった。」 
俺「もう着いたの?」 
K「もう着く。あのね、ちょっとだけ聞いて。 
 空港でさ、会ってさ、XX君と遊び行ってさ、すごく楽しいなって思ったんだ。 
 でね、これからも続くといいなって思ってね、すごく幸せでね、あ、いた」 
眼を上げると車道を挟んで向こう側にKが居た。 
手を振りながら歩道橋に登り俺に携帯で話しかける。 

K「だから、ずっとずっとXX君が大好きでこれからも一緒にいたいなぁ、って思ってね」 
こちらに歩いてくるKを眼で追いながら話を続ける俺。 

K「でもね、やっぱりあたしはこんな人間だから、だからXX君はやっぱり幸せにならなくちゃ」 


570: :2006/10/12(木) 04:46:36.57 ID:
これはフラグ立ったな… 
574: :2006/10/12(木) 04:46:57.08 ID:
激しく気になる… 
583: :2006/10/12(木) 04:48:24.90 ID:
すごくイヤな予感がした。なんだかすごくイヤな予感。 
俺「分かった分かった。ノロけんのは後でいいから早く遊び行くぞ」 
K「XX君、ありがと。そうやって言ってくれるとこ、大好きだよ。大好きだったよ。」 

Kは歩道橋の柵を乗り越え、飛んだ。 
590: :2006/10/12(木) 04:49:01.39 ID:
わあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ 
611: :2006/10/12(木) 04:51:48.48 ID:
えええええ 
598: :2006/10/12(木) 04:50:18.67 ID:
……………… 
594: :2006/10/12(木) 04:49:50.92 ID:
マジか… 
606: :2006/10/12(木) 04:51:21.95 ID:
目、覚めた 
614: :2006/10/12(木) 04:52:06.56 ID:
切ねぇ 
601: :2006/10/12(木) 04:50:27.22 ID:
ちょっとKを好きになりかけてたのに… 
624: :2006/10/12(木) 04:53:14.17 ID:
KだけにK点越えジャンプか 
633: :2006/10/12(木) 04:54:23.51 ID:
>>624 
・・・ 
639: :2006/10/12(木) 04:55:02.30 ID:
一瞬だった。ドラマの自殺シーンとかは引っ張りまくるのに、彼女は一瞬だった。 
歩道の俺が居る側のほうに頭から落ちた。 

いきなり姿の消えたKを追って走った。周りで人の叫ぶ声がする。 
近くを走っていた車が止まり、人が降りてくる。 
何も声が出なくて、走ってKを抱き起こそうとして、手に力がないのが分かった。 
顔から血が出ていて、はじめてこれだけの量の血を見た。 
どれくらい彼女を抱きかかえていたか分からないが、一瞬経って強い力で押しのけられた。 
誰かが彼女の体を抱きかかえている。 
Kの名前を呼んでいる。 

俺は放心状態だったと思う。 
ここの記憶だけあまり残っていない。救急車とかパトカーのサイレンが聞こえて、 
その後彼女を乗せて、俺も乗せてくださいと必死に頼み後部座席に乗った事は 
なんとなく覚えている。 
651: :2006/10/12(木) 04:56:50.73 ID:
これは・・・ 
646: :2006/10/12(木) 04:56:23.91 ID:
>一瞬経って強い力で押しのけられた。 
>誰かが彼女の体を抱きかかえている。 
>Kの名前を呼んでいる。 

浮気相手ktkr!? 
679: :2006/10/12(木) 05:01:23.33 ID:
同性から言わせてもらえば 
好きな男の目の前でそんな死に方晒すのは最低 
何がしたかったんだよ 
ずっと縛り付けるだけじゃねーか 
685: :2006/10/12(木) 05:02:46.16 ID:
>>679 
そこまで考えられないのがメンヘラ 
662: :2006/10/12(木) 04:58:39.20 ID:
ちょwww信じてる奴しっかりしろよwwwww 
696: :2006/10/12(木) 05:03:57.17 ID:
釣りだと言いたいのはやまやまなんだが。 
重くなってしまってすまない。 


病院では車から降ろされてから警察に事情聴取をされ、彼女に会えないまま 
家に帰された。 
迎えに来た俺の親父は驚いていた。息子が血だらけでいるんだ、無理もない罠。 

結局警察の聴取も自殺だって話で済んで、バタバタして通夜に呼ばれて、 
そこで始めて彼女が亡くなった事をKのお母さんから知らされた。 
頭、首から落ちたんで即死だったそうだ。 

携帯で話していた事、二人で話した事、Kから聞かされた事をお母さんに話した。 
お母さんは初めて聞いたらしくて、気が遠くなりかけていたんだけど 
最後まで聞いてくれた。女の人って強いなと思った。 

700: :2006/10/12(木) 05:05:18.30 ID:
胃が潰れた 
703: :2006/10/12(木) 05:05:36.66 ID:
そのまま家族の聴取があったんで警察に行って、お母さんは全部話したらしい。 
聴取が終わってお母さんを車に乗せる時に、すれ違いでお母さんが声をかけた人が居た。 
母「あなた、あたしは先に帰っていろいろ準備をしておきます」 
男「ああ」 

俺を押しのけてKを抱きかかえた人だった。 
712: :2006/10/12(木) 05:06:35.44 ID:
オヤジキタワ━━━('A`)━━━… 
716: :2006/10/12(木) 05:07:12.60 ID:
Kは父親の目の前で死んでやりたかったのか 
719: :2006/10/12(木) 05:07:40.46 ID:
親父を呼び出して、親父に自分の自殺する姿を見せることがせめてもの彼女の抵抗だったんじゃないか・・・。 
717: :2006/10/12(木) 05:07:17.05 ID:
>お母さんは全部話したらしい。 


全てを知った上でまだ家にいるのか?母親は 
726: :2006/10/12(木) 05:08:49.30 ID:
親父うざ 
736: :2006/10/12(木) 05:09:50.15 ID:
もちろん親父を確認した後、おもっくそぶん殴ったんだろ? 
759: :2006/10/12(木) 05:13:34.63 ID:
車の中で 
俺「あの人がお父さんなんですね」 
と言った瞬間、お母さんは声を上げて泣いた。 
顔を覆って、本当に子供が泣くように、お母さんは声をあげて泣いていた。 

その後、葬儀に出させてもらった。 
Kはありきたりな表現だけど、寝ているような顔だった。 
後頭部からおでこにかけての傷は前髪とか医者の技術で極力目立たないようにされていたが 
それが逆に痛々しかった。 

納骨には出させてもらえず、出棺のみだったが、その日実家に戻るのがイヤで、 
ホテルを取って泣いた。 
次の日、お母さんから電話があり、家に来てほしい、との事。 
昼過ぎに家に行くと、お母さんが出迎えてくれ、茶の間に正座して頭を下げた。 
「娘のことでご迷惑をおかけ致しました」 
俺も頭を下げ、その後でお母さんから 
「主人は警察におります」 
どうやら、お母さんの話を聞いて聴取されているらしい。 
会ったらぶん殴ってやりたい気持ちもあったが、会わなくてよかった気もした。 
774: :2006/10/12(木) 05:16:27.89 ID:
>>759
殴れよおおおぃぁぃぁぁ 
784: :2006/10/12(木) 05:17:23.97 ID:
>>774 
どんなに殴ってもKは戻らないんだぜ 
767: :2006/10/12(木) 05:14:26.41 ID:
>>1 
辛かったな… 
799: :2006/10/12(木) 05:19:12.74 ID:
母「あたしも責任があります。娘の事を全く知らなかった。主人の後であたしも警察に行きます」 
俺「お母さんはKの面倒を見る義務(亡くなった彼女のそばにいてやる、ってことね)があります。知らなかったとは言えあなたに責任はないと僕は思います」 

実際考えるとそんな事はないんだろうがそう言いたかった。 
言っててKの携帯が横にある机の上にあるのを見たら涙が出てきた。 
お母さんがそれを見て 
母「これはXX君が持っていて。メールとかしてたでしょ?  
 わたしよりあなたが持っていたほうがいいわ。 
 わたしは機械にうといからあの子に怒られそうだもの」 
そう言って俺の肩を叩き、携帯ともう1つ、お母さんは俺に封筒をくれた。 

840: :2006/10/12(木) 05:26:31.16 ID:
Kからの手紙だった。 

XX君 

これを読んで、すごく怒っていると思います。勝手な事をして勝手に行動して、 
あなたに迷惑をかけて。ごめんなさい。 
なんかね、お父さんの話とか聞いてくれて、それでもあんなに優しくしてくれるXX君がね、 
本当に本当に好きになっていました。 
だからね、ホテル行った事だって嬉しかったし、勢いで言ったんじゃないんだよ。 
あたしエッチは好きだけどそれは信じてね(笑) 

あんな事をしたのは、お父さんに見てもらいたかったから。 
あたしを好きになってくれる人がいて、幸せだよ、あたし幸せだよっていうのを 
お父さんに知って欲しかったから。 
お父さんはあたしの事大好きだけど、やっぱりそれは違う愛情だって思うの。 
あたしの言う事分かってもらえるにはあたしの大好きな人があたしをギュッてして 
くれるのを見てもらうのが一番いいと思ったし、あたしの決意を見てもらわないと 
あの人は一生このままだと思ったから。 
874: :2006/10/12(木) 05:31:06.01 ID:
XX君には本当に迷惑をかけたと思います。 
約束した動物園と、ディズニーランドと、温泉と、写真撮るのと、映画と 
あといっぱいいっぱいあったけど全部行けず仕舞いでごめんなさい。 

XX君の事、大好きだよ。 
今まで色んな人にあったけど、一番優しくしてもらったし一番あたしの事を可愛いって言ってくれたし 
一番一緒にいて幸せだなって思った人だった。 
これからXX君はモテるから誰かいい人見つけて幸せになるんだろうけど、 
ほんの少しの時間だったけどこんなあたしが、Kっていうのがいたのを 
覚えていてくれると嬉しいです。 
一回も言えなかったけど、最後にXX君ありがとう。 
愛してるよ。 


882: :2006/10/12(木) 05:32:52.15 ID:
うああああああああああああああああああああああああああああああああああああ 
888: :2006/10/12(木) 05:33:46.50 ID:
うわああああああああああああああああああ。・゚・(ノД`)・゚・。 
893: :2006/10/12(木) 05:34:14.18 ID:
(;ω;`) 
898: :2006/10/12(木) 05:34:37.41 ID:
K納得いかねええええええええええよおおおおおおおおおおおお 
ふざけんなよぼけええええええええええええええええええええええええ 
883: :2006/10/12(木) 05:32:54.95 ID:
>>1の気持ちを考えると悲しくて辛くて泣けるけど 
それ以上に第三者としてKの身勝手さに強い憤りを覚える… 
894: :2006/10/12(木) 05:34:17.65 ID:
Kはもう、何も考えられなくなっていたんだと思う 
こういう状況になってしまうと、みんなが言うような冷静な判断はできないと思う 
902: :2006/10/12(木) 05:35:07.07 ID:
泣くとかじゃなく欝になったorz 
903: :2006/10/12(木) 05:35:29.39 ID:
本気で泣いた 
910: :2006/10/12(木) 05:36:01.77 ID:
死ななかったら良い女だったのにな 
はぁ 
917: :2006/10/12(木) 05:37:18.63 ID:
映画館で見てーよ 
915: :2006/10/12(木) 05:37:02.07 ID:
主題歌はHello,Again 
 
918: :2006/10/12(木) 05:37:20.04 ID:
俺はミスチルのSignでやべぇ 
「ありがとうとごめんねを繰り返して僕ら 
人恋しさを積み木みたいに乗せてゆく 

ありふれた時間がいとおしく思えたら 
それは愛の仕業と小さく笑った」 
とかね・・・ 
 
922: :2006/10/12(木) 05:37:35.57 ID:
辛い話だったけど、>>1乙。 
俺も相当自殺願望あるけども、もう少し頑張ってみる。 
931: :2006/10/12(木) 05:38:37.57 ID:
読んで、何回も読み返して、 
人の家だと言うのに大声で泣いた。 
お母さんの前で失礼だとかそんなんは全然考えられなくて、とにかく泣いた。 
それが、今からちょうど一年前の10月11日。 
昨日、Kの家に行ってお母さんと話をした。 
彼女の仏壇は綺麗に片付いていて、俺も線香をあげさせてもらった。 
帰りの飛行機が昨日のしか取れなかったからゆっくり出来なかったけど、 
昨日まで2日くらいかけてKとドライブしたとことか、彼女が飛んだとこに行った。 

彼女の父親は、保護者の責任がどうとかで刑務所にいる。 
ずっと刑務所にいる。 
会って話がしたいとも時々思うんだが、会ったら間違いなく泣くので、曲がりなりにも 
Kの父親なので、なんか自分の中のケジメとして会っていません。 
938: :2006/10/12(木) 05:39:33.58 ID:
今でも頑張って生きてる>>1は偉い 
俺なら、やぱ駄目だ 
970: :2006/10/12(木) 05:42:31.65 ID:
>>1よ、泣くだけ泣いたならしっかり前に進んで行けよ 
947: :2006/10/12(木) 05:40:42.72 ID:
俺も、明日から頑張るか 
941: :2006/10/12(木) 05:39:56.35 ID:
944: :2006/10/12(木) 05:40:15.32 ID:
>>941 
アニメかよw 
942: :2006/10/12(木) 05:40:03.75 ID:
最後に>>1まとめてくれ! 1000いくまえに 
973: :2006/10/12(木) 05:42:47.55 ID:
んで、今家で夜中からずっとスレ立てして書いちゃってました。 
自分の中で整理つけてみたかった。 
誰かに話して、叩きでも煽りでもいいからいつも笑わせてもらってるVIPPERの皆に 
何かレスして欲しかった。 
すごく我侭な意見で皆を起こしちゃって申し訳なく思います。ごめんなさい。 
これ終わったら、Kの写真に 
「ネットの友達連中が話聞いてくれたよ」 
って言おうと思います。 

皆、遅くまでありがとう。 
つまらない話で本当にすまなかった。 
でも、本当にありがとう。 
陳腐な言葉だけど、レスくれた皆に本当に感謝しています。 
ありがとう。 
980: :2006/10/12(木) 05:43:37.78 ID:
>>973 
幸せになれよ 
984: :2006/10/12(木) 05:43:50.28 ID:
>>973 
お前は死ぬなよ 
1000: :2006/10/12(木) 05:44:17.80 ID:
>>973 
全俺が泣いた 


【1/2】 【2/2】


1000: 名無し@HOME