【1/3】 【2/3】 【3/3】


1
: :2014/05/15(木)00:15:18 ID:
↑10年前の俺








2: :2014/05/15(木)00:17:15 ID:
ただし、成功するとは言ってない
7: :2014/05/15(木)02:14:01 ID:
前スレの流れを三行で
8: :2014/05/15(木)03:54:15 ID:
ネーム書き 
書きまくって入賞し
あと一歩で漫画家デビュー
13: :2014/05/15(木)22:55:26 ID:
担当から大きな賞の結果の電話が来る
あれだけ自信のあったマンガ
時代をとれると思ったマンガ
担当も絶賛したマンガ

だが結果は最終候補止まりだった
14: :2014/05/15(木)22:58:13 ID:
聞いた瞬間頭が真っ白になった

だがすぐあとに担当の謝罪が続く
「ごめんなさい……雑誌の方向性が変わる事になって……」
16: :2014/05/15(木)23:00:00 ID:
おおう…
17: :2014/05/15(木)23:01:37 ID:
またか……
そして今回は前回の件よりももっと悪い事態だった
やはり萌え雑誌へのシフトなのだが例え萌えマンガでも作家の好きなものを描く事は出来ない方向性へのシフト
いわゆるコミカライズ雑誌になるという事だった
18: :2014/05/15(木)23:06:27 ID:
その雑誌の担当とはマンガに関しての意見も合い、気もあったがさすがにその雑誌に残るという選択肢はなくなった

俺は結果を待っている間に用意していたネームでまた新たな雑誌を探す事にする

ちなみにこの雑誌の担当だった編集とは未だにたまに連絡をとっている
いつかまたこの人とマンガを作りたいとも思う
19: :2014/05/15(木)23:08:22 ID:
いい巡り会いがあったんだな

人と人との巡り会いってホント大事だもんな
20: :2014/05/15(木)23:13:57 ID:
もう新ジャンルとは呼べない程度には描いた新ジャンルの新たなネームも我ながら素晴らしい出来だった
画力も確かに上がっている

問題は雑誌選びだ
2回連続で同じ目にあった俺はブレる事の少なそうな大きめの雑誌を選ぶ事にした
まあこの時代方向転換の可能性はどこの雑誌にも付きまとうだろうが
22: :2014/05/15(木)23:20:57 ID:
雑誌の規模で言えば俺が今まで行った中では最初の雑誌の次に大きな規模の雑誌になる

原稿を完成させ持ち込みの電話をかける俺
始めてかける編集部だがもはや緊張は1mmもなかった
23: :2014/05/15(木)23:25:03 ID:
だが電話に出た編集に早速明日伺いたいと伝えると
「明日w急ですねえ」
と返された
そんな事を言われたのは始めてだ
その返答自体に悪い印象は持たなかったが俺の頭に一瞬ジャバがよぎる
やはり老舗の雑誌とは言っても1社に絞るのは危険かもしれない……
24: :2014/05/15(木)23:28:09 ID:
電話を切ってからも今後の行動に迷う俺
だがその時点で深く考えても仕方あるまい
普通にいい編集の可能性だってあるのだ
俺は今後の事は明日の持ち込みのあとに考える事にした

そして持ち込み当日
25: :2014/05/15(木)23:36:35 ID:
電話の編集と向かい合う俺
だがなかなか編集は原稿に手をつけない
これも初めての経験だった
いくつかマンガについての雑談を交わしたあとようやく
「じゃあ読ませてもらいます」
26: :2014/05/15(木)23:38:23 ID:
原稿をめくる俺
だがやはり俺は大した緊張はしなかった

読み終えた編集が口を開く

「……もう1回読ませて下さい」
27: :2014/05/15(木)23:41:00 ID:
再度原稿に戻る編集
周辺の観察にもすっかり飽きた頃

「……ありがとうございます」


「とても面白かったです」
28: :2014/05/15(木)23:44:52 ID:
「正直言いますけど俺この手のマンガ嫌いなんですよ」

「読み始めた時“うわー”と思っちゃった」

「でもさ最後まで読んだらこれでしょ」

「いや本当、素晴らしかっ」
29: :2014/05/15(木)23:49:59 ID:
その後も1時間ほどひたすら誉められ続け、後半は既に連載へ向けての打ち合わせになっていた

来るまではどうするか迷っていた俺だが結局その原稿はその雑誌の賞に出す事になり編集に預けてその日は帰宅した
30: :2014/05/15(木)23:52:04 ID:
今度こそイケるだろう
結果を待つ俺は思っていた

だが同時に不安もあった
こう思うのは何度目だ?
31: :2014/05/15(木)23:55:26 ID:
結果を待つ間に担当となったその編集と打ち合わせを重ねる俺
担当は通って当然といった感じだったが俺はやはりその不安を拭えずにいた
担当が絶賛したって通らないことだっていくらでもあるのだ
そして俺はそれを嫌というほど経験していた
32: :2014/05/15(木)23:57:54 ID:
だがそんな俺の不安も担当の自信も関係なく時は来た

会議当日
担当からの結果の電話を受ける俺
33: :2014/05/15(木)23:58:32 ID:
ドキドキしてきた
34: :2014/05/15(木)23:59:48 ID:
受賞

それも今まで壁になっていた
「デビュー出来る賞」よりも

何段階も上の賞だった
40: :2014/05/16(金)00:06:32 ID:
コングラッチュレーション!
36: :2014/05/16(金)00:02:03 ID:
受賞ktkr
35: :2014/05/16(金)00:00:43 ID:
祝デビューか
しかも規模のでかい雑誌とはな
37: :2014/05/16(金)00:02:04 ID:
つづく




と思ったけど最後まで書いちゃうかな
39: :2014/05/16(金)00:04:29 ID:
会議はほぼ満場一致の結果だった
やはり俺がやってきた事は間違っていなかったのかもしれない

自信を持っていた担当もここまでとは思っていなかったらしく驚いていた
41: :2014/05/16(金)00:09:15 ID:
そして受賞の発表、受賞式を経ていよいよデビュー作の載った雑誌が発売された

友達もみんな喜んでいた
最初は「マンガ?就職しろ」と言っていた母親も喜んでいた
酷い奴にもたくさん会ったが俺の周りにはそれ以上にいい奴がたくさんいた
42: :2014/05/16(金)00:15:54 ID:
ケロロ軍曹が見るなと言っていたネットの感想も見てしまった
だが新人だからかもしれないが批判的な意見は少なく、あってもジャンル自体への批判で批判しながらも俺自身の技術は認めてくれているものがほとんどだった
誉めているものは素直に嬉しかった
特にそのジャンルのトップの作品をあげて
「俺の大好きな○○より面白い、悔しい」というのにはさすがにニヤけた
43: :2014/05/16(金)00:17:07 ID:
おおおおおおお!
おめでとううううううう!
ってリアルタイムじゃないからおかしな話だがww
44: :2014/05/16(金)00:17:24 ID:
それはニヤニヤしてしまうなwww
45: :2014/05/16(金)00:18:59 ID:
だがニヤけてばかりもいられない
俺は本当の意味でその作品を超えなければならないのだ

そしてその頃
俺は結果を聞いてから、そしてデビューしてもなお、の自分の不思議な心境に気づいていた
46: :2014/05/16(金)00:19:58 ID:
第二章的な感じか?
47: :2014/05/16(金)00:25:22 ID:
俺はその結果を聞いても、デビューした雑誌を読んでも、大して嬉しいと思っていなかったのだ

確かにデビュー出来た事へのホッとした気持ちはあった
だがそれだけなのだ


しかしそれは考えれば当たり前の事だった
だって俺はまだ何も成し遂げていないのだから
48: :2014/05/16(金)00:29:31 ID:
連載した訳でもヒットした訳でもアニメ化した訳でも
思うような形で連載を完結させられた訳でもない

相変わらず自分のマンガ以外の仕事をしなければ生活できない
デビューする前も後も別に何が変わった訳でもないのだから
49: :2014/05/16(金)00:31:09 ID:
そう考えた俺はまた新たなマンガに取りかかった


いや、取りかかっていると言おう
50: :2014/05/16(金)00:31:10 ID:
受験終わったみたいな感覚かな?
52: :2014/05/16(金)00:32:40 ID:
マジか、現在進行形か?
頑張れ超頑張れ
53: :2014/05/16(金)00:33:06 ID:
そう、ようやく現代だ

10年前にマンガ家を目指し始めた俺は10年後の今も同じようにマンガ家を目指してマンガを描いている
54: :2014/05/16(金)00:33:29 ID:
デビュー嬉しい。
良かったね。

見守ってきた甲斐があったわ。ひと月だけど。
55: :2014/05/16(金)00:33:53 ID:
まだ連載は持ってない感じなのか
58: :2014/05/16(金)00:39:53 ID:
今後の予定はまず連載をとる事だ
1作目の今取り組んでいるネタはこのスレでも話したネタだ
まあアニメ化は確実だな
2作目はあのネタを描こう
これはアニメ化だけじゃなくドラマ化の線もあるかもしれない
いやハリウッドで映画化だって全然有り得るぞ
そして3作目は「いいですね」のネタだ
これは構成に時間がかかりそうだからじっくり準備しておこう

それだけじゃない、他にも描きたいものはたくさんある
このスレで触れてないのでも凄いのがあるんだぜ
60: :2014/05/16(金)00:41:48 ID:
まとめにかかってる……

終わってしまうんだなって感じる
61: :2014/05/16(金)00:42:42 ID:
いやまあ今後も思い通りにいかないことだってあるだろう
そのほうが多いのだろう
そんな事は分かっている
もう10年揉まれてきたんだ

だがそれがなんだっていうんだ
64: :2014/05/16(金)00:51:04 ID:
思い通りに行かなければ行くようにすればいい
出来ない事があれば出来る様になればいいのだ

今出来なくたってずっと出来ないままの事なんか何もない
不可能な事なんか何もないのだ


マンガ家
アニメ化
ドラマ化
映画化
メガヒット
不朽の名作

なんだって出来るだろwww



だって俺はwww
天才だからなwww

65: :2014/05/16(金)00:51:39 ID:
今後の俺に
つづく
67: :2014/05/16(金)00:52:22 ID:
乙!!
68: :2014/05/16(金)00:52:44 ID:
>>1
頑張ってな
69: :2014/05/16(金)00:52:54 ID:
乙!

くぅ~!
70: :2014/05/16(金)00:53:02 ID:
読んでくれてありがとう!
ここで語るのはここまでだ!
72: :2014/05/16(金)00:53:51 ID:
受賞がいつ頃の話なのか気になる
73: :2014/05/16(金)00:56:19 ID:
>>72 
それ言うと絶対バレる気がするから秘密 
まあ超最近って訳じゃないよwww
76: :2014/05/16(金)00:58:34 ID:
前スレで話題になってた脚本術の本はやっぱ教えられない?
79: :2014/05/16(金)01:01:00 ID:
絵かいてほすぃ
83: :2014/05/16(金)01:08:29 ID:
脚本の本は「大がかりなステマ」言われてその人に迷惑かかったらイヤなんだよ……
脚本のはまあ有名ドコ攻めてきゃ5冊以内に必ず当たる本

あと上からアドバイスみたいでイヤなんだが個人的な意見
勉強法は自分で暗中模索、思考錯誤しながら見つけたものが一番役に立つ
そうしてる時間も大事なのかもね
いろんなやり方を試そうと自分に言い切れてます


うpってどうやんだっけ?
80: :2014/05/16(金)01:02:59 ID:
絵も描いたことない全くの素人状態から始めたの?
82: :2014/05/16(金)01:03:45 ID:
やっぱ漫画家だけあって語りがうまいよな
この手のスレは途中で読みつかれてだれちゃうんだけど一気に読んでしまったわ

前スレでは突然会社やめて漫画家目指し始めた感じだったけど
突然漫画描こうって思ったの?それとも昔からの夢だったとか?

>>80
>>82
小学校の時は描いてたよ
中学からは全く描いてなかった
ペン持ったのは20歳から
会社クソ過ぎたのが原因www
好きな事やろうと思った 
81: :2014/05/16(金)01:03:44 ID:
受賞した漫画のジャンルは?
あと、連絡の取れなくなった作画の人とは結局それっきり?
89: :2014/05/16(金)01:15:39 ID:
>>81
ごめんジャンルは秘密

作画はそれっきり
ケータイ変えて連絡先消えて
このスレで書いたあと、その作画がどうかなってる検索してみようとして凄い事に気づいた

俺その人の名前覚えてねえ!
84: :2014/05/16(金)01:08:53 ID:
デビューしてから連載するまでって出版社とどんなやり取りするの?
連載用のネタを持ってきてとか、何話分用意しろとか?

>>84
まあ読み切りと同じ
ネーム持ってって打ち合わせして直し
これを会議に出す話数分繰り返す 
86: :2014/05/16(金)01:13:49 ID:
スケッチブックで練習したとかあったけど今でもアナログなのかな?

>>86
半分アナログ
多分ペン入れまでは一生アナログかな 
88: :2014/05/16(金)01:14:56 ID:
持ち回りって嫌がられない?
持ち回りの時に原稿預かりたいって言われたりしたら?
92: :2014/05/16(金)01:23:52 ID:
>>88
大手だと嫌がられる事もあるみたい
大きくないと「どうせ他も回りますよね」って感じであんまガツガツしてない
原稿を預けるかどうかはその時の自分の判断力しかないね
90: :2014/05/16(金)01:15:58 ID:
Ifだけど、最初からほんのちょっと絵がうまくて担当に恵まれてれば
もう2,3回デビューできてるな

もしも今よりも売れて作家特集本とかだせるようになったら、
このスレ自伝の下書きに使えるねw

>>90
でもマジな話
最初にボコボコにされといて良かったと思うんよ
最初から上手くいってたら勘違いして下地になるものがないまま
その上手くいった時の実力のまま表面だけこねくり回す描き手になってかもしれない怖さっていうか
まあifだから分からんが 
91: :2014/05/16(金)01:17:08 ID:
悪いがまさかデビューしてるとは思わなかったwwww
アニメ化待ってる頑張れ
95: :2014/05/16(金)01:30:13 ID:
>>91
ありがとう
ガンバルガー
93: :2014/05/16(金)01:26:50 ID:
しかし凄いのは底なしのポジティブさと行動力なんだよな
脚本が弱いなら勉強する。画が下手ならすぐ練習する。
全然へこたれず、ひたすら突き進んでいくって凄いわ
その原動力は一体何なの?

>>93
分からんwwwマジでwww
なんか10年前から同じトーンで「いやまあイケんだろ」って思ってんだよwww何これwww 
94: :2014/05/16(金)01:29:57 ID:
出版不況についてはどう思ってる?

今の担当との関係はどう?アドバイスとかこうして欲しいとかってのは言われるの?

デビューしたらあとはずっと連載会議にかけ続ける事が出来るみたいな感じなの?
97: :2014/05/16(金)01:40:03 ID:
>>94
それは不安だね
でも進撃みたいに数字出すマンガはある訳だから業界にいる人間は言い訳にしちゃダメだと思う

今の担当は前の担当と違って俺とは真逆の作り方のタイプ
でもそれはそれで刺激になるよ
マンガに対しても真摯だし、まあいい関係

会議は面白かったらかけてくれるし面白くなかったら受賞した直後でもダメだよ
でもまあ受賞した直後にちょっとゲタ履かせてくれるのは確かにある
96: :2014/05/16(金)01:36:54 ID:
今の自分に足りないものは何だと思ってる?

好きな実写映画は?

今期のアニメで見てるのは?最近の完結アニメで面白かったのは?

漫画描くとき「これが人生に大切な事なんだよ」みたいなテーマ性とか意識してる?

漫画以外に趣味とかある?そしてそれは何?
100: :2014/05/16(金)01:51:41 ID:
>>96
多いよwww

一番はやっぱり画力
まあやるしかないよね

一番好きな映画は周りの人に言いまくってるから秘密 
昔アカデミー賞とったエンターテイメントの為だけの映画

今期何って言われると自分が何見てるか思いだせないよねwww
シュタゲは最近……?
ガルパンなら最近だよな!?

マンガに俺の主張を入れる事はないけどテーマは必ず決めるよ、作品の質が上がるから
っていうか話作りの基本だよね

いつもこれ描いたらゲームしようって思ってる
けど描き終わってメシ食うと全てがどうでもよくなるぐらい眠くなって2週間ぐらいスカイリムしてない


99: :2014/05/16(金)01:51:14 ID:
普通は「会社クソだわー」→「漫画家なるずww」ってならないよな…

特に中学以降全く描いていなかったんなら最初の一本書く時とか相当苦労したと
思うけど、何かきっかけになった作品とか、目標の作品とかあるの?
「○○みたいな漫画が描きたい!」みたいな。
101: :2014/05/16(金)01:54:40 ID:
>>99
好きなマンガはたくさんあるけど「これみたいな」はないかなあ
休まない冨樫先生みたいにはなりたい
102: :2014/05/16(金)01:58:22 ID:
一般にデビューしてからも結構かかるもん?>>1の進捗状況はどう?

今とりかかってるネタについて担当はどう言ってる?
104: :2014/05/16(金)02:04:44 ID:
>>102 
10年かかる人もいるし半年で連載する人もいる 

担当「いいじゃない」って感じ 
担当のOKはもう何話かもらってる 


まだ質問あればあとでもいいなら書いといてくれれば答えるよ 
うpは暇な時にでも前回の英語だらけのトコからでもあげるわ
103: :2014/05/16(金)02:02:56 ID:
その画力をしりたいんだが
特定されるような物でなくて身体だけとか小物、背景だけでいいから
116: :2014/05/16(金)08:10:01 ID:
貼れたかな?
3304b882



126: :2014/05/16(金)09:20:49 ID:
>>116
偉そうに言うけど十分上手いと思うけどな
ワンピースとか最近見かけた押切なんとかって人ももっと下手っぽいし
それか、ああいう個性が無いって事か

でも荒木飛呂彦なんかでもこの十年でまだ上手くなってる感じするしね
148: :2014/05/16(金)21:54:56 ID:
>>126
ありがとう
でもワンピとか押切先生のが上手いと思うw
その3人は本当に個性があってうらやましい
118: :2014/05/16(金)08:17:00 ID:
貼れたな
まあ絵柄変えたから大丈夫だろ

最初に持ち込んだ泥棒マンガの主人公描いた
8年振りぐらいに
119: :2014/05/16(金)08:32:11 ID:
かっこいいな

>>119
ありがとう
このマンガはもう描く事ないだろうけどwww 
123: :2014/05/16(金)09:08:55 ID:
こういう作家性の強い職業は
「うはwwww俺天才wwwwwww」って気持ちと
「皆様(読者)の望むお話を書かせて頂きます」って顧客目線の
両方を持ってないとダメだから、心を安定させるのが大変だよね

上手くやってる人はやっぱり
「天才の俺様が、凡人のお前らを喜ばせてやるよwww」
ぐらいの人が多かったなぁ…と元編集の俺が言ってみる

>>1>>121も頑張ってね
>>1の受賞した作品読みたいなぁ…… |д゚)チラッ
146: :2014/05/16(金)21:49:08 ID:
>>123
「凡人共」とは思わないけど「俺のマンガにひれ伏せ人類共」とは思うね

読み切り教えるのは無理だw
そのうちあんたが自然に手に取るような連載やるからそれで我慢してくれ
156: :2014/05/17(土)01:27:55 ID:
1乙

こりゃ結構個性的な絵だから、連載始まったら特定余裕だなw
121: :2014/05/16(金)08:37:54 ID:
俺お前と似たような売れない作家でさ、でもなんか頑張ろうって気になったよ
1も頑張ってくれ
122: :2014/05/16(金)08:46:13 ID:
>>121
頑張ろうぜ
俺達天才だもんな
【1/3】 【2/3】 【3/3】


1000: 名無し@HOME