【1/6】 【2/6】 【3/6】 【4/6】  【5/6】 【6/6】

191: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/04(木) 23:25:25.03 ID:fmYO4C/+0
こんばんは。 
遅くなりました。 

そろそろ投下を始めますので 
よろしくお願いします。

192: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/04(木) 23:27:00.61 ID:fmYO4C/+0
―― 第二部 復讐 ―― 

冬休みに入ると、彼女は冬期講習で受験の最終の仕上げに入るわけです。 
だからボクは彼女がいるにもかかわらず、クリスマスも正月も独りなわけでした。 
仕方がないんで、バイトしてましたよ。 
レンタルビデオ屋で。ほぼ毎日。ずーっとね。






193: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/04(木) 23:28:15.46 ID:fmYO4C/+0
そういえば、ミドリがクリスマス前に店に来たことがありました。 
ホラーとか純愛モノのビデオを大量に借りていきましたね。 
あれだけの量を観るんですから、クリスマスの予定はないんだろうなあ 
とか思いましたよ。言いませんけど。

194: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/04(木) 23:29:52.43 ID:fmYO4C/+0
その頃になると、彼女はボクを見ても反応も示さなくなってましたね。 
なんだか怒ってるというよりは、困ってるような雰囲気はありましたけど。 
でも、もうどーでもいいですわ。赤の他人ってことです。

195: 名も無き被検体774号+ 2012/10/04(木) 23:30:59.42 ID:TFVfyRXp0
キターーーーーーーーーーー!

196: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/04(木) 23:31:01.55 ID:fmYO4C/+0
ボクは誤解されたままというのが、気に入らなかったですけど 
今さら誤解を解いたところで、何が変わるわけでもないですし。 

滑走路を走る飛行機に例えるなら、既にV1速度(離陸決心速度)を 
超えてますからね。もう元には戻れないんですよ。ボクとミドリは。

197: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/04(木) 23:32:14.17 ID:fmYO4C/+0
そういえば、いつまでも“マネージャーさん”では彼女がかわいそう 
なので、以降は名前で呼ぶことにします。ユウコ(仮名)さんです。 

ユウコさんと会えない冬休みは、ほぼ毎日メールしてました。

198: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/04(木) 23:33:59.94 ID:fmYO4C/+0
ボクのバイト終了時間と、彼女の講習の終わる時間が合えば 
ちょっとだけ会ったりもしました。そして一緒に帰るだけ。 
先輩の頃とは、180度趣の違う清い交際です。 

彼女のエネルギーは、全力で目の前の受験に向かってましたからね。 
ボクへ向ける分は残ってなかったんでしょう。

199: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/04(木) 23:35:53.23 ID:fmYO4C/+0
そして、1月のセンター試験から始まり、私立、国公立と怒涛の試験が 
続いたようです。 

バレンタインの時期も会えませんでした。ちょうど私立の試験と発表の間の 
時期で、とてもそんな気分ではなかったようですからね。 
さすがに、その時期はメールすらできなかったですし……

200: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/04(木) 23:37:46.59 ID:fmYO4C/+0
1年生のボクは部活とバイトという気楽な状態でしたけど、ユウコさんは 
この時期、辛かったことでしょう。 
そして、試験の出来に一喜一憂しながらも、志望校のひとつに合格したようで 
無事卒業式を迎えました。

201: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/04(木) 23:39:02.34 ID:fmYO4C/+0
彼女は地方の(いや、こっちが地方だから都会のだな)四大に決まったようです。 
だから、今以上に会えなくなるのは確実でした。 

そういえば、合格発表があってからもデートとかするヒマがなかったです。

203: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/04(木) 23:40:47.88 ID:fmYO4C/+0
バレンタインのなかったボクにも、ホワイトデーはあるかと思ったんですが 
彼女は下宿先探し、引越し、オリエンテーション、おまけに合宿免許と 
イベントづくしで、超忙しかったみたいでしたから。

204: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/04(木) 23:42:04.53 ID:fmYO4C/+0
会えないことが続くと心は募るわけです。なんというか、彼女って上手いんですよ。 
残念ながら、先輩とのようなコトは、何ひとつお世話にはなれませんでしたが 
ちょっとした仕草とか、メールの文章とかにスゴく惹きつけられるんです。 
もうね、純真な男子高校生の心を、ガッツリ鷲掴み状態です。

205: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/04(木) 23:43:15.87 ID:fmYO4C/+0
そして4月を迎えます。 

ユウコさんは都会の大学、ボクは地方の高校での遠距離恋愛のスタートです。 
さすがに、これはもうダメかなと思いましたね。 
都会のイケメン大学生になんて太刀打ちできませんから。

206: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/04(木) 23:45:12.58 ID:fmYO4C/+0
ボクとしては、せっかくですからお付き合いさせていただいてる間に 
甘いキスのひとつくらいは、させてもらってもエエんじゃないんすか? 
くらいは考えてました。若干、諦めモードに入ってましたね。 

そうそう、あのクラブボックスでのやつはナシですよ。 
あんなのは回数のうちには入らんです。キッパリ。

207: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/04(木) 23:46:33.13 ID:fmYO4C/+0
そんなことを考えている頃に、ユウコさんからメールが届きます。 

「週末にデートしよう!」でした。 

そこには運転免許を取得したこと、家の車を借りてくることが 
書いてあり、ドライブデートに行くことになりました。

208: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/04(木) 23:48:11.36 ID:fmYO4C/+0
それまでの厭戦ムードも忘れて有頂天でしたよ。 
付き合い始めて約半年、念願の初デートです。 

しかもドライブですからね、初っ端から二人きりですし!!! 

もうね、期待で胸が膨らむだけじゃなく、余計なところも全力で 
膨らんじゃいましたよ。

209: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/04(木) 23:49:40.04 ID:fmYO4C/+0
ついでに全バイト代を総動員して財布も膨らませておきました。 
車ですからね、国道沿いの建物に突入しやすそうじゃないですか―― 
いや、突入なんてしなくても、車の中でもある程度は……妄想ニヤニヤ

210: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/04(木) 23:51:02.29 ID:fmYO4C/+0
昼前に待ち合わせて、途中でご飯を食べると雰囲気のいいドライブ 
コースを走ります。 

春の日差しは気持ちよく、ちょうど咲き始めた桜が風に揺れる公園の 
駐車場に車を停めると、まったりとした気分が二人を包みます。 
なんとも甘い空気感が二人の間に流れて――

212: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/04(木) 23:56:54.94 ID:fmYO4C/+0
彼女はボクにゆっくりと語りかけます。 

「山下くんって、私のことどう思ってる?」 

「好きですよ。スゴく。会えないことが続いたけど 
 その分これから二人で頑張ればいいかと」

213: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/04(木) 23:58:01.74 ID:fmYO4C/+0
この言葉を聞くと彼女は満足そうに笑い、独り言のように呟きました。 

「二人で頑張れば……か」 

ボクはそれが何を意味するのか分からず、黙ってました。 
しばらく二人は沈黙……そして……

215: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/04(木) 23:59:15.26 ID:fmYO4C/+0
突然彼女がクスクス笑い出したかと思うと、鋭い視線でボクを睨むわけです。 
甘い展開を期待していたボクですが、これは何か違うんじゃないのか? 
とか思ったです。

216: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/05(金) 00:00:34.57 ID:OCgOzOrt0
そして、すぐにヤバイ状態だと悟りました。彼女があの夕暮れの公園の時と 
同じ表情をしていたからです。鋭い両眼から怒りのオーラが放たれてました。 

「二人で頑張ればですって? は? なめてんの?」

218: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/05(金) 00:02:00.07 ID:OCgOzOrt0
その言葉を皮切りに、恨みの言葉がボクに刺さります。 
罵詈雑言ではありませんが、いたいけな男子高校生を傷つけるには 
必要十分だったです。 
途中からは自己防衛本能が働いて、何も聞こえなくなりましたから。

219: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/05(金) 00:03:49.62 ID:OCgOzOrt0
そうです。彼女は先輩と別れなければならなかったことを 
まだ怒っていたんです。 

そして、復讐としてボクを同じ目に遭わせてやると決心していたようです。 
半年間の長期に渡る、執念の復讐劇でした。

220: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/05(金) 00:04:27.46 ID:OCgOzOrt0
だからボクに接近し、彼女(もどき)になって十分に気持ちを惹きつけた 
上で別れてやると。 

そんなわけだから、デートもしないし、何もしない。 
ただただ、ボクを焚き付けることに専念したとのこと。

221: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/05(金) 00:05:41.55 ID:OCgOzOrt0
そんな中で、一つだけボクに感謝したいのは、怒りの感情を受験に 
ぶつけることができたことらしいです。 

おかげで、自分の偏差値よりもランクの高い大学に受かったと高笑い 
されてしまいました。

222: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/05(金) 00:07:01.52 ID:OCgOzOrt0
で、自分の新生活も軌道に乗り始めた今日が過去への 
決別を告げるXデーと…… 

ボクは、とても悲しかったです……

223: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/05(金) 00:08:36.83 ID:OCgOzOrt0
彼女に振られたこともそうですが、それよりも辛かったのは彼女の深く 
傷ついた心に、まったく気づけなかった自分が悲しかったです。 

彼女はボクに復讐することで、傷ついた心を必死で癒そうとしていた 
ということを、つい今さっき知ったという事実でした。

224: 名も無き被検体774号+ 2012/10/05(金) 00:09:48.98 ID:URn04C1A0

女KOEEEEEEEEE

225: 名も無き被検体774号+ 2012/10/05(金) 00:10:04.35 ID:pl/CAjZH0
>>1災難すぎるだろ…

226: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/05(金) 00:10:34.19 ID:OCgOzOrt0
彼女は相当辛かったことでしょう。それが証拠に彼女は復讐を果たした 
ハズなのに泣いています…… 
怒りの感情は既に消え去り、ただただ泣いています…… 

ボクは罪悪感でいっぱいです……彼女の本当の気持ちも知らずに 
恋人気分で一人盛り上がったりして……ホテル突入妄想とか…… 

なんという最低男……

227: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/05(金) 00:12:23.13 ID:OCgOzOrt0
本当の彼なら、そんな彼女の気持ちに気づいて当然ですよね。 
そうすれば、こんな展開にならずに済んだかもしれなかったのに。 

そして最後は、二人で号泣という悲しい最後……

228: 名も無き被検体774号+ 2012/10/05(金) 00:12:32.86 ID:Gz4pZDnT0
予想の斜め上すぐる!

229: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/05(金) 00:15:14.80 ID:OCgOzOrt0
しばらくして、彼女は落ち着いたのかボクに話しかけます。 
これが、ボクの聞いた最後の言葉でした。 

「山下君、悪いけど私を一人にして欲しいの……」 

ボクは黙って車を降ります……彼女の車は静かに去っていきました。

230: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/05(金) 00:16:26.83 ID:OCgOzOrt0
ボクは、しばらくは感傷に浸っていたんですが 
徐々に、今の自分の状況が不安になってきたんですよ。 

(いったいここはどこだ?)

231: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/05(金) 00:18:11.03 ID:OCgOzOrt0
その頃のボクの携帯には、GPSなんて素晴らしい機能は装備されてませんし 
なんとかマップみたいな便利機能もない時代でしたから、帰宅は困難を極めました。 

太陽の方向から東西南北を考えるとか、何のサバイバルよ?

232: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/05(金) 00:20:09.88 ID:OCgOzOrt0
夕暮れの中、ひと気のない田舎道を一人、とぼとぼと歩きながら 
心に湧き上がってくる後悔と悲しさと不安の入り混じった感情でシクシクと 
泣いていたのを覚えてます。情けない男です。

233: 名も無き被検体774号+ 2012/10/05(金) 00:20:18.91 ID:z5HF+Vng0
わざわざ遠くに連れ出して放置までがセットとは

234: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/05(金) 00:21:46.75 ID:OCgOzOrt0
そのうち一軒のガソリンスタンドを見つけて、恥ずかしながら事情を話して 
(確か、彼女と喧嘩して車から降ろされた、とか言ったと思います) 
帰宅方向へのバス停まで送ってもらいました。

235: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/05(金) 00:23:53.30 ID:OCgOzOrt0
1時間くらい待ってバスが来ると、そこから最寄駅へ、そして電車を乗り継ぎ 
帰宅したのは終電近い時刻でした。 
なんだかスゴーく疲れて、晩御飯も食べず、風呂にも入らずに泥のように眠りました。

236: 名も無き被検体774号+ 2012/10/05(金) 00:25:51.43 ID:XWSwdwPe0
こんなかわいそうな>>1みたことない

237: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/05(金) 00:27:15.55 ID:OCgOzOrt0
おかげで体調悪いアピールが十分にできたのか、翌日曜日は朝から 
叩き起こされることもなく、グダグダしてます。 

一日中ベッドの中で、去年からの自分の行動を振り返ってました。 
いったい何が悪かったのかなぁーとか 
嫌がらせをしたわけでもないのに、みんなに嫌われるとか辛いよなぁーとか

238: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/05(金) 00:29:21.21 ID:OCgOzOrt0
そんな思考の中で、ミドリが浮かんでは消えていきます。 
彼女のことは意識的に心の底に沈めてましたから、いつの頃からか 
名前すら浮かんでこなかったんですが、その日は頻繁に登場します。 

遂に彼女は、今頃どーしてるのかな? 

とか考えるように、なってしまいました。

240: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/05(金) 00:31:45.14 ID:OCgOzOrt0
そういえば、ミドリとは二年でも同じクラスでした。 
が、ボクの後ろには“山本コージ”とかいうメガネ属性で 
少しおとなしめの奴が緩衝材として座っていたせいで、直接彼女に 
接することなく過ごしていたんです。

241: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/05(金) 00:33:30.78 ID:OCgOzOrt0
一人で色々と考えたところで答えが出るハズもなく、結局は惰眠を 
貪るだけの一日に、なってしまいました。 

翌日、なぜか部活のメンバー全員が、ボクの破局を知っていましたね。 
大方、ユウコさんが現在のマネージャー経由で暴露したんでしょう。

242: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/05(金) 00:34:53.37 ID:OCgOzOrt0
ボクの気持ちは、悲しさ8割、ホッとした感2割、といったところです。 

なんでホッとしたかというと、もうこれで“略奪愛の主人公”という 
センセーショナルな肩書きが、なくなるからですかね。

243: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/05(金) 00:36:24.89 ID:OCgOzOrt0
メンバーは、メシウマ7割、同情1割、無関心2割かな。 
マネージャー群は…… 全員が「氏ねよお前」です。 

きっと、あることないこと吹き込まれてるんでしょう。 
もうエエですわ。弁解する気力もないっす……

244: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/05(金) 00:38:37.93 ID:OCgOzOrt0
それからしばらくは、マネージャー連中の刺すような視線に耐えながらの 
部活と、いまだに和解できていないミドリと同じクラスでの授業、という 
針のムシロのような日々が続きます。

245: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/05(金) 00:40:24.34 ID:OCgOzOrt0
第二部は短めでした。 

もっと詳細を書こうと思ったんですが、思い出せないんですよ。 
特にマネージャーさんに言われた言葉とか、あの時の感情が全く 
出てこないのが困りましたね。 
嫌な記憶というものは、時間が経つと無意識に消されていくようです。 


さて第三部から、ようやくミドリとの話になります。

247: 名も無き被検体774号+ 2012/10/05(金) 00:48:16.10 ID:Gz4pZDnT0
乙 
これだけのことを経験して拗ねた印象を与えない>>1の人柄に惚れるわ〜 
続きは明日なのか?

248: バース ◆H0fjJ5ft/U 2012/10/05(金) 00:51:40.51 ID:OCgOzOrt0
すいません。 
ほぼ寝落ちしてましたです。 

続きは、明日投下させていただきます。 
おやすみなさい。

249: 名も無き被検体774号+ 2012/10/05(金) 00:52:59.24 ID:rmVOd2tH0
>>248 
おつです!楽しみにしてる!

251: 名も無き被検体774号+ 2012/10/05(金) 08:04:06.63 ID:+dV8zeg90
マジで災難だな

252: 名も無き被検体774号+ 2012/10/05(金) 09:57:39.83 ID:0ZM0r7oI0
残念なバースだな

【1/6】 【2/6】 【3/6】 【4/6】  【5/6】 【6/6】

http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1349273445/


1000: 名無し@HOME