【1/4】 【2/4】 【3/4】 【4/4】
43: ムー 2009/04/04(土) 14:52:26 ID:k1cE6YlK
電話は母ちゃんからだった。 
俺「もしもし?」 
母「いますぐ帰ってきよ!パパが急変した!」 
俺「え?」 
母「パパが透析してるときに急変したんよ!いますぐ帰ってきよ! 
  それと休学の手続きもしといで!」 

こういうときよく状況がわからなくなるって聞くけど、俺は意外と冷静だった。 
(そっか。親父タヒんじゃうのか・・・) もうちょっと焦ってもいいよね俺。






俺「わかった。手続きしてすぐ帰るから」
44: ムー 2009/04/04(土) 15:03:53 ID:k1cE6YlK
俺は少しおかしいのかもしれない。 
まず、一人の自分がいる。この自分は社会で生きていくために作られた自分みたいな感じの自分 
そしてもう一人がその自分を客観的に見る自分。 
どっちが本当の自分かなんてよくわからない。たぶん両方とも自分なんだと思う。 

このとき客観的に見てるほうの自分が 
(こういうときは走るべきじゃないか?)ってなことを思った。 
(そうだよね。走るべきだ。走ろう!)そして俺は走りだすんだ。 
衝動的に体が動くなんてことは俺にはない。そういうのを聞くと憧れる。 
一度頭で考えてそれから世間的にその行動がOKなのか否か、考えてしまうんだ。 
みんなどうなんだろ?
45: 今、天王星のwiki見てきたら軌道傾斜角(i) が0.774°だった 2009/04/04(土) 15:57:14 ID:pRCWkqbi
あるある
46: 今、天王星のwiki見てきたら軌道傾斜角(i) が0.774°だった 2009/04/04(土) 23:19:52 ID:f0WQyz95
うん、妙に冷静なもう一人の自分なんてふつうにいるよ
48: 今、天王星のwiki見てきたら軌道傾斜角(i) が0.774°だった 2009/04/05(日) 21:54:02 ID:6E/w+xmC
いい話だが焦らしすぎだw 
はよ書いてくれ 
50: ムー 2009/04/06(月) 00:24:31 ID:WlCPTUNb
>>48 
焦らしているわけではないんだw 
なるべく早く書くようにはしているつもりなんだが・・・ 

やはりもう一人の自分が自分を客観的に見ているなんてのは結構普通のことなんだね。 
なんだか安心したよ。みんなありがと。
51: ムー 2009/04/06(月) 00:35:01 ID:WlCPTUNb
そしてこのとき言うんだ、もう一人の自分が 
※(ここは走るべきじゃない?) 
(そうだな、走ろう。) 
こんなこと思ってる時点でなんか自分が情けない。何も考えずに突っ走れよ!って言いたい。 
走ってるとき、少し重たいショルダーバッグが邪魔だった。 
(投げ捨てようか?いやまてよ・・・中には財布も携帯も入ってるし・・・) 
こんなどーでもいいこと考えながら走ってたなぁ。泣きながらだけどね。 
今自分が泣いてることにも 
※(今泣いてる。周りからどんなふうに思われてるんだろ。泣きながら走るとかちょっとかっこいい?) 
とか言ってるもう一人。なんか書きながら悲しくなってるな・・・
52: ムー 2009/04/06(月) 00:41:00 ID:WlCPTUNb
泣きながら走って家まで着いた。 
邪魔だったショルダーバックを少し軽くして、自転車で大学までいった。 
休学の手続きをしてから、また家まで戻って、着替えとか、必要なものをショルダーバッグに詰め込む。 
また少し重たくなって邪魔。でも今度は自転車で駅まで向かうからそこまで気にしない。 
電車が来る時間帯は1時間ごとと決まっていて、いつ駅に電車が来るかわかっていた。 
いまから自転車で駅まで行くと確実に30分は待つことになる。 
自転車を置く場所もないけど、なんとかなるさって自転車で駅までかっ飛ばした。
53: ムー 2009/04/06(月) 00:47:24 ID:WlCPTUNb
自転車で駅まで向かう最中も俺は冷静だった。と思う。 
そしてこのとき不意に親父の言葉を思い出したんだ。 
親父「世話になったな」 
この言葉を思い出したときに、なんていうか今までとはちがう涙が出た気がした。 
どういえばいいんだろ・・・んー・・・心から、心の奥底から涙が出たっていうか 
世話になったな が俺への最後の言葉かよ!ってやりきれない気持ちだったなぁ 
涙が止まらないってこういうことを言うのかなって思った。
54: 今、天王星のwiki見てきたら軌道傾斜角(i) が0.774°だった 2009/04/06(月) 00:54:32 ID:vMdMjU8j
なん実Uでやるとは・・・でも見てる
55: ムー 2009/04/06(月) 00:54:38 ID:WlCPTUNb
駅まで着くと案の定かなり待つことになった。 
自転車は鍵が一個しかないし、はいどうぞ持っていってください的なところに置いていた。 
なんだか急に自転車取られるといやだなって思ったんだ。そんなことどうでもいいだろうにね 
そしてまだ時間もあるし、一度家まで戻って、自転車を置いて歩いて駅までもどってくることにした。 
運動は適度にしてたほうがいいよ。もうね、ペダルを踏む力が出ないでやんの俺w 
息もちょー切れちゃって、坂道とか自転車押して歩いてんのwもうダメダメw 
結局家まで戻ってきたんだけど、歩いて駅まで行ったら電車に乗り遅れちゃうからまた自転車で駅まで向かった。 
なんでこんなことしてたんだろうねぇ・・・いま思うとテンパってたのかもしれないね。
56: ムー 2009/04/06(月) 01:03:42 ID:WlCPTUNb
>>54 
見てくれてありがと。 
どこに書けばいいのかほんとわからなかった;新参で申し訳ない。 

俺は、自転車乗るときでも、ちょっとそこまでコンビニ行くにも、iPodを聞くんだけど 
このときはどーするべきなんだろうって迷った。迷う時点でおかしいと思うけどね^; 
※(ここは聴いちゃいけないだろ?親父が急変だぜ?そんな音楽なんて聴いている場合じゃない) 
(でもいつも聴いてるし・・・電車は2時間もあるし・・・) 
かなり迷ったけど聴くことにしたよ。たしか初音ミクの曲だった気がする。 
その曲聴きながら、いろいろなこと考えてた。 
親父どーなんのかなとか、これから俺どーしようとか、母ちゃん大丈夫かなとか、いろいろ。
57: ムー 2009/04/06(月) 01:11:19 ID:WlCPTUNb
でもなんか考えるてるとやっぱり最後に、俺この2年間なにしてたんだろってことにぶち当たる。 
親父透析してたのに、バイトもしないで、家にこもって、母ちゃんに心配かけて 
なんて俺最低最悪なんだろって、そればっか思ってた。 
いまさら思ったって遅いんだよな。時間は待ってはくれないってことをなんだか初めて実感したよ 

そう、なーんにもしなくても時は勝手に流れていっちゃう。 
そのことを後悔してるときも流れていっちゃう。 
なんて残酷なんだって思ったけど、そう思わせたのは俺なんだよね。俺まじしっかりしろ。
58: 今、天王星のwiki見てきたら軌道傾斜角(i) が0.774°だった 2009/04/06(月) 01:13:42 ID:vMdMjU8j
板が板なだけに、スレタイ見て>>1だけ読んだ時点では「チラシの裏に書け」って思ったけど、 
読み進めていくと気持ち変わったわ。続けてくれ。
59: 今、天王星のwiki見てきたら軌道傾斜角(i) が0.774°だった 2009/04/06(月) 02:34:32 ID:gn41XhB0
自分は家族の不幸とかでないシチュエーションだけど、テンパった時にズボンのウエストの紐の結び方がわからなくなった事がある 
腹が太いからベルト使うの嫌で紐を使ってんだが頭真っ白になってたからw 
紐結べないてww
60: ムー 2009/04/06(月) 11:01:48 ID:WlCPTUNb
>>58 
チラシの裏wたしかにそうかも^^; 

>>59 
テンパってるときの自分を後から見直すと面白いよねw
61: ムー 2009/04/06(月) 11:02:52 ID:WlCPTUNb
電車で帰っている途中で母ちゃんから電話があった。 
もちろんデッキで電話を取る。 
俺「もしもし?」 
母「妹が病院に向かってるから、それに乗せてもらってきな」 
俺「わかった」 
嫌な電話じゃなくて安心したよ。結構ドキドキだった。 
ドキドキしてたのはしてたけど、なんていうか。顔が真っ青になるみたいな感じではなかった。 
妙に実感がわかないというか、親父がタヒぬなんてこと、想像できなかったんだと思う。
62: ムー 2009/04/06(月) 11:06:52 ID:WlCPTUNb
ほんとにやさしい父で、まじめに怒られたことは1回しかない。 
いつも穏やかで、でもちょっと天然でw そこにだまっているだけでも場が和む。そんな人だった。 
尊敬してたし、いままで大きな病気になってかかったこともなかった。透析を始める4年前までは。 

透析をし始めたときでも、親父ならなんとかなるだろうって勝手に思ってた。 
透析は週3回、全身の血を入れ替えるんだけど、これをやってる人はたくさんいる。 
30年間透析で生きている人、透析しながら仕事をしている人。 透析によって助けられてる人は確かにいるんだ。 
親父もそうなんだと思ってた。きつそうな感じなんて全然見せなかったしね。今思うとずっと我慢してたんだね。 
63: ムー 2009/04/06(月) 11:11:30 ID:WlCPTUNb
親父は半年前から仕事に行かなくなっていた。 
ちょっと具合を悪くしただけだろう。また仕事に行けるさって思ってた。 
そのときの少し弱った親父を俺は直視できなかった。見てたんだけど、見てみぬふりをしてた。 

誰だって、大好きな人の弱った姿なんて見たくないだろ? 
だけど、ここで俺は見ておかなくちゃいけなかったんだ。現実を受け入れて、今の親父の状況を。 
目を逸らしちゃしけなかったんだ。 俺、なにやってたんだろ。
66: 今、天王星のwiki見てきたら軌道傾斜角(i) が0.774°だった 2009/04/07(火) 17:45:56 ID:yVVTb/+p
読んでます
67: ムー 2009/04/07(火) 20:17:18 ID:80Wq+JX7
見てくれてありがと。続き書きやす。 

駅に着いたら妹に電話をした。姉も一緒に向かいに来てくれていた。 
俺「おう」 
姉、妹「おかえりー」 
姉「とんぼ帰りで大変やったねw」 
俺「うん。ちょい疲れた」 
姉「あははw」 
いつもどおりの会話、親父のことについてはあえて触れないような会話。 
俺たち兄弟は仲が良い。たぶんものすごく仲が良いと思う。
68: ムー 2009/04/07(火) 20:19:21 ID:80Wq+JX7
たくさんしゃべるし、たくさん遊ぶ。だけどまじめな会話はあまりしたことがなかった。 
暗い話とか、つらい話とかはなぜかあまりしない。だからことときもそうだった。 
お互いに暗くしないように、沈黙を作らないようにしゃべってる感じがした。 
特に姉がそうだ。あまり頼りない姉だけど、いるだけで楽しくなる姉だった。 
いつも家が暗いと、しゃべりまくって元気付けてくれる。 いい姉だ。
69: ムー 2009/04/07(火) 20:24:52 ID:80Wq+JX7
妹は逆に冷静なタイプ。いつもぼーっとしているように見えて 
いざいうときに力をはっきする。 意外と頼もしい妹。 

2人とも俺を好いてくれている。俺も2人が好きだ。 
ここで俺がしっかりなきゃいけなかった。2人を、家族を支えなきゃいけなかった。 
俺は男なのだから。長男なのだから。 
男だからしっかりしなくちゃとか今時はやらない?今時そんなことない? 
俺もそう思ったこともある。前はそうかもしれない。 
でもやっぱり男ってのはそういうもんなんだと思う。これは男に生まれてきた宿命だと。 
ちょっと大げさかもしれないけど、今はそう思っている。
70: 今、天王星のwiki見てきたら軌道傾斜角(i) が0.774°だった 2009/04/08(水) 16:25:33 ID:aZhuSoiW
見てるよ。頑張って続き書いてくれ
73: ムー 2009/04/09(木) 15:39:49 ID:0mHCyEQ3
みんな見てくれてありがと。コメントとてもうれしいです。ほんとペース遅いけど最後まで書きます。 
書きながら俺も少しずつ変わっていけてる、気がしないこともないです。 
書き終えるころにはちょっとでも成長してたいなぁ・・・なんて。
74: ムー 2009/04/09(木) 15:44:37 ID:0mHCyEQ3
病院に着くと親父のいる部屋に向かった。 
以前は5階の個室だったが、今親父がいる部屋は6階の特別室だった。 
高級ホテルなみの大きな部屋だ。1日1万5千円かかるのだが、あいにく今空いている部屋が 
特別室しかなく、1日5千円と同じ値段で使わせてもらっていた。 

親父は大きなエアーベッドで寝ていた。俺は最悪な状態も覚悟していたのだが、なんとか命は保っているようだった。 
俺「親父、俺。ムー。帰ってきたよ」 
親父「・・・ぉぅ。」 
小さな返事。今の親父はその返事が精一杯のようだった。
75: ムー 2009/04/09(木) 15:51:11 ID:0mHCyEQ3
鼻には酸素を送られ、体には心拍を測るコードをつけられていた。 
痛々しかった。親父の姿をあまり直視したくなかった。 
でも今の親父はこういう状態なのだ。逃げてばっかりいてはいけないと親父のそばに寄った。 
目もうつろな感じで、寝心地が悪そうだった。親父は心不全にもなっている。 
心不全の人はたいてい眠れないらしい。体の落ち着く場所がないのだという。 
眠れたら、少しは楽になるのだけれど、それも許されないのだ。
76: ムー 2009/04/09(木) 20:52:11 ID:0mHCyEQ3
部屋には、母、父の祖母、姉、妹、俺がいた。6人家族、以前はこの6人で暮らしていた。 
祖母はよくしゃべる人だが、このときはさすがに静かだった。 
しばらくすると、祖母と姉が帰ることなった。姉は明日仕事で、祖母はこの場いられないといった感じだった。 
祖母が部屋を出るときに小声で「たのむね。ムー。」という声が今まで聞いたことがないような、切なく小さな声だった。 
姉と祖母が出て行ったあと。 
母「休学の手続きはできた?」 
俺「うん。母ちゃんが書く書類もあるからあとで書いてね」 
母「わかった」 
母もいつもの元気がない。そりゃそうだ。大黒柱が今にも倒れそうなのだから。
77: ムー 2009/04/09(木) 20:56:34 ID:0mHCyEQ3
俺と母と妹と3人で親父の姿を見ていた。何食わぬ会話をはさみながら。 
すると俺の携帯に一本の電話がかかる。知らない携帯からの電話だった。特別室は携帯はおkなのでそのままでることにした。 
俺「もしもし?」 
??「だれかわかるか?」 
俺「ん?どちらさまで?」 
??「おいちゃん。おいちゃんだ。あなたの父の弟の」 
俺「あぁ!おいちゃんか!」 
それは昔から付き合いがある、おいちゃんからの電話だった。 
甥「いまから誰も周りにいないところに移動しなさい」
78: ムー 2009/04/09(木) 21:03:08 ID:0mHCyEQ3
俺「え?あ、はい」 
どういうことかと思ったがそのまま従うことにした。 
実はこのおいちゃん、俺はかなり苦手だった。嫌いというわけではない。実際できた人だし、いい人だとも思う。 
親父とは正反対の性格をしていてよくしゃべるのだ。俺も親父と一緒でゆっくり考えて発言するタイプだ。 
でもこのおいちゃんは休む暇もなくガンガンと自分の意見を言ってくる。そのペースについていけないのだ。 
だから苦手だった。でも悪い人ではない。そんなおいちゃんからの電話だった。 
甥「親父はどーだ?」 
俺「うーん・・・。すごく悪い。」 
甥「そうか・・・。おいちゃんもな、さっきお前のお母さんから聞いてびっくりしたんよ 
  まさかこんなことになるなんてな・・・」 
俺「うん。。。」 
甥「  これからどーするか? リーダー 」
80: ムー 2009/04/12(日) 14:50:14 ID:wHLUwoKv
俺「リーダーって…俺?」 
甥「当たり前や!お前以外に誰がおる!」 
俺「あぁ…はぁ……」 
甥「はぁ…じゃねぇよ!お前がリーダーや!サッカーで言うとお前が中村俊介だ!」 
甥は大のサッカー好きで、よく人生をサッカーに例えて説教する。まぁ、わかりやすいけど…
81: ムー 2009/04/12(日) 14:58:56 ID:wHLUwoKv
甥「いまこのチームは大事な中心プレイヤーがケガで出場できんのや 
その穴を埋めるために抜擢されたのがムーたい 
キーパーが母ちゃんたい。姉ちゃんが少し頼りないけどガッツがあるセンターバック 
妹が秘密兵器、いざというときに力を発揮するやつたい。ばぁちゃんが監督や。」 
なんとなくそれっぽいのが逆に悔しい…w 
甥「さぁ、このチームはお前次第や」
82: 今、天王星のwiki見てきたら軌道傾斜角(i) が0.774°だった 2009/04/12(日) 15:31:02 ID:rVqYQ5bK
甥はムーの方だよな。親父の弟なら甥じゃなくて、叔父じゃね? 
おれも展開に期待して見てるからがんばれ
86: 今、天王星のwiki見てきたら軌道傾斜角(i) が0.774°だった 2009/04/14(火) 00:08:38 ID:efTGnuiC
わかって言ってんだとは思うが甥はおいちゃんの略だろう 

気になって時々来てはまとめ読みしてる。 
朝の来ない夜はないとか一番暗い闇夜は、夜明けの少し前とか。 
俺も結構八方塞がりで厳しい状況だが頑張ろうぜ。
87: ムー 2009/04/14(火) 09:22:02 ID:afFHz3HN
>>86 
携帯で書き込むことに必タヒで素で間違えてました・・・w 

>>82 
間違い指摘ありがとwこの間違いは恥ずかしす。 

みんなも見てくれてありがと。おかげでがんばれます。
88: ムー 2009/04/14(火) 09:30:14 ID:afFHz3HN
このチームはお前次第。いきなりそう言われても、どうすればいいのか。 
(なんで俺が?この家のリーダーは母ちゃんだろう。俺にそんなことできるわけがない) 
情けないことを考えていると、いつも言われ続けたあの言葉がおいちゃんの口から 

叔父「お前は男なんだから!男はお前一人や!」 

ずっと昔から言われ続けたこの言葉。男だから。家を守っていかなければいけない。 
世の中ではこれが普通だ。男だから跡を継ぐ。男だから家を守る。 
俺が昔から言われ続けて、そして大嫌いな言葉だった。 
情けないかもしれないが、そんな責任、俺には無理だ・・・いや、やりたくない、めんどくさいと思っていた。 
だけど、このときはそんなこと言ってられる状況じゃなかったんだ。
89: ムー 2009/04/14(火) 09:37:40 ID:afFHz3HN
叔父「お前はリーダーとして、どうしたらええんや。どうしようと考えとるんや」 
俺「んー・・・・」 
叔父「さぁ、考えろ考えろ。お父さんのこと、お母さんのこと、姉のこと、妹のこと、おばあちゃんのこと 
   さぁ、考えろリーダー」 
俺「・・・俺が、めちゃくちゃハイテンションになる」 
考えるまでもなかったことだ。わかってた。でも、誰かがやってくれると 
姉がやってくれるだろ。妹がやってくれるだろ。母ちゃんが。 ほんと馬鹿だったなぁ俺。 

叔父「わかったとるやんw お前が元気ならみんなも元気になるんや! 
   今は落ち込んでる暇なんてない。後悔するときでもない。 
   空元気でもええから、暗い雰囲気なんか吹き飛ばせ!」
90: ムー 2009/04/14(火) 09:46:30 ID:afFHz3HN
俺「わかった」 
このときばかりはおいちゃんに感謝したよ。おいちゃんからの電話がなかったらどうなってたことか・・・ 
今まで苦手意識しててごめん!ってw こんど一緒にお酒飲もう!ってw 
なんて単純なの俺w 

叔父「おいちゃんも何日かしたらそっちに行くから。 
   頼むな・・・おいちゃんはもう”その家の人”ではないんやから。」 

おいちゃんは色々あって養子に行った。だから本当に男は俺だけなのだ。 
電話を切るとき、気持ちは変わってきた。俺のやるべきこと、しなければならないこと。 
 俺が、みんなを守るんだ。
92: 今、天王星のwiki見てきたら軌道傾斜角(i) が0.774°だった 2009/04/15(水) 09:11:20 ID:J3PIzAKL
親はタヒに向かいながら子供に最後の教えをさずけるというけど、本当だね。
93: ムー 2009/04/16(木) 00:59:47 ID:pAfniX6c
続きかきやす 

病室に入る前に、少し深呼吸をした。と思う。気合を入れなおして父の元へ寄った。 
すると、妹が父のそばで笑いながら話をしていた。 
妹も不安だろうに、心配だろうに。それでも、一生懸命がんばっていた。 
昔から妹はすごいやつだと思ってはいたけど、改めて実感させられたなぁ。 
俺なんて、怖くて近くに寄ることすらためらっていたのに、それを平然とやっていた。 
母と一緒に、笑いながら自分の話を父に聞かせていた。 
俺もしっかりやらないとって思った。その会話に参加して、いつもより大きな声で笑った。 
別に嘘で笑っているわけではない。ほんとうに面白い話だった。けど、普段よりは声を張り上げた。 
ちょっとでも、この場の雰囲気がよくなればと。 
ちょっとでも、みんなの不安を減らせたらと。 自分で言うのもなんだけど、俺、がんばった。
94: ムー 2009/04/16(木) 01:05:33 ID:pAfniX6c
しばらくすると、母の携帯に電話がかかった。おいちゃんからの電話だった。 
母ちゃんはしばらくおいちゃんと話をしていて、その後親父と変わった。 
親父とおいちゃんはとても仲が良い。結構頻繁に連絡をとっていたらしい。 
親父はおいちゃんと話をするときに、きついだろうに、声を張り上げ、呂律が回らない口を一生懸命に動かしてた。 
昔話をしたのだろう、親父が大きな声で笑った。何度も。何度も笑ってた。 
そのときふと、母ちゃんに目をやると  かあちゃん、泣いてたんだ。
95: ムー 2009/04/16(木) 01:14:23 ID:pAfniX6c
俺は最初、なんで泣いてるの?って不思議だった。 
親父が楽しそうに話をしてるから? 
久々に親父が声張り上げて笑っているから? 
なぜなんだろうと。これから何度だって話せるじゃないか。 
元気になって、いくらでも大きな声で笑えるじゃないか。 
母が泣くとこなんて、ドラマで感動したときくらいしかみたことない。 
なんで母ちゃん泣いてるんだ?
96: ムー 2009/04/16(木) 01:17:06 ID:pAfniX6c
電話が終わると、そのことを母ちゃんに聞いみた。 
となりに談話室があって、そこで話した。 

俺「何でさっき泣いてたん?」 
母「え? あ、そうか。ムーにはまだ言ってなかったね」 
俺「何を?」 
母「・・・えっとね。おとうさん。あと一週間くらいしかもたないらしいのよ」 

俺の中で、親父の存在はでかい。 タヒぬなんてこと、ないんだと思ってた。 

    神様っているんだろうか・・・。
97: 今、天王星のwiki見てきたら軌道傾斜角(i) が0.774°だった 2009/04/16(木) 01:47:56 ID:FQEpn+TQ
ばかなこというな! 
いや、かあちゃん、きっと大丈夫! 
笑ってたら大丈夫!
99: 今、天王星のwiki見てきたら軌道傾斜角(i) が0.774°だった 2009/04/18(土) 20:11:52 ID:dDZAVMiX
胸が痛い。ログ読みながら何度も涙が溢れた 

大丈夫だといいな… 


ムーが自分と被って仕方ない。 
神様っているんだろうか 


俺も何度もそう思ったよ
100: 今、天王星のwiki見てきたら軌道傾斜角(i) が0.774°だった 2009/04/18(土) 22:30:25 ID:l1twqqkY
回復されるよう祈ってるよ。


【1/4】 【2/4】 【3/4】 【4/4】

http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/liveuranus/1238324661/

1000: 名無し@HOME