【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】 【8】 【9】 【10】 【11】

【12】 【13】 【14】 【15】 【16】 【17】 【18】 【19】 【20】 【21】

【22】


1: ◆fF7gRF2OO/G7 2015/11/29(日)20:35:46 ID:S4D(主)
前スレ:アメリカ人の友達ができた結果 ファイナル
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/lovesaloon/1446878663/l50


みなさんただいまー
アメリカ人の友達スレを書いてたシュウです

このスレでは以前答えきれなかった質問などに答えて行けたらと思います






3: 乳 2015/11/29(日)20:37:31 ID:0DP
記念パピコ

5: 名無しさん@おーぷん 2015/11/29(日)20:39:51 ID:SQu
おかえりー

22: 名無しさん@おーぷん 2015/11/29(日)23:02:26 ID:VAB
おかえり~待ってた!

27: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)15:47:27 ID:T37(主)
会社今日からだと思ってたら明日からだった
一応仕事してきたけどやること無くなって帰される始末

こんなことならもう一日アメリカにいればよかった(´・ω・`)

29: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)16:02:09 ID:T37(主)
プロローグ 米

白いご飯が食べたい!炊きたてホカホカ、粒のピンとたった銀シャリが!

ああ、最後に白米を食べたのはいつだったか……。
語学研修所のみんなと一緒に行った日本食のお店では焼きうどんを頼んだし、
カフェテリアで出て来た冷たいライスのサラダはお米に対する冒涜でしかなかった。
あれ?ひょっとして最後にご飯を食べたのって3ヶ月前の日本を発った日?
どうりで白米が恋しくなるわけだ。

もし今炊きたてのご飯を食べられるなら、一口目はもちろんその甘さと湯気の香りをシンプルに楽しむ。
二口目は黄色いたくあんと一緒になんてどうだろう。
あ、赤ダシのみそ汁を忘れちゃいけないな。
こうなってくると卵かけご飯が欲しくなるんだけど……
さすがにアメリカの卵でやるのは恐いからやめておこう。

30: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)16:04:00 ID:T37(主)
そうだ!卵は卵でもイクラなんてどうだろう。
鮭フレークといっしょにのせて海の親子丼!
どうせならイカの塩辛やきざみ海苔なんかものせて海鮮丼にしてしまうのもいいかもしれない。
全部日本人向けマーケットに売ってたはずだ。う~ん、想像するだけで口内が唾液の海に。

となると問題は炊飯器の購入だな。たしか英語でライスクッカーって言ったっけ。まんまだな、飯だけに。
そういえば真由子先輩が安くてもおいしく炊ける炊飯器を買ったとうれしそうに自慢していたっけ。
ちょっと電話してみるか。

「もしもし、真由子さん?シュウです。今大丈夫ですか?」
「ええ、大丈夫よ。どうしたの?」

31: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)16:05:16 ID:T37(主)
真由子さんは僕よりふたつ上の大学の先輩だ。
彼女には今年の6~8月の3ヶ月間、つまりはつい3日前まで、
アメリカのチェスナットマナー大学付属の語学研修所でとてもお世話になっていた。
優しくて頼れるステキな先輩だ。

「たしか以前、おいしく炊ける炊飯器をみつけたって言ってましたよね。
 僕もおいしいご飯が食べたくて」
「じゃあうちに食べにこない?シュウの分も炊いてあげるよ」

ああ、先輩ホントにいい人。
先輩のようなステキな人がいたから、語学研修所のストレスに満ちた生活に、僕は耐えられたのかもしれない。

「とても嬉しいお誘いですけど、そこまで甘えるわけには行きませんよ」
「そう?遠慮しなくていいんだよ?」
「今日は真由子さんに炊飯器の値段と、どこで買ったのかを訊きたくて電話しました」

32: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)16:11:16 ID:T37(主)
真由子さんから炊飯器の情報を教えてもらい、僕はさっそく『ベスト電機』に炊飯器を買いに行くことにした。
真由子さんは「車出そうか?」と言ってくれたけど、甘えっぱなしでは語学研修所時代と何も変わらない。
バスの乗り方やタクシーの呼び方も既に真由子さんに教わっていたし、3ヶ月の語学研修で生まれかわった僕に死角は無い!
……はずだった。


……もう歩いて1時間になる。
8月の終わりの太陽は容赦なく肌に突き刺さり、頭皮が焦げているような錯覚をおぼえる。
ふと頭に手を伸ばしかけるが、そのまま髪が抜け落ちてしまうんじゃないかと恐くなり手が止まる。
もちろんそんなわけないのだが、彼らとはいつまでも長い友達でありたい。

このまえバスでベスト電機まで行った時はそんなに時間がかからなかった。
だから「歩いて行けばバス代の節約になる、ひゃっほう」と考えたのが運のつきだった。
どんだけ広大なんだよマサチューセッツ州。
地図を見る限りじゃ小さい州にしか見えないのに。
一体どんだけ巨大なんだよアメリカ!

33: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)16:13:22 ID:T37(主)
途中のバス停で諦めてバスに乗っていればこんなに時間もかからなかったんだろうけど、
1時間以上歩いたのが無駄になると思うと、最後まで歩いてやりたかった。
ああ、僕はなんて無意味なことをしてるんだろう。
もはや額の汗を腕で拭っているのか、腕の汗をひたいになすり付けているのかわからない。

出発から2時間後、ようやくベスト電器についた。
あーいい運動になった。うん、健康的だよネー。
まあ、二度と歩こうとは思わないけど。
自動ドアをくぐった瞬間、寒いくらいの店内に毛穴がキュッと最後の汗を出し切った。
アメリカのお店や学校ってどこも冷房ききすぎだけど、今この瞬間だけはまさに天国!



ベスト電器はアメリカでも最大規模の家電量販店で、実に様々なものが売られている。
つい先日は語学研修所から大学の寮に移る際に、家電をそろえるのにお世話になった。
中でも大安売りしていた小型のミキサーは優れもので、
冷凍フルーツであっという間に冷たいスムージーが作れるので毎日フル稼働している。

34: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)16:15:00 ID:T37(主)
目移りしてしまいそうなものがいろいろある店の中を、今日だけはまっすぐ炊飯器コーナーへと向かう。
そう、僕の頭の中は今、白いご飯でいっぱいだった。
あ、炊き込みご飯もいいよね。もちろん君のことも忘れてないよ。
でもまずは白いご飯をお腹一杯食べたいんだ!

炊飯器コーナーにはゾウやタイガーのマークが入った日本の会社の炊飯器と、
外国製のライスクッカーが置かれていた。
安心を買うなら断然動物マークの炊飯器なんだろうけど、ぱっと見る限りどうも型が古い。
目の前にある炊飯器など僕が小さい頃バアチャンちの蔵で見たものじゃないだろうか?

真由子先輩が教えてくれたライスクッカーは人気があるのか最後のひとつが残るのみだった。
僕は迷わず購入し、併設されているスーパーでお米5ポンド(約2キロ)も忘れず購入。
車をもっていない僕にはスーパーへ行く機会がなかなか無いので、
おかずになりそうなものや日用品、飲み水なども大量に買った。

バッグの中に炊飯器やお米を、両肘に買物袋を、両腕のあいだに大量のペットボトルが入った
箱を抱えてバスに乗る日本人の姿は、アメリカ人の目にさぞかし滑稽に映ったことだろう。
まだ学校が始まる前で寮に人の目がないことだけは救いだった。

35: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)16:16:23 ID:T37(主)
炊きたてのご飯を口に運び咀嚼する。うん、うまい!
胃へと滑り落ちたご飯が全身に幸福感をじわじわと拡げて行く。
ああ、こんなに白いご飯がおいしかったなんて!

軽くあぶったベーコンをおかずにもう一口……ああ、至福!
ベーコンから溶けだした旨味がご飯に絡み付き、えも言われぬハーモニーを奏でる。
アメリカのベーコンってどうしてこんなにおいしいんだろう。
カフェテリアのカリカリベーコンも好きだったけど、
ご飯と食べるなら脂が程よく残っている方が絶対にうまい。

ベーコンから出たあぶらで焼いたオムレツ型の玉子焼きにも箸を伸ばす。
口の中でふるんっとくずれてあふれ出すだしの風味といったらもう……
日本人ならこれだよね。
語学研修所の厨房で知り合ったアメリカ人に同じものを出したらダシの香りが臭いといいやがった。
まあ、人の好みはそれぞれだから仕方ないんだろうけど。
このおいしさがわからないなんてもったいないなぁ。
なんとかダシのおいしさをアメリカ人に伝えらないだろうか……。

36: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)16:18:56 ID:T37(主)
さて、〆は日本から持って来ていたお茶漬けのもと!
お湯をかけた瞬間に広がるお茶と海苔の香りに、たまらず口へお茶漬けをかっこむ。
サラサラと消えて行くお茶漬けに寂しさをおぼえつつも、手も口も止まらない。
あっという間に茶碗一杯のお茶漬けが消えてしまった。食のマジックだね。

残ったご飯を塩むすびにしようと握っていると、手の中でキラキラ輝くご飯の結晶が
「私を食べて」と訴えかけてくるのでついつい食べてしまう。
塩とご飯を一緒に握っただけ、ただそれだけのものがこんなにおいしいなんて……。
日本人に生まれてよかった!


真由子さんが炊飯器を自慢したくなった気持ちがよくわかった。
結局3合炊いたご飯のうち、残ったのは小さな塩むすびが3つだけだった。
語学研修所ではカフェテリア中心の生活を送っていたけど、
この炊飯器さえあればアメリカでの自炊生活も夢ではなさそうだ。
次はさっそく炊き込みご飯を作ってみよう。

これから始まる異国での大学生活に内心不安だらけだったけど、
こうやっておいしいものが食べられるならきっと大丈夫だろう。
明日には大勢の寮生が新学年の準備のためやってくるらしい。
さっきまで仲良くできるか不安だったけど、
いっしょにおいしいものを食べればきっと仲良くなれるはず。

アメリカ人の友達ができたらいいな!

37: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)16:22:29 ID:T37(主)
↑ここまでプロローグ

↓ここから新しいお話

38: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)16:24:29 ID:T37(主)
【5月の終わり 初めてのアメリカ】

飛行機とバスを乗り継いで、僕たちはようやく『チェスナットマナー大学』に到着した。
移動でふらふらの留学生集団だったが、森の中の優美な大学を見た瞬間、テンションが急上昇していく。

僕たちはこの大学の語学研修所で3ヶ月間みっちり英語を勉強し、
それぞれ本命の大学に合格できるだけのトーフルスコアを叩きださなければいけない。

39: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)16:31:30 ID:T37(主)
トーフルとはアメリカの大学に受かるために留学生がおこなう英語の能力テストで、
言い換えるなら留学生のためのセンター試験のようなものだ。
このほかにもSATという大学進学適性試験というものも受けなければいけないらしい。

そういったことを説明してくれている女性が高丘真由子さん。
きれいな黒髪の日本美人で、僕たちのメンターをつとめてくれるとのこと。
メンターとは指導者や助言者といった意味で、
アメリカに来たばかりで右も左もわからない留学生を助けてくれる存在とのことだ。

40: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)16:38:48 ID:T37(主)
といっても彼女自身もまた留学生で、僕たちとは二つしか違わない。
しかしその英語力はすさまじく、アメリカ人の寮母さんと早口で楽しそうに会話しているシーンに
留学生の誰もが圧倒され、同時に「自分もこんな風になりたい!」と憧れを抱いた。

41: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)16:43:38 ID:T37(主)
「みんなも二年後にはこれくらい簡単に話せるようになってるよ」

と明るく言っているがにわかには信じられない。
飛行機の中でやった『英語しか話しちゃいけないゲーム』では、
誰もがAh...とかwell...などと言って、文章を頭の中で作りながら会話をしていた。
それがたった2年でネイティブのようにしゃべれるようになるなんてどうにも考えられない。

42: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)16:52:24 ID:T37(主)
「でもまずみんなは会話よりも先に、トーフル合格するよう頑張らなきゃね」

そうなんだよな。ここで合格点が取れないと僕の行きたいアーグルトン州立大学には行けない。
……厳密に言えばどんな点数でも大学の寮には住めるんだけど、
それはあくまで語学研修生としてであって、大学の正規授業は受けられないのだ。

つまり簡単に言えば、トーフル不合格=浪人決定!なのである。

43: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)16:58:49 ID:T37(主)
僕にあてがわれた寮の部屋は、いたって普通のふたり部屋だった。
日本の学生寮がどういうものかを知らないから比べようが無いけれど、
アメリカだからといって建物が全て巨大というわけではないようだ。

ルームメイトになったのは東京からやって来た桜井慶くん。
明るい髪をワックスでしっかり固めた、どことなくホストのような見た目の18歳。
だからといってチャラチャラしているわけではなく、
空港ではリーダーシップを発揮して留学生集団をまとめあげていた。

44: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)17:03:00 ID:T37(主)
「これからよろしくな、秀介」
「こちらこそ慶くん」
「よそよそしいな、ケイでいいよ」
「じゃあ……よろしく、ケイ」

45: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)17:05:45 ID:T37(主)
英語を鍛えるためにルームメイトは外国人がよかったけど、
ケイみたいなやつなら気苦労が少なくていいかもしれない。
さっそく髪型を褒めてみたら大学デビューのために張り切りすぎたとはにかんでいた。
こういう表情が女子に受けるポイントなのかな?

46: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)17:07:06 ID:T37(主)
「ところでシュウスケ……お前歓迎パーティーにもその格好でいくの?」
「あ、これじゃまずいかな?」

47: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)17:15:01 ID:T37(主)
僕は機内で疲れないようにと、かなりラフな格好をしていた。
Tシャツにハーフパンツにつっかけ、
そして寒くなっても大丈夫なように羽織れる長袖のシャツを腰に巻いていた。

一方留学生集団は15人中13人がスーツやオシャレな服で身を包み
日本からここまでやってきていた。まったくご苦労なことだ。
日本の空港で待ち合わせた時の僕の所在の無さといったら、
まるでどこぞの会社の研修に夏休みの少年が紛れ込んだようだった。
ああ、思い出すだけで燃えるように上気していく。

48: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)17:23:35 ID:T37(主)
「おい、シュウスケ、大丈夫か?顔が赤いぞ」
「大丈夫だよ、問題ない」

アメリカまで来る間にわかったことは、彼らのほとんどは良家のご子息ご令嬢であるということ。
○○社の会長の孫だとか、××の社長の息子だという話が自己紹介代わりに飛びかっていた。

僕みたいに留学のためにバイトしたり、奨学金を狙って来ている子は他に誰もいないらしい。
「父はサラリーマンで、母は英語塾の講師をしてる」と僕が言ったら、
珍しいものでも見るような視線を向けられたのがなんか悔しい。

49: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)17:28:06 ID:T37(主)
そしてケイはその中でもどうやらトップクラスの企業のご子息らしく、
既に何人もの取り巻きを作っていた。
まあうちの親父には関係のない話だから僕は普通に接するけどね。

そんなケイが夏休みの少年ファッションにダメ出しをしてきた。

「歓迎会には歓迎会なりのTPOってものがあるだろうが。
 真由子さんだってスーツを着てただろ?」
「あ、そういえばそうだね」
「ほら、さっさと着替えろよ」

53: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)17:33:11 ID:T37(主)
僕はトランクの中からきれいにしまっておいたスーツ、ネクタイ、そして革靴を取り出して急いで着替えた。
一流に流されてしまっている悔しさと、これで一流の仲間入りができるという思いが、心の中でせめぎあう。

「お、そのスーツけっこういい仕立てじゃん。どこのテーラー?」

テーラーとはなんぞや?このスーツはバアチャンが『ファッション木村』で作ってくれたものだ!
アメリカで一旗揚げてこいとプレゼントしてくれたものである。

54: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)17:39:38 ID:T37(主)
「シルエットがきまってるね。いい腕してるよその職人さん」

それは木村のおじさんのことだろうか。
今度日本に帰ったら一流会社の息子が褒めてたよと教えてあげよう。

ネクタイを締めるのに戸惑っているとケイが僕に手を貸してくれた。
う~ん、いちいち紳士的だなこいつ。
これが学ランで過ごしてきた者と、ブレザーでカッコ良く決めてきた者の差なのだろうか。
語学研修所にいるうちに彼らの所作を少しでも盗めないものか。

55: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)17:44:30 ID:T37(主)
着替えを済ませて寮の玄関に向かうと、既に留学生の大半と真由子さんがいた。
いけない、待たせてしまっただろうか?
心配しながらそっと近づくと軽く周囲がざわめいた。

どうやらみんな夏休みの少年が突然スーツ姿に変身したことに驚いているらしい。
「シルエットがいいね」とケイと同じことを言っているやつまでいる。
いくら本人に褒める所が見つからないからって影を褒めるのは筋違いじゃないだろうか?
それとも上流階級ではそういう言い回しが流行っているのか?

56: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)17:49:39 ID:T37(主)
「ハハ、違うよ。シルエットっていうのは影のことじゃなくて服の輪郭のこと。
ちゃんと採寸して腕のいい職人がスーツを作るとその輪郭がカッコ良く決まるんだよ」

知らなかった……。
一流たちは子供のころからそんなことを気にしながらこれまで生きてきたのだろうか。
住む世界が全く違う。……シルエットか。
確かにケイのスーツ姿は空港でも飛行機の中でもどこでもピシッときまっていたな。

57: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)17:55:04 ID:T37(主)
そうだ、真由子さんもスーツ着てたっけ。
どれどれ……ん?改めて見るとなんだかスーツが少しぶかぶかだな。
さっそくおぼえた言葉を使うならシルエットが悪い、とでも言うのかな?
袖なんか手首をすっぽり隠して親指の付け根まである。
……あれはあれでなんかかわいいな。

58: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)17:59:15 ID:T37(主)
じろじろ見すぎたせいか、少し恥ずかしそうにしているのがまたかわいい。
ケイに「失礼だろ?」と思いっきり首をひねられた。
ひょっとしたら真由子さんも僕と同じ庶民の出なんだろうか。
機会があったらいずれ訊いてみよう。それにしても首が痛い。

59: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)18:04:57 ID:T37(主)
真由子さんに連れられて、僕たちはカフェテリアへと森の小径を進む。
木々の間からこぼれ落ちる初夏の光と、湿り気を帯びた風が心地いい。
森の空気を満喫してると、にわかに女性陣が色めき立つ気配がした。
彼女たちの視線を追うと、木の上でまるまる太ったリスが木の実をかじっているのが見える。

60: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)18:09:45 ID:T37(主)
「へぇ、リスなんて珍しいですね」
「そう?この森にはいろんな種類の動物がいるわよ。
 リスにキツネにシカ、それとハクトウワシ……」
「ハクトウワシ!?アメリカの国鳥ですよね!すごいなぁ、ぜひ見てみたい」
「あとはス……とか」
「え、なんですか?」
「ううん、なんでもないよ。シュウスケも珍しい動物が見れるといいね」

ドキッ。不意に呼び捨てにされて体が一瞬固まってしまった。
え?僕たちの距離ってそんなに縮まってましたっけ?

61: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)18:14:25 ID:T37(主)
「あ、ごめんね。呼び捨て嫌だった?」
「全然嫌じゃないです。むしろ歓迎っす」
「よかったー。ほら、こっちでは基本名前呼びだからさ、感覚おかしくなってるかも」

なんだ、僕だけ特別と言うわけじゃないのか。
それにしても異性に名前を呼び捨てにされるのってなんかいいね。
小中高ずっと『加納くん』と呼ばれてた僕には少し刺激が強すぎる。

62: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)18:18:00 ID:T37(主)
女の子は男に呼び捨てにされるとどう思うんだろう。
「真由子」って呼び捨てにしてみたらどうなるかな。
いいよね、アメリカでは名前呼びが普通なんだし……。

「真……先輩は周りからなんて呼ばれてるんですか?」

ここでひよってどうする僕!こんなんだからカノジョいない歴=年齢なんだよ!

63: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)18:22:20 ID:T37(主)
「先輩?あ、私か。私はマユとか、……ま、マユマユとか」
「マユマユ!?」
「親しい人だけだからね!……それにしても先輩なんて呼ばれたの久しぶり。
 高校以来かな。なんかちょっとうれしいかも」

あれ、思いがけない好評価。こういうのを何て言うんだっけ?
ひょうたんから駒?とにかくラッキー!

64: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)18:27:48 ID:T37(主)
「ねえ、シュウスケは大学どこ狙ってるの?」
「僕はアーグルトンです」
「うそ!?私アーグルトン生だよ、おそろいだね!」

ぐはっ。何このカワイイ生物。リスとか比べ物にならないんですけど!
あー、こんなことで恋に落ちそうになってる僕って、なんてチョロいんだ。

「早くトーフル合格して本当の後輩になってね」

この瞬間から僕の英語漬けの毎日が始まる。

65: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)18:32:56 ID:T37(主)
森を10分ほど歩くと開けたスペースがあり、そこにカフェテリアはあった。
寮から出ているシャトルバスに乗ればあっという間にここまで来れるそうだが、
真由子さんは森の小径を歩くのが好きらしい。

「私がここに通ってたころは毎日あの森を通っていろんな動物の写真を撮ってたわ」
「先輩は動物が好きなんですね」
「それもあるけど、私アートメジャーだから」

66: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)18:36:04 ID:T37(主)
アートメジャー。日本語で言うと芸術専攻。
写真やデザイン、油絵など、様々なことを学んでいるらしい。
うん、先輩によく似合ってるなー。
そんなことを考えていたら突如としていかつい女性の声が僕の思索を打ち切った。

「ハロー、ボーイズ&ガールズ!ようこそアメリカへ」

67: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)18:43:15 ID:T37(主)
そこにいたのはギョロ目で鷲鼻のおばさんだった。
縮れた髪の毛がアフロのように盛り上がっている。
恰幅の良いその人の第一印象を何かに例えるなら、
デスティニー映画に出てくる『海の魔女』であろうか。

68: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)18:50:05 ID:T37(主)
「みんな、こちらはこの語学研修所の所長のパメラよ。
 わからないことがあったらなんでも訊いてね。
 見た目と違ってとっても優しい人だから」
「ヘーイ、マユ。今なんて言ったんだい?」
「あなたがとてもいい人だってみんなに教えてあげたのよ」
「ハハ、違いない!何でも私に訊いておくれよ!」

69: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)18:58:35 ID:T37(主)
そう言うとパメラは皆に一枚ずつカードを配りだした。
どうやら僕たちのこの学校でのIDカードらしい。要は学生証だ。

「この学生証には前もって登録してもらったキャッシュが入ってる!
 写真付きだから悪用されることはまず無いだろうけど、
 アジア人の顔の見分けがつかないやつもいるからね!
 無くさないように注意するんだよ!」

このカードのおかげで学内では基本的に現金を持ち歩かずにすむそうだ。
さらには寮に入る際のカードキーにもなっているそうで、
無くしたらこの大学では生きていけなくなるらしい。気をつけよっと。

70: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)19:00:34 ID:T37(主)
「さあ、これがあんたのIDだよ。えーっと、シュスキー?」
「シュウスケ・カノウです」
「オウ、シュウスキーだね、おぼえたよ!」

75: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)22:16:27 ID:hR7
あとアーグルトン大学ってどこにあるん?
わざとボカしてやってるの?
実名ぽいの出してるけど文体も変わってきてるし無理せんでもええんやで?

77: 名無しさん@おーぷん 2015/11/30(月)23:52:58 ID:uHq
ディズニーをデスティニーとか書いてるし名前はすべて仮のモノにするんだろ
書籍化映像化ねらってようがねらってなかろうがそこはどうでもいい

79: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)00:40:43 ID:Kem(主)
アニメタイムが長引きました
続き書いてまとめていきます

80: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)00:42:55 ID:Kem(主)
どうもアメリカ人は日本人の「○○スケ」と言う名前を「○○スキー」と呼ぶ癖があるらしい。
現に一緒に来ている留学生の康祐くんも「コウスキー」になってしまっていた。
スワロフスキーみたいなものだろうか?

なんとかして正しく呼んでもらいたいけど、
呼びづらいならいっそのことあだ名でも作ってみるか?
アメリカ人が呼びやすいあだ名……どんなのがいいだろう?

「シュウスケ、IDを受け取ったらカフェテリアに入ってね」

あ、真由子さんにならシュウスキーって呼ばれるのも有りだな。
シュウ好きー!なんつってね。ぐへへ。

あ、シュウってあだ名いいかもしれないな……。

81: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)00:48:29 ID:Kem(主)
カフェテリアの中にはそれぞれの志望大学からメンターが来ていた。
真由子さんはその中で唯一の女性である。
そして歓迎会のテーブルは志望大学ごとにわけられることになった。
やったね!

ん?それにしてもこのカフェテリア……

「このカフェテリア、やたらと女性ばかりですね?」
「あれ、知らなかった?この学校は女子大よ」

なんですと!?女子大!?ってことは女の子ばっかり!?ひゃっほう!

82: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)00:53:18 ID:Kem(主)
「え、女子大って聞いて興奮してる……?」
「してないです。ただ驚いただけで」
「そう?女子大といっても今日が終業式だから、あの子たちはみんな家に帰っちゃうけどね」

うーん、ちょっと残念。でも僕にはあなたがいれば……あ、そうだ。

「先輩はどこに住んでるんですか?」

83: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)00:58:27 ID:Kem(主)
「私?私もシュウスケと同じ寮だよ」

なんですと!?ということは、ということはですよ。一つ屋根の下ってことなんですね!?

「一つ屋根の下ってことなんですね?」

何を口走ってんの僕ぅぅうううう!?

「ふふ、そうね。でも男女のエリアは鍵つきのドアでしっかり区切られてるから間違いは起きないよ」

間違いって何ですか真由子さん!?



明日に続く

84: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)01:15:38 ID:Kem(主)
>>24
僕は使ったことがないんだけど、スピードラーニングが効果あるかは使う人間次第かと

例えば赤ん坊は周りのしゃべってることを聴いて真似してしゃべりながら日本語を覚えてくよね
それは本能かもしれないけど、必要性がそうさせるんじゃないかと僕は思うのね

それでスピードラーニングなんだけど、英語をしゃべる必要性にせまられていた
語学研修所字痔の僕なら、きっと役に立っていたと思う

逆に「これ聴けば英語話せるようになるんだよね、やっほう」位の感覚だと
どんだけ聴いても身に付かないと思う

じっさいあのCMで効果があがってるっていってるの、外国人観光客の対応に迫られて
って人みたいだしね

85: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)01:17:45 ID:Kem(主)
語学研修所字痔ってなんだよw

語学研修所時代、ね

87: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)01:30:20 ID:Kem(主)
それではまた明日

See you soon, have a nice dream!

88: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)02:36:25 ID:fgW
乙、おやすみなさい。

91: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)14:04:49 ID:QYe
>ベスト電器はアメリカでも最大規模の家電量販店

ベスト電器が?アメリカに進出してたの?
どこの世界線の話なんだろう?

104: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)19:33:23 ID:Kem(主)
>>91
あちゃー、日本にすでにベスト電器ってのがあるんですね
周りにないので知りませんでした

校正ありがとうございます^^

100: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)19:25:03 ID:Kem(主)
こんばんは

今日は仕事で疲れたので更新はしません
でも少しずつ最後までやって行くつもりなので皆さんヨロシクお願いします

105: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)19:36:55 ID:Kem(主)
バストバイをもじった家電量販店にしようとしたんですが
日本に既にあるなら訂正した方がいいですよね
何てなまえにしましょうか……

106: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)19:37:08 ID:4EB
ベストバイって「CHUCK」の舞台になった店だよねぇ?

107: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)19:37:58 ID:Kem(主)
失礼、ベストバイ

CHUCKはチェックしてないから観てみようかな

108: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)19:39:27 ID:rrz
ベストでもワーストでもなくコモンとかw

109: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)19:40:55 ID:Kem(主)
なるほど、コモンバイか
さっそく訂正してきます

99: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)18:59:35 ID:VIA
>>84
TVドラマのダイアログなんかも英語の勉強になるのかな?
シュウスキーはアメリカTVドラマなども見ていたの?
留学中に良く見ていた番組などがあればそのエピも頼む

112: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)19:58:04 ID:Kem(主)
>>99
アメリカで一番よく観てたのはなんやかやでアニメですねwww
ネットにアップされた字幕つきの最新アニメや、
テレビでやってる英語に吹き替えられたアニメを見ながら英語に慣れて行きました
アニメは基本的に発音がしっかりしてるので頭に入ってきやすいです

ただしそれを英語の教授に言ったら渋い顔されましたがwww

113: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)20:05:22 ID:4EB
子供にも聴き取りやすくて変なスラングがないからってことだよね
そういう番組って、アニメとかニュース番組以外じゃ意外に少ないのかな?

117: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)20:08:53 ID:Kem(主)
>>113
あ、ニュース番組は正しい英語を使ってるんだろうけど、感情が伴わないから
僕の英語の勉強には向いていませんでした

アメリカ映画で勉強してた女の子がシットだのファックだの連呼してるのはショックだったなぁwww

114: 名無し 2015/12/01(火)20:05:28 ID:R0K
再開 ありがとうございます。
たくさんの人を夢中にさせ、涙させた アメ友、幅広い年齢層に影響を与えたのってスゴい!
でも あれだけ反響あると 続編への期待も大きいと思います。ナゼ、あんなに話題になったのか、どこらへんがウケたのか を思い出していただいて 無理なさらないように みんなの希望も入れつつ つづきをよろしくおねがいします。(^^)

118: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)20:11:29 ID:Kem(主)
>>114
ありがとうございます
幅広い年齢層からコメいただいたのはホントに驚きました

続編というかリライトって感じなのですが、希望があればぜひ聴かせてくださいね

115: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)20:05:32 ID:rrz
>>112
対象年齢があって、ある程度語彙が限定された物は勉強になりますね。
私も、子供による(米語)朗読物をiPodに入れて聴いてました。
いつの間にか、長々とした文章を真似られて自分でもびっくり。
好きこそものの上手なれ、とはよく言ったものでw

116: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)20:08:10 ID:VIA
中学時代からずっと映画見るときは字幕派なのにリスニングさっぱりだめな私ww

120: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)20:20:08 ID:Kem(主)
>>115
わかります
僕が一番勉強になったのは劇の台本でしたから

>>116
これこそ>>84で書いた必要性の話ですよね
僕も中学の時は字幕派でしたが、まったく効果ありませんでしたもん

121: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)20:29:39 ID:mnV
疑問質問サッパリクリアしてからのほうが
気持ちがよく小説よめるよ。

私は、結婚式々絵のあたりが駆け足だったから、どうして日本で
働くようになったかとかきになって、小説がそこまですすむのがまちきれない。

あとドリームスイートのこととか、みなさんつっこまれてたとこもきになります。

122: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)20:33:15 ID:Kem(主)
>>121
ああ、ドリームスイートは完全に僕の勘違いです
僕が行ったのはディズニーワールドじゃなくてディズニーランドでした

なんでこんな勘違いが起こったのか考えた結果、レベッカが
「ディズニーワーーーーールド!!」って叫んでたからだと思いますww

ご迷惑おかけしました

125: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)20:37:29 ID:4hN
パンツ脱いで待ってます。

126: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)20:37:45 ID:Kem(主)
履いてくれ

132: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)21:48:25 ID:mPf
飛騨牛の密輸も大将かアレックスのせい

138: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)06:23:38 ID:4Pf(主)
>>132
そもそも密輸してませんよ
大将の店で出してもらった肉は、僕が大将にお願いして仕入れてもらったアメリカ産の和牛です

133: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)23:19:34 ID:Hj8
おかえりー!!
シュウさん戻ってきたのねー!
また読ませていただきます( ´ ▽ ` )ノ

134: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)01:23:24 ID:eyC
>>122
501 :名無しさん@おーぷん :2015/10/11(日)00:16:29 ID:gRw(主) ×
>>479
ボブからメールが帰ってきました
ディズニーワールドの「dream suite」ってやつみたいです

ボブの勘違いではなくシュウの勘違いなの?
返信されたメール見て書き込んだのに?

139: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)06:28:59 ID:4Pf(主)
>>133
今後も多くの人に楽しんでもらえるものがかけたらいいな

>>134
ボブはちゃんとディズニーランドのドリームスイートって言ってたんだけど
僕が「あ、ボブ勘違いしてるなwww」と思ってディズニーワールドって書いちゃいました
すまん、ボブ

135: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)01:41:28 ID:E2l
さすがにその言い訳は無理があるのでは。

東海岸のフロリダと西海岸のカリフォルニアを間違えるのは…

そもそも、「目が覚めたらフロリダだった」とか書いてたでしょ?

以前は楽しく読ませてもらってたけど、帰ってきてからの対応がものすごく嫌みな感じだよね。
「アンチをスルーしろ」って言ってくせに、変に煽るようなこと書いてるし。

DreamSuiteは嘘。
上に上がってる作品も自分の。
そう認めたほうが潔いんじゃないの?

ほんとに自分の作品じゃないなら、スルーすればいいのに。
そんな態度取るから、逆に疑われるんだよ。

140: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)06:33:48 ID:4Pf(主)
>>135
それは逆算した結果で、ディズニーワールドで遊んでたんなら
当然ついた空港はフロリダだろうと思ってそう書きました

あと、これはアレックスたちの身バレにつながると思って書かなかったのですが
乗った飛行機は実際にはファーストクラスではなく、ボブのプライベートジェットでした
アレックスが「別に書いてもバレないよ。持ってる人大勢いたし」と言ったので
ここで訂正させてもらいます

168: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)18:23:28 ID:4Pf(主)
今日もゆっくり小説アップしていきます。みなさんよろしくお願いします

169: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)18:24:40 ID:4Pf(主)
6月 語学研修開始!

歓迎会は実に和やかに終わった。
高校在籍中は女の子と話すのが苦手だった僕だが、
真由子さんとはなんだか会話が弾んだ気がする。
真由子さんも楽しんでくれてたらいいんだけど……。

171: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)18:28:15 ID:4Pf(主)
一方ケイは持ち前の紳士スキルで留学生だけじゃなく、メンター全員と仲良くなっていた。
シャワーを浴びて部屋に戻ると、パジャマ姿のケイがさっそくいろんな情報を教えてくれた。

173: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)18:40:55 ID:4Pf(主)
「○○は××大学に経営学を勉強しにきてるんだってさ。
 メンターの△△さんがちょうど同じ専攻だからいろいろ話が聴けるんじゃないかな
 それと□□は……」
「……なあケイ、いくつか質問があるんだけど」
「なんだい?」
「おまえみんなの名前だけじゃなく、メンターの名前まで覚えたの?」
「もちろん。名前だけじゃなく大学と専攻もね」

なんだこいつ。記憶魔人?僕なんて真由子さん以外の情報は結構うろ覚えだっていうのに。

174: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)18:44:28 ID:4Pf(主)
これが紳士の持つ力なのか。あれ、そういえばケイは何を専攻するんだっけ?

「俺?俺は航空学を勉強しにきたんだよ」
「ということは将来はパイロットになりたいんだ?」
「うーん、なれたらいいんだけどね……」

いつも笑顔を浮かべているケイの顔が少し曇る。

175: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)18:54:13 ID:4Pf(主)
「俺はさ、祖父の会社を引き継ぐことが決まってるから、パイロットにはなれないんだ」
「だったらなんで航空学を?」
「……パイロットは俺の子供のころからの夢だったから。
 せめて学生の間だけは好きにやらせてもらおうと思ってるんだよ。それでいつかはプライベートジェットを買って、世界中を飛び回りたいんだ」

なんだこれ、夢のスケールが違いすぎる。何で僕こんなやつと同室になってるの?

176: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)19:01:14 ID:4Pf(主)
「こんな庶民が同室でごめんね」
「何言ってるんだよ。俺たちはこれから一緒に生活する仲間なんだ。仲良くしようぜ」

金持ちな上に人格者って……。なんだか僕がものすごく陳腐な存在に思えてきた。
僕がケイに勝ってる可能性があるのは語学力くらいだろうか?

「うん。よろしく、ケイ。お互いトーフル合格目指して頑張ろう」
「あ、実は俺、もうトーフルは合格してるんだ」
「……マジで?」

177: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)19:12:51 ID:4Pf(主)
トーフルは日本でも受けることができ、ケイはすでに合格した上でこの語学研修に臨んでいるらしい。
これじゃあ僕が勝ってる所なんてひとつもないじゃないか!

「そんなに落ち込むなよ。俺のトーフルスコアはシュウより低いんだから」

トーフル合格点は志望大学によって大きく開きがあり、
僕の志望するアーグルトン州立大学はそこそこのスコアが必要になる。
現在の僕のスコアなら、ケイの志望する大学には受かるようなのだが……

「……僕、ケイにトーフルスコア教えたっけ?」

179: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)19:19:34 ID:4Pf(主)
合格点に達していない僕は、真由子さんにさえ自分のスコアを秘密にしていた。
それをどうしてケイが知っているんだ。

「ハハッ、情報収集は一通りね」

笑顔の裏に何を隠しているんだこいつ!怖い。

「そんなに怖がらなくていいよ」

ぎゃーっ!心を読まれた!?紳士は読心術までたしなんでるものなのか?
僕の心配をよそにケイはもぞもぞとベッドに潜り込んで行く。

180: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)19:23:33 ID:4Pf(主)
「それじゃあお休み。明日からお互い頑張ろうな」
「う、うん、おやすみ……」

一抹の不安を抱えながらも、移動で疲れきっていた体は泥のように眠りに落ちていく。
ケイが「ベッドが堅い」と愚痴っているような気がしたが、
ベッドと一体になった僕には何も答えることができなかった。

181: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)19:28:46 ID:4Pf(主)
「グッモーニン、エブリワン!」

カフェテリアで朝食を済ませた僕らは、大学の講堂に集められていた。
そこにはいろんな国の留学生がいて、みんな所長のパメラの話に耳を傾けている。

182: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)19:36:17 ID:4Pf(主)
「5月で正規の学生がいなくなり、今日からこの学校はアンタたち留学生のもんだ!
8月の終わりまでの3ヶ月間をぜひ有意義に使って欲しい!」

なるほど、今まで正規学生が使っていた設備を夏休みの間は留学生に使わせるのか。
うまくできてるなぁ。

183: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)19:39:44 ID:4Pf(主)
「アンタたちは生まれた国は違えど、みんな私の生徒で、みんな平等だ!
ただし、能力の伸びは平等じゃない!それはアンタたちそれぞれが、
この研修所でどれだけ真面目に勉強したかにかかってくる。
幸いここには優秀なスタッフがそろっているからね!
知りたいことがあったらなんでも尋ねるんだよ!」

184: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)19:43:05 ID:4Pf(主)
いい事言うなぁ。僕たちにわかりやすいよう簡単な英語でゆっくり喋ってくれてるし。
パメラはいい人だと真由子さんが言ってたのもよくわかる。
このひとの元でなら3ヶ月間頑張っていけそうだ。

185: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)19:48:50 ID:4Pf(主)
パメラの話が終わると隣りにいた金髪美少女が少しなまりのある英語で話しかけてきた。

「いい話だったね」
「うん、僕もそう思うよ」
「私はニコラ、イタリア人よ」

そう言うと彼女は手を差し出してきた。あ、握れってことか。

186: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)19:51:22 ID:4Pf(主)
「僕は……シュウ。日本人」
「シウ?」
「シュウ。えっと……靴(シュウ)と同じだよ」

そう言いながら片足をあげてみせると何が面白かったのか、ニコラは突然笑い出した。
周りにいた留学生たちの目がいっせいに集まる。怖い!

187: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)19:57:45 ID:4Pf(主)
「面白いひと!同じクラスになるといいわね!」
「そうだね……」

まったくなんてハイテンションな女の子だ。
イタリア人ってみんなあんな感じなのかな?

あ、そういえば今の英会話が通訳を介さない初めての交流じゃないか。
うん、我ながらなかなかうまくできたと思う。この調子なら授業も問題ないかもな!

188: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)20:00:37 ID:4Pf(主)
講和が終わって初めての授業に行く途中、
日本人留学生が日本人同士でかたまって日本語で何か言っているのが聞こえてきた。

189: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)20:01:14 ID:4Pf(主)
「あのパメラっておばさん怖いね」
「何アレ?私たちを脅してんの?」
「だよねー。あんな風に睨まなくてもいいじゃん」

……なにこの人たち?パメラの言ってたこと理解できなかったのかな?
たしかに見た目は怖いけど、中身はとってもいいひとなのに。

190: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)20:02:51 ID:4Pf(主)
「パメラはみんなを脅したりしてないよ」

思わず口が滑ってしまった。

191: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)20:07:48 ID:4Pf(主)
「え、あなたあのおばさんが何言ってるかわかったの?」
「うん。僕たちの環境は平等でも、そこからの伸びは努力次第だから、
 先生たちを頼ってちゃんと努力しよう、って話だったよね」

「ふぅん。……それって結局は、私たちがもしトーフルに失敗しても
 教師に非はないって言ってるようなものね」
「責任逃れだよねー」

あれ?どうしたらそんな話になるんだろう?
この人たちは本当に同じ講話を聴いていたのだろうか……。

192: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)20:15:22 ID:4Pf(主)
なんだかこれ以上説明しても無駄な気がするぞ。

「そ、それじゃあまた……」
「ちょっと、どこ行くの?」
「どこって授業に……」
「メンターは授業について何も言ってなかったよ。勝手に動いちゃまずいでしょ」

いやいや、さっきの講話で先生方がちゃんと説明してたから!

193: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)20:23:42 ID:4Pf(主)
僕たちはこれから「トーフル対策」「文法」「会話」「文化・風習」
などのクラスに分かれて授業を受けていくことになる。
今日はこれからさっそくトーフル対策の授業だ。
この授業は僕たちの現在のトーフルスコアを基に3つのクラスに分けられている。
ちなみに僕は一番難しい上級クラスに振り分けられた。

194: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)20:26:29 ID:4Pf(主)
「僕はクラスにいってみるよ。もしみんなのこと何か訊かれたら説明できるしさ」
「ふーん……」

あ、イヤな雰囲気。中学高校でも僕が空気を読めない発言をするとこんな感じになったっけ。
だからって空気読んで授業いかないのはあり得ないよなぁ……。

あー、これからどうやって彼らと接していけばいいんだろ。
考えるだけで胃が痛くなる……

195: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)20:33:12 ID:4Pf(主)
クラスに行くと様々な国の留学生がすでに席についていた。
ケイが僕に気付いて軽く手を上げる。
コミュ力の高い君はきっと難なくあの集団から逃げおおせたんだろうな。
僕も軽く手を上げると、同じクラスにいたニコラがこっちに気付いて声をかけてきた。

「あー、シューズのシュウだ!こっち座りなよ」

196: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)20:39:59 ID:4Pf(主)
僕は流れでニコラの隣りに座ることになった。
これは日本人同士で固まるよりも英語の勉強になっていいかもしれない。

教室の椅子は机と一体になっていて、横から体を滑り込ませるようにして座るものだった。
こんなところにも文化の違いがあるのかと思うと面白くなって、僕は机の構造を確かめるためにまさぐってみた。

197: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)20:44:35 ID:4Pf(主)
「机がどうかしたの?」
「日本の教室では椅子と机が離れてるから、こういうタイプは珍しくってさ」
「へー。……でも、あんまり机の裏は触らない方がいいと思うよ」

机の裏にはいくつもの硬いボツボツがある。

「机の裏がどうしたの?」
「うーん……そういうところって、よく噛んだガムがくっついてるから……」

ゲ!さっきのボツボツは乾燥したガムか!

198: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)20:46:54 ID:4Pf(主)
うへぇ、汚い。どうしてこんな所にガムを捨てるんだ。
こんな文化の違いは知りたくなかったよ。

そうだ、僕には日本から持ってきたアレがあるじゃないか。

199: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)20:51:58 ID:4Pf(主)
「それなあに?」
「これは日本から持ってきた、
 あー(制汗シートって何て言えばいいんだろう?)……ウェットティッシュだよ」
「ひょっとしてウェットワイプスのこと?」

和製英語でした。

202: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)20:56:02 ID:4Pf(主)
「うん、そのウェットワイプス」
「なんかいい匂いがするね。1枚ちょうだい」
「オッケー」

これが会話のきっかけになるならお安いものだ。

203: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)21:00:21 ID:4Pf(主)
「これは本来汗をかいたときに使うもので、使うとクールになるんだよ」
「使うとクールに(かっこよく)なるだって?僕にも1枚くれないか?」

前の席にいたアジア系のメガネ男子が突然話に割り込んできた。

「僕の名前はペッ。タイランド出身だよ」
「シュウだよ。日本人」

握手をしてふたりに制汗シートを差し出す。

204: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)21:06:04 ID:4Pf(主)
「何だこれ!?超冷たい!オウ、○×△□……」
「わあ、きもちいいね!クーラーの風が当たるとものすごく冷たい!」

2人の反応を見ていた他のクラスメイトたちが興味深そうにこちらを見ていたので、
いるかと訊いてみたらクラスみんなが欲しがった。
こうして僕はクラスのみんなと握手をし、
制汗シートはあっという間に最後の1枚を残すのみとなってしまった。

205: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)21:11:24 ID:4Pf(主)
そうこうしている間にトーフル対策の教授がクラスにやってきた。
真っ白な短い髪に、同じく真っ白な短く刈り込んだヒゲ。
メガネの奥には二つの灰色の眼球が厳かに輝いている。

「なんだ、このクラスは?すごい匂いがするぞ?
 そしてどうしてみんな白いハンカチーフをもっているんだ?」

207: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)21:16:32 ID:4Pf(主)
一斉にクラスメイトの視線が僕に集中する。やめてくれよ。
ああ、教授がこっちにやってくるじゃないか。
うへぇ、なんてがっしりした体つきなんだろう。怖い!

「君が事情を説明してくれるのかな?」

208: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)21:18:34 ID:4Pf(主)
僕はしどろもどろ、なんとか事の次第を説明した。
すると教授が僕の眼前に手を差し出した。え、僕に一体どうしろと?

「握手だ」

思わずいわれた通り手を差し出す。力強い手が僕の手を握ってくる。

209: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)21:22:02 ID:4Pf(主)
「私はプロフェッサーホワイト。よろしく」
「ぼ、僕はシュウスケ・カノウです。シュウって呼ばれてます。」
「ではシュウ、私にもそれをくれるかな?」
「え?あ、もちろんです。どうぞ」

こうして制汗シートは瞬く間に売り切れてしまった。

210: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)21:27:34 ID:4Pf(主)
「おお、おおっ、なんという爽快感だ!これはいい。ありがとう、シュウ。」

そういって笑うホワイト教授はとても優しげな目をしていた。キュン。
あれ?なんだろうこの感覚……ひょっとしてこれが世に言うギャップ萌え?
先ほどまで緊張感に満ちていたクラスに柔らかい空気が満ちる。

212: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)21:35:42 ID:4Pf(主)
このあとクラス全員の自己紹介が始まったが、僕の番になるとみんなから
「もう知ってるぞー」「さっきはありがとうな、シュウ」などの声がかった。
ああ、この胸にこみ上げる暖かいものはなんだろう。
このクラスでなら僕はどこまでも頑張っていけそうだ。

「僕の名前はシュウスケ・カノウ。シュウって呼んでください。
 シューズのシューといっしょだよ!」

ニコラの楽しそうな笑い声がクラスに響いた。

211: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)21:34:01 ID:nor
その頃のアメリカは暑いのかな?

213: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)21:37:27 ID:4Pf(主)
それでは今日はこの辺で

See you soon, have a nice dream!


>>211
夏に向かっていく所です
直射日光はなぜか日本より強い気がしました

216: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)21:49:37 ID:nor
>>213
そうなのか、ありがとう、お疲れ

217: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)21:53:01 ID:nor
>>213
>>216
途中で送ってしまった。
あっちは梅雨とか聞いたことあるけど、だから突然夏な感じなのかな?
ありがとう。お疲れ様。

220: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)23:00:28 ID:gWZ
またシュウの話がみれるとは!

ニコラが気になりますね

222: 名無しさん@おーぷん 2015/12/03(木)00:58:09 ID:AQY
シュウさんおかえりなさい!

まあ、なんだ、いろんな人がいますが、
私はシュウさんの文章がまた読めるのは楽しみです

留学の良い面はアメ友スレで多く書いていた感じなので、
個人的には苦労した点や努力してたことも聞きたいです

この、日本人同士の対応と他国の留学生との違いとか、
なかなか興味深い

275: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)08:46:27 ID:vJM
シュウさんとアレちゃんは結婚されて、
日本で暮らしてるんですか?
結婚してからもラブラブなのかなー

280: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)19:24:07 ID:O5g(主)
こんばんは、今日もぼちぼち始めていきます

281: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)19:25:18 ID:O5g(主)
>>278
パメラはもちろん偽名なのですが、たぶんもうひとまわりくらい年上かと
あと出身地のわかる教授はひとりもいません、あしからず

282: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)19:25:55 ID:O5g(主)
>>275
日本で暮らしてます
アニメタイムは実にほのぼのいい雰囲気ですよ~

283: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)19:26:56 ID:O5g(主)
研修3日目 カフェテリアにて

今日もお昼はカフェテリアのバイキング。
僕のお気に入りはカリカリに焼き上げたベーコンだ。
これはサラダといっしょに食べても、パンにはさんで食べてもうまい。
夢中でお皿にとっていたら後ろから真由子さんに話しかけられた。

284: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)19:30:56 ID:O5g(主)
「どう?こっちの環境にはもう慣れた?」

突然のことに言葉がすぐには出てこない。
何か気の効いたことでも言いたいのに!

「ここのベーコンおいしいよね。私も大好きなんだ」
「め、メンターの人たちもここで食事するんですね」

どもっちゃったよ!なにやってんだ。

285: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)19:35:40 ID:O5g(主)
「そうだよ。ここのバイキングおいしいから。
 実は大学あがった今でも何度かこっそり来てるんだよねー」

明るく話す真由子さんの視線が僕の手元に落ちる。
しまった、ベーコンのトングを握ったままだ。
どうぞと言って手渡すと、ありがとうと笑顔が返ってくる。

ぐはっ、なんという癒し効果。真由子さんの笑顔だけで体がふっと軽くなる。
午前中のストレスが毛穴という毛穴から抜けていくようだ。

286: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)19:46:50 ID:O5g(主)
「よかったら一緒に食べない?シュウスケの話いろいろ聴かせてよ」

もちろんでございます、真由子さん。


僕が予めカバンでとっておいた窓際の席に着くと、すぐ隣りに真由子さんも腰掛ける。
距離感近っ!しかしここで緊張したら紳士失格だよね。
さっきは何も気の効いたこと言えなかったし、なんとかここで挽回せねば!

288: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)19:55:24 ID:O5g(主)
そうだ、食べ物の話は鉄板だって以前姉ちゃんが言ってたっけ。
やつに頼るのはしのびないけど何も言えないよりはよっぽどいい。
さて先輩はトレーに何をとったのかな?

「先輩は……ずいぶん食べるんですね」

やばい、本音がぽろっとこぼれた!

291: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)20:02:56 ID:O5g(主)
だって僕と同じかそれ以上の量をとってるんだもん。
しかしこれじゃあ大食いですねって言ってるようなもんじゃないか、僕のバカ!

「ふふーん、男子にだって負けないよ。
 バイキングなんだから元はしっかりとらないと!」

おお、セーフ!さすがは僕の癒しの女神。
いっぱい食べる女性(ひと)って素敵だと思います!

293: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)20:08:25 ID:O5g(主)
「いっぱい食べるひとって素敵だと思います!」

あぁ、何を言っているんだこの口は!?
毎日食べてるベーコンのアブラで口が滑りやすくなっっちゃったのか?
でも少しは気の利いたこと言えたかも?

「えー?そんなこと言ってホントはおデブちゃんだと思ってるんじゃない?」
「え?先輩のどこがデブなんですか?めっちゃスタイルいいですよ」

先輩はどこからどう見てもやせ形だ。
ぶかぶかのスーツがその印象をさらに際立たせている。
何でこの人はこんなに大きなスーツを着てるんだ?

295: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)20:16:35 ID:O5g(主)
「ふふ、ありがとう。お世辞でもうれしいよ」

「お世辞なんかじゃない」と言いたいのに、
先輩のはにかんだような笑顔にやられてうまく言葉が出てこない。
ちくしょう、ケイならこんなときでもうまく返せるんだろうな。
まったくコミュ力の高いやつがうらやましい!

298: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)20:23:08 ID:O5g(主)
「それで、こっちの環境にはもう慣れた?」

この質問はもう2回目だ。今度こそちゃんと答えなくては。

僕が近況報告をする間に、真由子さんの皿の上の料理はテンポよく消えてく。
それなのに相づちを打つときには口の中に物が入ってないのが素晴らしい。
そのかわいらしい口の中はいったいどうなっているのだろう。

307: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)20:37:49 ID:O5g(主)
つい無言で見つめていたら、真由子さんが「ん?」と小首をかしげてきた。
おっと、話を続けなくっちゃ。

「えーっと、トーフル対策のクラスでも特に問題はないですね。
 クラスメイトにも恵まれてるし。このまま頑張れば6月のテストで合格点取れそうです」
「すごいじゃない!さすがは私の後輩だね」

ばしんと背中を叩かれた。光栄です先輩!

308: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)20:39:00 ID:UTE
お!シュウ来てるじゃん
前から質問したかったんだけど英語の発音ってちゃんとできるようになるの?
たとえばボタンとか30とか

309: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)20:40:20 ID:2Xy
真由子さんとの会話は日本語なのですか?
それともやっぱり英語?

310: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)20:41:37 ID:O5g(主)
>>308
どこからがちゃんとかなんてわからないけど、
意味さえ通じれば発音は問題ないと思えるようになれました
むしろそれくらいのメンタルじゃないとやっていけません

>>309
一人でも外人さんがいれば英語になります
ここから先もそんな感じで読んでもらえれば幸いです

311: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)20:42:24 ID:fMn
シューはコミュ障なのがコンプレックスなんか?w
コミュ力高い人ばかりでてくるね。

312: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)20:43:01 ID:2Xy
>>310
ありがとう、助かりました
じゃあ今はきっと日本語だね

313: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)20:43:49 ID:O5g(主)
>>311
コンプレックスでしたねぇ
英語とであってそれもかなり解消されましたが

>>312
そういうことです

314: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)20:44:26 ID:O5g(主)
「でも僕は奨学金狙ってるんで、8月までにさらに点数あげなきゃいけないんですよ」
「あ、それも私といっしょ。私も奨学金狙いでアーグルトン選んだんだ」

チャンスとばかりに僕は気になっていたことを訊いてみた。

「ということは……やっぱり先輩も庶民なんですか?」

318: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)20:54:07 ID:O5g(主)
「庶民も庶民。ド庶民だよ。本来ならこんな素敵な所でランチなんて無理だから」
「このカフェテリアすごいですよね。高級なレストランみたいで」
「わかるわー。あ、シュウスケはあそこのシェフに話しかけてみたことある?」
「いえ。あの人いつも暇そうにしてますよね。僕たちの監視か何かですか?」
「あの人に話しかけるとその場でオムレツ作ってくれるよ」

マジですか。それ高級なホテルにいるとかいうオムレツを焼く係の人では?

321: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)20:59:05 ID:O5g(主)
「うーん、久々に頼んでみようかな。一人じゃ恥ずかしいからシュウスケも来ない?」

「よろこんで!」と答えたのは心の声。
僕は軽く同意を示すだけにとどめ、真由子さんについていく。
すると真由子さんに気付いたシェフが紳士然とした笑顔で話しかけてきた。

322: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)21:07:16 ID:O5g(主)
「本日はお嬢様のためにどのようなオムレツをお作りいたしましょう?」
「刻んだトマトとモッツァレラチーズをいれてくださるかしら?」
「かしこまりました。少々お待ちください」

か、かっこええええええ!なんだこのやり取り!?
日本人のぼんぼん連中より、よっぽど本物の上流階級っぽいぞ!

「同時に二つ作ってくれるから、ほら、シュウスケも注文して」

え?そんなこと言われても!僕にはあんなやり取りできませんって!

323: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)21:13:44 ID:O5g(主)
「さあ、どんなオムレツがいい?」

あれ?なんかさっきと態度が違う?まあ、いいか。

「えっと……どんなのがあるんですか?」

そう質問するとシェフは嬉しそうに調理台を見せてくれた。
2つのコンロの下にはトマトやパプリカなどの刻んだ野菜、
緑や黒の謎の輪っか、ハムやソーセージなどの加工肉、
いろんな色のチーズなど様々な食材がおいてある。

いったいどうやって注文したらいいんだ!?

324: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)21:17:24 ID:O5g(主)
「さあ、何をいれましょう?」
「えっ?え……エブリシング?」

やっちまったぁああああああああ!
テンパった僕は何を言うかわかったもんじゃない。
きっと真由子さんもシェフも呆れていることだろう。
恥ずかしくてうつむいた顔が上げられない。

325: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)21:25:24 ID:O5g(主)
「かしこまりました」

え、今なんて?
言うが早いかシェフはあっという間に卵の上に全ての具材を載せていき、手早くオムレツを作りだした。
真由子さんのオムレツは僕が逡巡している間にすでにできあがっている。
その手際に見蕩れていると、僕のオムレツもあっという間に完成してしまった!

326: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)21:27:25 ID:O5g(主)
「あ~おいしい。やっぱりジェフのオムレツは最高」

席に戻ると真由子さんのオムレツはすでに半分無くなっていた。
さっそく僕も食べてみると中から様々な具材が飛び出してくる。
この魚みたいなのは一体なんなんだろう?

327: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)21:33:18 ID:O5g(主)
「それはアンチョビだよ。塩気の効いてる魚。
 そっちはオリーブの実を輪切りにしたもので、こっちはヤングコーンだね」
「先輩やけに詳しいですね」
「だって私ここの生徒だったとき、全品目を注文したから」

なんと!あなたはそんなに食に積極的な人だったのか。
どうりでシェフの名前まで知ってるわけだ。
う~ん、ますますこの人素敵に見えてきたぞ。

ご飯をおいしそうに食べる人ってなんだか魅力的に映るんだよね。
大学に入ったら僕の手作りオムレツを食べてもらえるような仲に……なんてね。
なんてね!

328: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)21:37:07 ID:O5g(主)
一人浮かれていたら予期しないジャブが先輩から放り込まれた。

「えっと、トーフル対策のクラスは順調なのよね。
 他のクラスはどう?文法とか」

う、僕のストレスの元凶か……。

329: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)21:47:00 ID:O5g(主)
「わかりやすくていいですよ。英語の文法を英語で考えるのがいいんですかね。
 すんなり頭に入ってきます」
「その割に今、なんかイヤそうな顔したよね?」

するどいですね。まさか僕の気持ちにも気付いてたりします?

「うーん……たいしたことじゃないですよ」
「じゃあ聞かせてもらってもいいよね」

おお、なんかぐいぐい来るなぁ。

330: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)21:53:50 ID:O5g(主)
食事で心を開いて悩みを聞くのが真由子さんのスタイルなんだろうか?

「実は……同じクラスの日本人とあまり上手くいってなくて」

僕はクラスの日本人から無視されていることや、その原因となったであろう
授業初日のサボりの誘いを断ったことなどを話した。

331: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)21:57:07 ID:O5g(主)
「僕もあのままみんなとメンターが来るのを待ってた方がよかったんですかねぇ……」

『和をもって尊しとなす』何て言えば聞こえはいいが、
それは言い換えれば『出る杭は打たれる』。
同じ日本人から浴びせられる冷たい視線は、僕の心をゆがめるハンマーだった。

332: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)22:04:25 ID:O5g(主)
「そんなことない。シュウスケのやったことは正しかったよ。」
「先輩……」
「あの日さ、私が仕事してたら突然パメラから電話が来て
 『日本人が授業に出てこないよ、どうなってるんだい!?』って怒られちゃってさ。
 もう焦ったのなんの。
 駆けつけてみればみんなカフェテリアで優雅にお茶してて、
 思わず汚い英語で叫びたくなっちゃった」
「先輩がですか!?」

333: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)22:13:29 ID:O5g(主)
実際には叫ばなかったそうだが、それほどの光景がひろがっていたらしい。

「それで先輩はどうしたんです?」
「彼らに私の説明不足を謝って、授業に行ってもらったよ」
「そんな!先輩何も悪くないじゃないですか。
 悪いのは先生の話を聞いてなかったあいつらなのに!」

僕は無性に腹が立った。自分が無視されることは我慢できても、
何も非がない先輩が謝らなくちゃいけないなんて辛抱ならない。

334: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)22:20:49 ID:O5g(主)
「ありがとね。でもああいう人たちは頭ごなしに叱っても、
 絶対こっちの言うことは聞いてくれないものよ。
 だからね、こっちが低姿勢になってちょっとおだててあげるの。
 そうすれば簡単に誘導できるから」

もしかしたら真由子さんもここで学んでいたときに、似たような経験をしたのかな?
じゃなきゃこんなに落ち着いて対応できるわけない。

「あ、今の他の子に言っちゃダメよ」
「もちろんです」

先輩との間にひとつ秘密ができた。なんか嬉しいぞ!

335: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)22:25:51 ID:O5g(主)
「それにしても日本人同士がこうも反目してるのはよくないわね……。
 そうだ、今度の休みにみんなでボストン観光にでもいこっか?」
「観光ですか?」
「そう。私たちの時もみんなで観光したりショッピングに行ったりして中を深めたんだよ」
「先輩が案内をしてくれるんですか?」
「うん、私のとっておきの場所いろいろ教えてあげる」

やったぜちくしょう!

338: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)22:34:58 ID:O5g(主)
ああ、これが真由子さんと2人きりならよかったのに!
いや、2人きりだと緊張しちゃってきっと上手くいかない……。
あと1人か2人……
そうだ、ダブルデートとかだったら緊張せずに済むんじゃないか?
って、そんなこと頼める友達がいねぇ!あー……僕はどうしたら良いんだ!?

339: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)22:39:45 ID:O5g(主)
「どうしたの?私何か変なこと言った?」
「え?あの、いや、実は……僕……お金がないんです」
「あら」

とっさの言い訳だったけど真実。

340: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)22:44:09 ID:O5g(主)
「カフェテリアも1日1回大量に食べて、夜は食べないようにしてるんです」
「夜は値段が高いもんね」
「そうなんですよ。まいにち朝昼晩と食べてたらあっという間に破産です」
「は~、そんなところまで私に似なくて良いのに」

苦笑する真由子さんもかわいいなぁ……。え、今なんて?

341: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)22:49:46 ID:O5g(主)
「私も節約するためにカフェテリアは1日1食ですませてたんだよ」

同士!なんというシンクロニシティ!これもう付き合うしかないんじゃね?

「でも夜になるとお腹へって大変じゃありません?」
「わかるよ。私もいつもお腹減らしてた。
 あ、そんなシュウスケにだけ、特別に教えてあげよう!来て」
「なんです?」

342: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)22:53:56 ID:O5g(主)
席を立った先輩についていくと、人目につかないカフェテリアの隅にきた。
特別ってなんだろう?まさか……キ……
いや、さすがにそれは早いだろ。落ち着け僕!

343: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)22:57:08 ID:O5g(主)
僕が深呼吸していると、真由子さんが暗がりにあるでかい箱を指差して僕に質問してきた。

「これ何か知ってる?」
「いえ……、なんか重低音がしてますね。冷蔵庫かなにかですか?」
「お、正解。ちなみに中身は……アイスクリームです!」

344: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)23:00:22 ID:O5g(主)
え?アイス?
先輩が冷蔵庫の天板を開け放つと、中にはアイスクリーム専門店に
おいてあるような円筒状の容器が多数置いてあった。
それらはバニラ、チョコ、ストロベリーなどのベーシックな物から、
わけのわからない七色のアイスクリームまでバラエティに富んでいる。

345: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)23:06:36 ID:O5g(主)
「いくら料理をいっぱい食べても、アイスクリームはベツバラなんだよね~」
「おお、こんなものまでカフェテリアにあったとは……」
「さあ、他のみんなに見つからないうちにお皿にとろう」

そう言うと真由子さんはスクーパーでアイスを全種類お皿に盛っていく。
それにしてもなんでこんなにこっそりと?

346: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)23:14:00 ID:O5g(主)
「アイスクリームは上流階級の子たちにも人気があるから、
 油断してるとあっという間に無くなっちゃうんだよね」
「この量が!?」
「だからみんなが知らないのなら知らないままの方が……」ゴニョゴニョ
「なるほど」
「あ、これももちろん他の子たちには秘密だからね」

347: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)23:17:50 ID:O5g(主)
真由子さんとの秘密がどんどん増えていく。
そう思うとつい顔が緩んでしまった。
もちろんすぐに『アイスが嬉しくて笑顔になっている』ていを装うが。

さて、今週末はボストン観光か。
それを励みに午後からも頑張るぞ!

348: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)23:18:59 ID:O5g(主)
それでは今日はここまでです。

See you soon, have a sweet dream.

349: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)23:19:36 ID:hf0
おつかれさまでした。
また楽しみにしています。
おやすみー

350: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)23:20:54 ID:SmN
おつかれー。
I enjoyed a lot!
【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】 【8】 【9】 【10】 【11】

【12】 【13】 【14】 【15】 【16】 【17】 【18】 【19】 【20】 【21】

【22】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1448796946/

1000: 名無し@HOME