注目の人気記事


【1/2】 【2/2】


173: 828 2008/02/16(土) 17:00:16 ID:VChsK8jg
828です。すかっり後手後手に回ってます。 
昨日は、騒動を心配した義姉が家に呼んでくれて、おでんをご馳走になっていたのですが、 
携帯に近所のお母さん(B)から連絡が入りました。 
「A母さんと何かありましたか?良かったら、いつでもお話聞くから。」と、 
なんでも、学校の玄関でA君が泣いていて、3年生になるB娘が話を聞いたら 
「○○(うちの子)が遊んでくれない」と言っていたとのこと。 






【1/2】 【2/2】

828: 名無しの心子知らず 2008/02/14(木) 15:18:52 ID:y+sjzxkl
昨日、下の息子(小学校低学年)の学校が悪天候の為に午前下校でした。 
同級生Aの母親から、仕事の都合で帰れない、Aは鍵を持っていないので預かって 
欲しいとメールが来たので、16時過ぎには上の息子(中学生)の関係で出掛け 
なければならないので、それまでだったらOK。無理なら他を当たって欲しいと 
返事をだしたら、15時には迎えに行くのでよろしくということなので預かったの 
ですが。16時になっても16時半になっても来ないし、連絡もない。 



【1/2】 【2/2】

715: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/06/23(火) 23:59:55
DV・モラハラ男の定番セリフ 

・玄関にまとめてあるゴミを集積場に持って行くことしかやってないのに 
 「俺は家事を手伝っている」と偉そうにする 

・「嫁を愛している」 
 「嫁を幸福にできるのは俺だけ」 







【1/2】 【2/2】


659: 豆 ◆dyf/jJycS6 2009/06/23(火) 22:46:45
◆現在の状況 
  嫁から離婚を匂わされている 
◆最終的にどうしたいか 
  離婚せず円満な家庭を保ちたい 
◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額) 
  29、公務員、350くらい 
◆嫁の年齢・職業・年収(手取り額) 
  28、会社員、350くらい




269: 19 2007/12/01(土) 23:02:42
先日の書き込みに色々レスを下さった皆さん有り難う。書いた本人は昔を思い出して結構落ち込んでいた。でもすぐ立ち直った。 
もう書かないでおこうと思っていたのだけど、一寸変わったことがあったので何となくまた書く気になった次第。 

先日、俺の誕生日、留守電を聞いたら元妻の声が入っていた。電話なんて離婚以来初めてで、何考えてんだか分からないけど、まさか俺が此処に書いた駄文が関係あるのかしらと暫く考えてしまった。 
「元気ですか」とか「風邪ひかないように」とか他愛の無い言葉。掛けて来た時間は俺が家に居ない時間だし、当然分かっているだろうから、話をする気は無かったんだろうと思う。 






19: 名無しさんといつまでも一緒 2007/11/11(日) 22:21:12
結婚9年で妻と別れた。半年海外勤務して、戻って来たら離婚切り出された。 
妻の元勤め先の上司と、前から続いてたんだって。びっくり。 
で、その上司が奥さんと漸く別れて、両方に慰謝料払ってでも一緒になりたいんだと。 
子供もいなかったし、翌々日に離婚届にハンコ押した。 
あれから4年経って、あの二人が今では子供二人つくって、並んで歩いてるのを見掛けちゃったりすると、抑え難い感情が今も湧き上がる。 





【1/2】 【2/2】
477: 263 2005/09/08(木) 18:33:22
だから何で久々のもめ事で 
俺の親が訳のわからないことを言ったからと言って 
そんな非常事態に備えるようなことをしなきゃいけないの? 
嫁は我慢なんてしていないよ。 
普段は俺の親と普通に付き合っている。 
別世代の人間だからもめることもあるだけで 
これからは俺は何かあったら嫁を労わるよ。




【1/2】 【2/2】

263: 素敵な旦那様 2005/09/07(水) 20:51:00
しばらく何事もなかったのに争い勃発orz 
息子(小1)の運動会に嫁の親を誘って俺の親を誘わなかったのが悪いと 
嫁に言ったのがカチンときたらしい 
というのも、前に会ったとき息子の運動会がいつか聞かれたんだけど 
その日は母親の温泉同窓会の日で「残念、来年は行きたい」ということに 
落ち着いた 




【1/2】 【2/2】

349: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/22(金) 02:40:47.88 ID:aGWAa2Tr0
司会の合図でまた女が席替え 

今度俺の前に座ったのはなんだっけ、女医の西川さん?あの人に似てた 
正直あまり好きなタイプではなかったんだがあまりのクリーチャー続きだったんで人間が出てきて安心した 



このページのトップヘ