注目の人気記事



前編 後編

89: 24 2007/04/29(日) 01:18:54

すっきりして名無しに戻ったのですが書かせてください。 

今日の朝10時頃に家電がなったので普通に出たら何とトメ!w 
ナンバーディスプレイでないので油断しました… 
私「はい、もしも…」 
トメ「嫁子さん!?私よ!」 
私「ぎゃああああー!」 
思わず叫んで切っちゃったwwwww

人間平常心を失うとダメですな(笑) 
その後旦那に許可を取り線を抜きますたw 
しかしそれでは終わらなかったですよorz 

(※2014 5/21 追記しました。)
昼過ぎに買い物に行き帰ってきたら、見覚えのある車が・・・
トメですよ!ビックリしました。まさか来るとわ。
じとーっと見詰めながら近寄ってきて
「嫁子さん・・・朝はどうして電話切ったの?」
あのー・・・縁切りましたよね?
「トメさんだったんですか?やだ~
最近イタ電多くて、またそれだと思って切っちゃいましたぁ」
と、とりあえず言いましたが。




前編 後編

24: 名無しさん@HOME 2007/04/27(金) 16:18:53

とりあえず昨日の出来事。 
久しぶりに旦那実家へと出かけた。 

私の実家からの旅行土産を持って、仕方なく行きましたよ。 
お昼時だったのでトメの手伝いで台所に。 
するとお決まりの「これはこうやるの!」オンパレード。 
料理の腕はあくまで普通のトメ。しかし口調だけはプロw 

いつもの事なので黙っていたら、いきなり怒鳴られた。

「聞いてるの!?本当にトロいわね!」 
「料理くらい出来ないのかしら!!」ここは軽く謝ろうと思ったら旦那がやってきて

「あのさ、嫁子は料理得意だから。言ったでしょ?調理の専門出てるって。ちなみに調理師免許も持ってるよ。」と、真顔でトメに詰め寄ってくれた。フン!ってな感じで黙ったトメ。
しかし旦那が庇ったのが気に入らなかったらしく、食事中にグチグチと…



   

366:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/25(日) 04:23:24ID:CtEAvmey0

PC「ベチョベチョ……ベチョ……んっ……あ……はあぁ……ベロベロ……」

PC「うん……あっあっ…いいよ……ふっ………ねぇ……んっ…」
PC「へへっ…ふー……あっ……レロレロ…………あ……ん……」


顔が映る場面で停止。顔を確認。

顔をおさえるのは苦労した。元々画質良くないしアップなんてできないし。
一秒くらいビデオカメラ方向に向いて静止してくれないと見えないんだよね。

Rの嫁が泣き始める。

嫁は女座り状態から上半身ふっ飛ばされて倒れて動かない。



   

167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/25(日) 03:38:52ID:CtEAvmey0

当日、12時過ぎに親族集合。ちょっといいとこの和食の店で昼食。
マンションに戻りリビングへ。


俺父「なかなかいいとこじゃないか!」
俺母「綺麗じゃな~い」
嫁父「日当たりいいな」
嫁母「すごいソファねえ~」
俺「ハハッワロス(ねえねえ継母さん!そのソファ!!あんたの馬鹿娘と浮気相手の体液で汚れてますよ!!)」
嫁「でしょでしょ!」



   

68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/25(日) 02:51:47ID:CtEAvmey0

何度か危険を犯してポスト拝見。R.M R.Kの2人の男宛が配達されてる。たぶん親と同居。
R.Kというイカツイ方が父親なんじゃないかと予想。

電話してみると若めの?女が出た。R.Mを出してと言うといないと返された。いないのは知ってる。
「失礼ですが、奥様でしょうか」と尋ねると「そうです」だそうなのでまあ嫁さんなんだろう。

俺「申し訳ございません、お父様、あ、R.K様はご在宅でしょうか?」
女「父も今いません」
俺「お帰りは何時くらいになりますか?」
女「だいたい……八時くらいだと思います」
俺「あじゃじゃしたー」ピッ


   

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/25(日) 01:37:53ID:CtEAvmey0

とても気持ち悪いウンコ>>1がとても汚い方法で復讐を遂げる暗い話なので
そういうの嫌いな人は読まないでください。



前編 中編 後編

779:名無しさん@お腹いっぱい。2008/06/01(日) 22:44:18
私だって泣こうと思ったら
声をあげていつでも泣けるけど



前編 中編 後編

322:カラー ◆Gn9SyZmOvw2008/05/14(水) 21:29:31
移動してきた。
テンプレ埋めたほうがいいかな?
嫁が居なくなった前後とかも。


前編 後編

909:70302/09/06 11:49

ごぶさたしておりますが、703です。
仕事が忙しかったのでしばらくROMってましたが、その後を報告しますね。
もちろんあれからも色々ありましたとも。
あれからすぐ、義弟夫婦は姑のところにガキ奪還に向かったのですが、
「ママ嫌い!ババといる!」と帰宅を渋り、カッとなった義弟嫁が
ガキを張り倒したため、そこで義弟嫁vsババのバトルになったそうです。
義弟嫁は気分にムラがある女で、すぐ叩くなど、よくガキに八つ当たりとしか
思えない態度を取っているので、ガキにしてみれば久々に平穏な日々だったのでしょう。
そこで義弟が姑の肩を持ったため(俺らも疲れたし、もう1日預けとこうよ、と言っただけですが)
キィイイイッ!となったアフォ義弟嫁が無理矢理ガキの腕を引いたらポコン、と脱臼。

ここまでは姑から聞いた話です。
ガキの脱臼は大したことなかったそうですが、
なんとまあ呆れたことに義弟嫁の父親からうちに電話がきたんですよ。
「そもそも、あなたがお姑さんなんかに預けたからこうなった、責任をとったらどうだ?」ですって。
もう、親子揃って香ばしくて香ばしくて、笑うしかないですよ。
でも幸いにジジィはわりと冷静ぽかったので、経緯を1つ1つ話して聞かせました。
勝手にガキを連れてきたこと、着替えも礼金もなく、こともあろうに
私が承諾していないのに強引に捨てるようにガキを置いて慌ただしく旅行に行ってしまったことなど。
そしたらなんと、義弟嫁、全然違うことを親父に言ってたことが判明。
義弟嫁の脳内シナリオでは、私が「お願い!私に面倒見させて!」と懇願するので
渋々預けたら、手に負えなくなって姑に丸投げしたことになってましたw。
ジジィは「そうですか・・・じゃあ娘とまた話し合ってみます」と引っ込みましたが、
また1つ2つ祭りがありそうなので、ジジィとの会話は録音しておきました。


で、今晩、ダンナが出張から戻ってくるんですよ。
明日、義実家に夫婦で行く予定ですが、絶対この一連のバカ事件が話題にのぼるはずなので、
私たち夫婦にも祭りが起きるかも・・・。
また面白いことがあったら報告します。

このページのトップヘ