注目の人気記事

244: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/05/09(木) 15:50:46.09 ID:ebJQP7lb
十何年くらい前の勤め時代の話。

通勤中、猛烈な悪臭を発するばあさんが乗車してきた。
たまたまあいていたロングシートに座ると両隣の人も黙って席を立つ。
興味はあるけど、そっちを向くだけで臭い。
そんな状況で、次の駅で乗車した大学生っぽいグループがばあさんに話しかけた。
「ばあさん、くせーよ」
「本っっっ当にクセェ!窓開けようぜ」
ゲラゲラ言いながら、ばあさんを取り囲んだ。
自分も含め、車内は見て見ぬ振りだった。
学生たちの出だしはDQNそのものだったけど、途中からトーンダウンしてきた。

「ばあさん、風呂入ってるのかー?」
「臭くってみんな困ってるぞ」
「住むところあるのか?」
「ちゃんと食ってるか~」
ばあさんは困っているようだったが、反面話しかけてくれるのがうれしいようにも見えた。
ばあさんの声が小さかったからよく分からなかったが一応会話が成立してるみたいだった。
次の駅でばあさんは電車を降りた。
「ちゃんと風呂入れよ~」
「次電車乗るときは、気をつけろよ~」
学生たちが声をかけながらドアが閉まった。

「マジ臭かった~w」
「すげー臭かった~ww」
ゲラゲラ言いながら次の駅で彼らは降りていった。
車内の臭いはさらに2駅分くらい続いた。

警察沙汰になるんじゃないかと本気で思ったけど、まぁならなくてよかったなって。



238: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/05/07(火) 19:44:07.86 ID:BZpGF48t
小学生の頃、私にとって外国はテレビのセサミストリートだった
キャラクターたちの話す英語を耳だけで聞いてすぐに真似をしていた
例えば「アップル」なら「アッポー」みたいに
そして学校の行き帰りに聞き覚えた言葉や歌を歌っていた
だから知らなかった
気持ち良く歌っていた歌が実はえんえん、羊の鳴き声だったり赤ちゃんの泣き声だったとは
通りで道行く外国人が笑っていた
小学生の女の子が気持ち良さそうに
「オギャーオギャー」とか「メーメー」と歌っているのだから

もう20年前のこと
最近、そうだったと気付きあの頃の自分に説教したいとバタバタしてます


226: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/05/06(月) 21:27:50.38 ID:JULwc4nK
スレチだったらすまぬ、

この前横浜まで行く用事があって、帰りにJRにのって帰ったんだ。
その電車、すごくがらがらだったんだが、制服を着ていた女の子がいたのでその人の一つ空けて隣に座った。
そうしたら、何やらその女の子、向かいの席に座っていた女の人に怒鳴られている。その上、膝をばしばし手ではたいていた。その女の人がいうには、膝が開いていて、みっともないということらしい。


175: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/05/05(日) 18:04:03.84 ID:fBEMQOUy
高校の時、友達の家に遊びに行く事になって、
初めて行く家だったから、その友達が最寄の駅まで迎えにきてくれた

毎日お弁当を自分で作ってくるような料理の上手い子で、
お昼は用意した、朝から頑張ってサンドイッチやサラダ作った!と道々言ってたので、
ご馳走になるのを楽しみにしていた

んで、その子の家に着いたんだけど、サンドイッチがほぼ無いんだよ
皿の上に、2つくらいしか残ってないの
で、ジャージ姿の友達のお兄さんが椅子に座ってて、口をもぐもぐさせながら「どうも」とか言ってるの

人って、怒り狂うと無言になることもあるんだね
仁王立ちでお兄さんをガン見する友達と、
「どうも、ゆっくりしてってね」って言いながら、
じわじわダイニングから出て行こうとするお兄さん

その時の空気がマジ修羅場、怖かった


48: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/27(土) 16:25:27.23 ID:K4zVpkIB
このスレ読んで鮮明に思い出した修羅場
今から二十○年前、私(♀)が20歳くらい頃の話。

夜の何時頃だったかな、結構遅い時間だったと思う。
私は線路沿いの道をいつものように自転車で走っていた。
その道は車のすれ違いがやっとの幅で反対側には、家、畑、木々が並んで
いるんだけど、ちょっと走れば田んぼが広がっているようなド田舎。

自分の家まであと少し、すれ違う人など誰もいない暗い道をテレテレ走っていると
後ろからワンワンと犬の声が聞こえてきた。
振り返ると20mくらいの距離に2匹の犬のシルエットが見えた。
大きさは中型犬くらいだったと思う。

犬たちは立ち止まったまま盛んに吠えていた。
イ ヌ ガ イ ル  イ ヌ ガ ホ エ テ イ ル 
ウーーって唸ったと思ったら、こっちに向かって走り出してきたじゃないか。
これはマズイ、危険、怖い、逃げよう、頭の中のサイレンが鳴り響いた。
全速力でダーッシュ。
したつもりだったがあっさり追いつかれてしまう、丈夫な学チャリは加速が悪かった。

左右に分かれた犬達は牙をむき出し吠えながら足に攻撃してきた。
私は恐怖に震えながらも必死に自転車を漕いだ。
踵に犬の歯が当たった。
こいつら本気だ。
この先の曲がり角が危ない、家に着くまでには間違いなくやられるだろう。

動物は逃げるものを追いかける習性がるとか何とか、誰かが言ってたっけな。
でもどうすりゃいいんだよ、食われないためには・・・・・・戦うしかない。
そう決心して、一か八かの賭けに出ることにした。
こっちには自転車という武器もあるし、目には目を、犬には犬をだ。

                          つづく


166: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/05/05(日) 13:24:54.69 ID:y1HrSSZ1
昔語りになるけど、学年主任で思い出した修羅場

10年くらい前、まだ中学生だった私は、音痴というものは全て会得(音楽、運動、方向)しているが
成績だけはいい子だった
中学1年の1学期、国語で中間テスト98点・期末テスト100点だったんだけど、もらった通知簿は
10段階評価で9だった
隣のクラスは「中間と期末の平均点が90点以上なら10」という規定で、実際10もらってる子が一人いた※担任は同じ
うちの親は成績にはあんまり関心ないので、スルーだった

そして2学期に実力テストという、模試とも定期考査とも違うものを受けさせられた
それは科目と総合の得点と学年順位が配布される形式だった
私は全部1番だったのだけど、もらった直後、前述の10もらった子が、「私ちゃん、一番だよね?」と聞いてきて
「うん」と言いつつ、何で知ってんだろ?と思ったら「うちの母が、昨日先生(国語担任)に電話して、
実テの結果聞いて、私が3番って言われたら1番は誰って聞いて、そしたら先生が私ちゃんだって…」
で、次は私に負けるなと言われたらしいが、友人はそんな母と担任がおかしいと思って私に打ち明けてくれた


26: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/26(金) 16:59:45.65 ID:9dCDYVNS
子どもの頃にあったプチ修羅場

ある日幼稚園から帰ってきたら園バスの停留所にお迎えがいなかった
園バスが止まるのはうちのすぐそばだったので先生に大丈夫と言って帰宅
ドアホンを押しても誰も出てこないので
秘密の隠し場所に有った鍵を取り出して家に入ろうとしたら
向かいの家のおばさんがまだ生後間もない弟を連れてやってきて
お母さんから弟くんを預かった 返しに来たから中に入ろう
と言って私の手から鍵を取って家に上がり込んだ
私もまだ5才くらいだったし親の留守に家に他人を上げたら拙いという判断はつかなかったのでそのまま中へ
おばさんは家に入ると居間のベビーベッドに弟を寝かせて家の中を探検しはじめた
私でさえ開けたらいけないといわれている引き出しや戸棚をどんどん開けるのを見て
幼心にやべえと思いおばさんを止めたが いいのよー といって探検続行
止めてくれと泣きながら訴えても知らんぷりで家の中をあさるおばさんの姿に私大混乱の修羅場その1

そこへ母が帰ってきておばさんと鉢合わせ
子どもに鍵を開けさせて留守宅に入り込むなんて!
とキレた母とおばさんのバトルで修羅場その2

おばさんを撃退したものの母の怒りは治まらず
般若の顔で事情を聞かれて鍵を取られたことを話すと
何で渡したの! とブチ切れられて往復ビンタ食らったのが修羅場その3

小学生時代は親共稼ぎで鍵っ子だったので
何度か向かいのおばさんが私を利用して留守の家に入り込もうと近づいてきて
その度に走って逃げてなかなか帰宅できなかったのもある意味修羅場だった

中学に上がるときに引っ越して解放されたけど子どもにはあれは辛かったな


6: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/21(日) 17:37:39.27 ID:MWu2QVXQ
スレ立て乙。

妊婦並みに下腹部が膨れて、単に太っただけと思ってたが、卵巣腫瘍発覚。
三週間先まで手術の予約が取れず、自宅待機の中、近所に住む祖母が急死。
とても長時間座っていられず、通夜の途中で一人退席し、帰宅。
何となくお腹が張ってきたので、診察券だけを握り締め、救急車を呼び一人で乗り込む。
既に日付が変わっていたが、その日の午後から緊急手術。卵巣は破裂寸前だった、しかも迅速病理で癌だと知らされる。

というドタバタ一人修羅場でした。


911: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/18(木) 16:34:12.30 ID:sP1pQmF6
大学生にもなって彼氏いないの?紹介してあげるよーと
乗り気でない子をだまし討ちで合コンに参加させる。
女だけの飲み会に予告なしで彼氏を連れて来る。
皆と出かけても彼氏にメール・電話を欠かさずやって友人達は放置。

数年後い良縁あって結婚することになるも花嫁ドリームが炸裂し
友人達のドレスコードも指定、余興の内容にも口を出し、
引き出物には二人の名前が入ったものをオーダー、
独身だった子を司会者に名指しさせてブーケトス強制参加、
その頃の口癖は「早くいい人見つけて結婚しなよ~」。

その後妊娠、初期にも関わらず友人達にメールしまくり
生まれたらあれが欲しいこれが欲しい、お祝いに頂戴、
つわりがきついの、旦那が飲み会で寂しいの、今お腹で子供が動いたの、
性別がわかったから服はこういう色のが似合うと思うの、陣痛来たよーと実況。
生まれたら「女は子供を産んでこそ一人前」と独身既婚小梨の友人の前で得意顔で豪語。
挙句の果てに子供の世話も友人達にやらせる。将来の練習だよ!と言って。

これら一連の痛い行動をを自分自身が盛大にやってた事を自覚した時が修羅場だった。
時既に遅しで、謝罪の機会すら与えられず今ではすっかりぼっち。
自業自得とはいえ、どうしてこんなに痛かったんだろうな……


881: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/16(火) 20:23:11.51 ID:n7xGMd2O
私の父は母のことが大好き
であるが故に母が職場の飲み会(歓送迎会)に行くたびに不機嫌になる
特に3・4月は異動が多いため飲み会の回数が増えるのでどんどん不機嫌になる
本日、「実はまた今週も飲み会で……」と今年五回目、この一月で三回目の
飲み会の話をしたところ家が揺れるほど大声を上げて父がキレた

嬉しくない春の風物詩な我が家の修羅場
母の職場の方、三回も歓送迎会やらんでください……
あと母、わりとみんなをまとめる役職なのはわかりますが断ってください……


このページのトップヘ