注目の人気記事

45: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/20(日) 17:49:58.14
いつもチクチク料理について文句を言うのが日課の同居ウトメ
夫、JKコトメズが毎回〆てもスルー
肉じゃが→面取りしないとかpgr味付けがしないわぁw
味噌汁→手持ちの味塩ドバァor本だしドバァなど

今日は鰺の南蛮漬け、ブロッコリーのタルタルサラダ、かぼちゃの薄らい煮、キノコとホタテの吸物など夫の大好物をだした時にウトメの
吸物に色がないけど味はあるの~w鰺が酸っぱいなんてメシマズもいい加減に…と言ったとこで夫が声を揃えて
「別居すんぞごらぁッ!!毎回毎回メシマズメシマズ言いやがってだったらテメェら一回も料理したことねぇだろッあぁん?!味覚障害なら味覚障害で大人しくしてろやぼけぇ」
ウトメはお手伝いさんがいるお家で育ったため夫達の料理も作ったことがなかった模様
ま、明日黙って別居するんですけどね
大声で怒鳴ってくれるなんて思ってもみなかったわ



33: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/15(火) 12:24:51.66
義兄嫁は見た目が地味で大人しいメシウマで家庭的な感じで
福祉関係の資格を色々持っているのもあり
ウトメは義兄夫婦との同居を希望してた
悪気はないけど某せんべいに入信してたウトメは
私達夫婦や義兄夫婦にも宗教関係の勧誘や説教がウザかった

年末年始に義実家に皆で集まった時に
大勢でお風呂を一人一人順番に入るのは大変だし
家 族 な ん だ か ら恥ずかしがらないで
夫婦でお風呂入っちゃいなさいよ^^
とトメが言うとウトもニヤニヤしながら同意した
いいですよ、と快諾した義兄嫁
脱衣所で「ヲラ!今脱ぐから目ぇ瞑れ!!」
入浴中の何度か「チッ、こっち見んな!目ぇ瞑れ」
というあの大人しい義兄嫁とは思えない罵声が聞こえ
時々ザバアアアッとお湯を打ち付ける音も轟き
リビングにウトメといた私達夫婦や義弟、全員動揺して会話が無くなる
良いお湯でした
と満面の笑みで言う義兄嫁と穏やかな笑みの義兄に
見てはいけない物を見てしまった気持ちになった
以来、ウトメは義兄夫婦との同居を一度も口にしない
うちとの同居も口にしない


304: 名無しさん@HOME 2014/05/06(火) 20:13:16.15 0
私と夫と夫の連れ子である娘(小学4年生)と三人で暮らしてるんだけど
近距離に住んでるトメが頻繁に我が家に来ては娘に
「おばあちゃんの家で、おじいちゃんと三人で暮らそうよ~!
好きな物なんでも買ってあげるよ~!学校にも車で送り迎えしてあげるよ~!」
と色々言うんだけど、この前娘がそれに対していきなり怒って

「おばあちゃんやおじいちゃんなんかと暮らしたくない!
おばあちゃんは全然掃除しなくて家が汚いし、ご飯もコンビニのパンばっかり!
おじいちゃんはお金くれるだけで何にもしてくれないもん!
私はこの家にいたいの!お母さん(私)とお父さんと暮らしたいの!」
と、そこまで言って娘号泣。私も号泣。二人で抱き合った。

孫にそこまで言われたトメは返す言葉もなく大人しく帰って言ったよ。
血は繋がってないし、これから大変な事もあると思うけど娘の気持ちが嬉しかった。


220: 名無しさん@HOME 2014/04/25(金) 06:48:55.58 0
同居のために二部屋増築した。トメが
「こんな狭い部屋二つじゃ私同居なんて無理だわあw」
と言うので夫が
「うん!母さんには狭いだろうね!でも嫁ちゃんのお母さんは充分過ぎる
って喜んでくれたよ!嫁ちゃん仕事復帰するから家事も手伝ってくれるって!
助かるよね!母さんもたまに遊びに来てもいいよ!」
と返したら
「いつかは私と暮らしてくれると思ってたのに・・・」
って肩落として帰ってった。
「同居するなら新築してもらわないとね(チラッ)」
「私は気が進まないけどどうしてもって言うなら・・・(チラチラッ)」
等の「察してチャン作戦」が通じない夫はトメが帰った後
「母さん同居嫌がってたよねえ。真逆のこと言うなんて
もしかしてボケの前兆かなあ・・・」
って病院と施設のHP見てた。
ちなみにトメはダイエットする前の森公美子にそっくりで私の母は
ツイギーみたいな体系。
健康オタクでトメを見かける度に糖の取りすぎがどんなに怖いかや、
カップラーメンの塩分等について延々と語っていてトメは母が苦手みたい。


150: 名無しさん@HOME 2014/04/21(月) 22:23:00.02 0
弟嫁さんがスカッとさせてくれたのでカキコ。

私は長男嫁で義母と同居していた。同居理由は義母が要介護になったため。
私自身、実家は3世代同居だったため、同居自体にはある程度の慣れなどもあったし、要領も多少はわかっていたので同居を承諾、義母の介護とパートをしていた。
旦那は旦那、妹、弟の3人兄弟だったけれど、この妹(以下コトメ)がうざかった。
嫁が義親を介護するのは当然、義親は実親と思え、息子(旦那)に介護させて手を煩わせてはいけない、自分は嫁に出た子だから関係ありませんのテンプレだった。

介護自体はそこまで苦ではなかったし、義母もいつもありがとうといってくれる良トメだったんだけど、コトメがいちいちクチバシ突っ込んで引っ掻き回すのでイライラがMaxだった。

こっちとしては出来る限りの介護と、デイサービスの手配なんかをしていたのに、「デイを使うなんて手抜き!お母さんがかわいそう」とぬかす。


142: 1 2014/04/21(月) 20:59:43.45 0
長いうえに初めて投稿するので読み辛いと思います。ごめんなさい。

結婚当時からかわいいかわいいムチュコタンをとった私が気に入らないテンプレトメ。
妊娠した時もうるさかったが、娘だと分かったら「男梅!」とこれまたうるさかった。
そんなに嫌なら構わなければいいのに、私が出産後、面会時間外にも関わらず
病院に1人でやってきてベビーベッドに寝る娘を勝手に抱き「役立たずを産んで!」とギャーギャー言い始めた。
反射神経が悪いためか(?)人に反射的に言い返すのが苦手な私は、
日ごろからトメに何か言われたら頭が真っ白になってしまい黙ってしまう。
この時も、娘を取り返さなきゃ!とは思うけど、上手に言い返せず
「やめてください」と消え入りそうな声で言うのが精一杯だった。
そこに娘の泣き声を聞きつけたのか、助産師さんが登場。
「あれ?面会時間じゃないですけど…」とトメに言うも、
トメは「このバカ嫁、女なんか産んだんですよ!信じられませんねぇ!
跡取りを産めってあんなに言ってたのに!女なんてなんにも使えやしない!」
と完全無視で助産師さんにギャーギャー訴えだす。
恥ずかしいしむかつくしもう泣きそうになったとき、
助産師さんが「まぁ…お姑さん、かわいそうに…」と口に手を当てて憐れむような声を出した。


131: 名無しさん@HOME 2014/04/19(土) 07:55:40.52 0
基本良トメなんだけど何かって言うと
「息子も結婚したし孫も抱けたしもういつ氏んでもいいわ。次に会うのは
きっと私のお葬式ねウウッ・・・」
って肩を震わせるトメ。
「そんなお義母様・・・」
って言うのも毎回だと面倒だなーと思ってた。
その台詞をトメが大トメさんがいるところで言ったら
「なーに言ってんだ順番で言ったらオラの葬式のが先だべよ。まあオラあと
20年は生きるけんどな!(大トメさん91歳)孫嫁ちゃん、トメ子は
『いつ死んでもいい』って嫁に来た30年前から言ってっから気にすんなー。
トメ子、あの世のことはどうせならオラんこと見送った後、ひ孫まで見てから
考えなー。オラ全然考えてねえけんどなハハハ!
とりあえずの目標は・・・んだな、トメ子オラのこと東京オリンピッコさ見に連れて
ってくれろ、な?」
って言われてトメ涙ぐんでた。


56: 名無しさん@HOME 2014/04/07(月) 11:54:31.53 0
トメは高校卒業後に、ウトの勤める工業系企業に入社した。
ウト曰く、
「男ばっかりの職場だったから、掃除のおばちゃんでさえ輝いてみえたんだよなぁ」
だそうで、久しぶりに入った新人社員で18歳のトメは、
ただ若いというだけでモテモテだったらしい。
トメは私と会う度に昔のアルバムを見せて「あなたと違ってモテたの~」
と自慢ばっかりされたので、正直言ってうざかった。
しかし、去年義弟が結婚した相手は、本物の美人。
しかも義弟嫁の母親(60代後半)も若い頃は相当な美女だったらしく、
トメ(61歳)よりもずっと若くて、50歳以上には見えない。
母娘そろって顔立ちから体の造りから、皮膚の出来映えまで違うのに、
トメはライバル出現!とばかりに張りあい、皆が苦笑する中若い頃の
モテモテエピソードを堂々と披露。
その時にトメを遮って、ウトが言い放ったのが上記の言葉。
トメは「んまぁ~!」って顔を真っ赤にして怒り、義弟嫁の母親に
「酷いわね~」って慰められていた。
私は、若い頃のトメが決して美人では無く小太りなのに、何故モテた
のか凄く不思議だったけど、ウトの言葉で納得。
その後、トメは根に持つ事無く、義弟嫁とは仲良くしているし、
私も若くみられたい!ってダイエットを始めて2kgも痩せたとか、
義弟嫁の母親から化粧品をもらった!と大喜びで報告してくる。
ウト曰く「美人じゃないしアホだけど、素直で可愛い」トメです。


42: 1 2014/04/06(日) 14:01:12.04 0
数年前、父が病気で亡くなった時の話。

父は次男だったので、家の近くにできたばかりの霊園の墓地を買って墓を建てることにした。
一周忌は身内だけでやる(姉のトメも不参加)と伝えていたのに
「私も身内だから」と強引にやってきたトメ(ウト故人)が
「あの霊園に入れるの? あのあたりはあまり評判が良くない」
と購入した霊園についてグチグチ言い出した。トメの家は我が家と霊園を挟んで反対側、ちょと遠い。
曰く、できたばかりの霊園だからお化けが出る。タクシーの運転手がお化けを乗せたらしい(ありがちな都市伝説)。
近くの子供が自転車でそばの道を通っていたら服を引っぱられた。
市の霊園(安いのだが購入も抽選制、しかも家から遠い)はもっと安いのに…
等といった噂を誰に聞きかじったのかドヤ顔で披露しはじめた。
親戚は私が後でいじめられるのではないかと思って何も言えなかったそうだが
私の母がふと思いつき、別室にいた祖父を連れてきてペラペラしゃべるトメの近くに座らせた。

やがて黙って聞いていた祖父(戦前は職業軍人、戦後は工員。趣味は海釣り、
碁が強くてオカルト嫌い)が
「いえ私も心配だから言ってるのよ」と言うトメ(60歳)に

「その子供はどこの家の子かね。近所なら皆ワシの知り合いだから特定できる」
「この辺りを走るタクシーの運転手は○○交通か○○会社くらいしかない。
誰がそんなことを言ったのか。本人から是非話を聞きたいから連れて来い」
「値段のことを気にしていたがおたくはうちが貧乏だと言いたいのか」

と、淡々と切り返した。


このページのトップヘ