注目の人気記事

905: 名無しの心子知らず 2014/01/05(日) 17:55:14.70 ID:VrA2b0lK
賢いと自慢の一人娘にお受験させると公言していたセコママ
かといって幼児教室に通わせているふうでもなく、11月1日(私立小の試験日)には普通に出勤で、国立小しか受けさせないのか…と思っていたら今日は3人姉妹のママから襟が黄ばんだ入学式用の服をお貰いしていた。
結局国立小(制服)には当選できなかったわけですかと推測したが、お受験といい、お古の入学式といい、懐具合は悪くないはずなのに、自慢の一人娘に金かけるのをここまで避けて、なんか子供が可哀想な気がしてきた…



652: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/11(土) 02:40:34.51 ID:3khYiga2
職場の更衣室がわりにしていた部屋で流産した先輩がいたこと。

もう15年近く前の話。
寮も兼ねている2階建て事務所(事務棟)の横に仕事場があった。
事務棟の1階は事務所、お風呂洗面所トイレ、倉庫、更衣室(8畳和室)、食堂。
2階が風呂なし個室(各8畳)が数室。
元々1階の更衣室も寮として使ってたらしいけど仕事拡張のために仕事場にあった更衣室をけずったため事務棟の1階の和室を更衣室にしたそうだ。

2階の寮は2部屋あいてて、ある冬の日、先輩は「同棲してる彼氏とケンカをして帰りたくないから泊まっていいか」と社長に寝袋持参で訊いたらしい。
社長は、暖房はついてるけど家具もカーテンもなくて寒いから帰りなさい と返答したけど押し切らる形で先輩に宿泊許可を出した。
寮は寒いから家具が入ってる更衣室にとまりなさい、と。
珍しく雪がチラホラ降ってる日だった。

翌日、社長が更衣室をノックしても先輩は出て来ない。
出勤してくる人が増えてきた。
社長はお局様に鍵を渡して先輩を起こして欲しいと頼んだ。
暫くして、お局様の悲鳴。
寝袋は畳まれたまま部屋の隅にあり、薄着の先輩が背中を丸めて倒れてたそうだ。
お局様はすぐ流産だと分かったらしい。

赤ちゃんをどうするか結婚するかしないかで彼氏とケンカをし、おろすにしてもお金もなく。
昔は流産させるために冷水を被ったときいたことがあった先輩は賭に出たそうだ。

何が衝撃的って、この話を先輩自ら語り、職場の人みんな知ってるのにこの事件後も退社せず勤めてる先輩と言う存在が衝撃的。
(「だからあの部屋使わなくなったんだよねー」と言う感じで話してくれた)


675: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/11(土) 10:40:33.29 ID:vvRY5J41
私の成人祝いのために母と二人で初めての海外旅行に行くことになった
で、ラスベガスで年越し迎えたんだけど、絹のイブニングドレス着た金髪美人と、軍人みたいなガタイのイケメンとすれ違った
あっちが手にシャンパングラス持ってたんだけど、
女性の方が私にぶつかってしまって酒が私の肩にかかってしまった
そしたら男の方が私に覆いかぶさるようにして早口の英語で大声で何かまくしたてた
怖くてびびって、早いです、分からない、すみません、って繰り返してたら、
近くの黒人バニーガールが「ハーイ」とか言いながら参戦してきて、私の手に新しいシャンパングラスを握らせて、
飲め飲めって言うから一口飲んだら、そのバニーガールが日本語で、
「だいじょうぶ、彼らは一生懸命謝ってるだけ」ってクリーニングするかとか
服の替えがあるのかとか親はどこにいるのかとか聞いてるだけだって私に教えてくれた、日本語で
なんか何もかもがカオスで衝撃だった


88: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/22 20:07:47 ID:fSgHrzjb
友人Aの彼女が物凄いわがままで、友人としては別れたかったがなかなか別れられなかったようだ。

彼らは同棲していて、彼女がAに仕事に行ってほしくない時、
Aより早く起きて目覚ましが鳴る前に止めて起きないようにしたこともあり、
Aとしてはかなり迷惑していた。

欲しい物があると「買って!」を連呼し、
買ってもらえるまでしつこく言い続けることもしょっちゅうだったようだ。

ある時、Aに彼女が「ラインやりたいからスマホ欲しい!買ってよ」と言い出した。
「自分で買えよ」と言ってもしつこくねだってきたようで、Aは我慢の限界が来た。

「分かった。ラインさせてやるわ」と言って、とりあえず彼女を落ち着かせた。

そしてライン下りを予約し、そうとは知らない彼女をそこに連れて行ったようだ。
「お前がやりたがってたラインだよ」と言って嫌がる彼女にライン下りをやらせた。

かなりスリルがあるライン下りで、そういうのが苦手な彼女は大泣きだったようだ。
それをきっかけにして彼女は「お前なんか振ってやるっ」と言ってやっと出ていってくれたらしい。

俺はちょっとやりすぎじゃないかと思ったが
「ここまでやらなきゃ絶対別れてくれなかった」というAの言葉に、
確かになぁと思わざるをえなかった。

人のいいAにとっては本当に勇気のいる行いだったと思うし、
よくやったと言いたいわ。


4: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/20 19:51:04 ID:lZzrfZn4
>>1


駅から出て会社に向かう途中、俺の近くを歩いていた人(30代くらいの男性)がキャッチセールスに捕まっていた。
そのキャッチセールスはかなりしつこくついてきていて、
無視を決めこむその男性の目の前にパンフレットを振りかざして「もしもーし!ハロー!お時間くださーい」とか言っていた。

普通ならそこでブチギレそうだが、
その男性は急にキャッチセールスの方を向いた(速足で歩きながら)。

そして「1日50時間あったら、君に1分ぐらいは時間を割くことができるかもしれない。
うん、1日50時間あったらね。話はそれからだ。
しかし非常に残念なことに今は1日24時間しかないんだ、残念だろう?」と言った。

あまりにも冷静な対応に驚いてしまった。
しかもその男性は速足で歩きながらベラベラと時間の大切さについて話していて、
キャッチセールスの人は引くに引けない状態になっていた。
営業の人なのか、かなりの話術でキャッチセールスを話に引き込んでいた。

しつこいセールスに対してその上を行くしつこさで応戦するその男性は凄すぎたわ


579: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/10(金) 01:24:05.80 ID:IPqDAiVD
配達屋の仕事してんだけどショッピングセンターに食品とか運んでて
皆バックヤードにいるからか表ではニコニコしてる従業員でも俺には結構冷たい
邪魔者扱いってかとにかく下に見られて存在自体が無視られるのがデフォ
そんな中、すれ違う人なら社長だろうが客だろうが警官だろうが
誰にでも同じ笑顔でいつも挨拶してるショップの販売員の子がいる
モデルみたいにスラッとしてて童顔で可愛いおっとりした感じの子
俺にも必ずほにゃーっとした笑顔で「お疲れさまでーす」って声をかけてくれて
その子のいるショッピングセンターに納品に行くのが密かな楽しみだった

11月くらいからその子の店とかで万引きが多発してるらしくて
その子とその子の店の店長と警備員がバックヤードで警察と何やら話してた
俺にまで話が漏れ伝わってくるくらい酷いやられ方で相当怒ってたみたいなんだ
いつもと変わらないおっとりした表情と少し舌っ足らずな喋り方で
「ちょっと頃すだけならタヒにませんよう、大げさですねぇ
わたしは割りに合わないからやりません
何度奴らを人間として再起不能にしても物足りませんけどねぇ」
って言っててドン引きしたしすごいギャップだし衝撃的だった
一緒に話してた人も皆ビックリした顔のまま固まってた
当の本人だけ「窃盗なんてやーねぇ」みたいな感じでいたけど言ってる内容が尋常じゃない
新年早々、恋が砕け散った
文字だと伝わらないかもだけど普通の人間とは違う狂気みたいなのがあったんだ
割りに合えばやっちゃいそうってか異様な雰囲気つーかなんかそんな感じ
耳から彼女の声がこびりついて離れない
恐ろしい


17: 名無しさん@HOME 2014/01/05(日) 13:23:01.76 0
うちの義兄嫁はあかるいし優しいし気前がいいし
人の悪口は絶対言わない人なんだけど
ひとつだけ難点というか・・・止めて欲しいことがある。
一日中、擬音祭り開催中なんだよね。
テレビのリモコンを押す時にはいちいち「ピッ」って言うし
ドアを開けるときには「カチャ・・・ギーーーーーバタン」って言う。
食事中に醤油を掛けるときには「しゃあ~」
マヨネーズを出す時は「マヨヨヨヨ~」
麦茶をコップに入れる時には「トクトクトクトクトク・・・」
缶ビールを開けるときには「シュポッ!」
何かメモを取るときには「カキカキ」
一日中そんな調子なんだ。
お正月に一年ぶりに義実家に帰省したんだが
こっちも楽しい気分になるのはせいぜい数時間で、
申し訳ないけどあんまり続くとちょっとウンザリする。
いい人なだけに、これさえなければ・・・と思っちゃうんだよなぁ。


200: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/08(水) 20:29:46.40 ID:08XdXFeS
じゃあ流れを変えるために軽めのものを
この時期になると思い出す修羅場

わたしが小学生の頃なんだけど、父と姉と3人で十日戎に行ったんだ
そこでわたしと姉がいか焼きを買ってもらったのね
ちなみに粉物じゃなくて姿焼きの方です
で、屋台のおっちゃんが1本おまけをしてくれた
今考えると、たぶん売れ残りで時間が経ってるのを捌きたかったんだと思う
でもそんな大人の事情を知る由もなく、うはうはでいか焼きに食らいついたわけだ
これが硬い、よお噛み切らんくらい硬い
頑張って噛んでのみ込んだら喉に詰まった
本気で息ができなくて、声も出なくてリアルうぐぐぐぐ状態のわたし
父と姉は何も気がつかずに前を歩いて行った
ああ、わたしはこんな所でいか詰まらせて死ぬんだと遠ざかっていく二人の背中を見ながら思ったものです

まあ結果としては助かってるわけだけど
正直その後どうなったのかは覚えていないし、あれ以来怖くていか焼きも食べてないない
いい加減今なら食べれるだろうと思うが、残念ながらお祭りに一緒に行ってくれる人がおりません
でも酒まんじゅう食べたいな


217: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/09(木) 22:47:43.32 ID:qSLBiLDD
数年前に祖母が死んだ時からの数日間が修羅場だった。
長いので嫌な人はスルーでお願いします。

うちは母1人子3人(当時姉25、俺21、妹17)で、亡くなったのは母の母。
祖父は祖母より10年早く死んでて、そのころからボケたり病気だったりで、施設とか病院とかに入ってた。
修羅場を巻き起こしたのは姉。
姉は明るく賑やかな性格で、暴れたり怒鳴ったりとかは見たことない、静かに怒って悲しむタイプ。そして自他共に認めるばあちゃんっ子。
ガキの頃は、長い休み(夏休みとか)が始まれば、休みが終わるまで祖母家に入り浸り、遊びに来た祖母を泣きながら帰るのを引き留めたり、
祖母が俺の地元の施設に入ってからは、休みの度に施設や病院にいって、喋れない聞こえない身内の顔も忘れてる寝たきり状態の祖母の顔見て一方的に話しかけるだけで、数時間どころか丸一日過ごせる位。
祖母は姉だけを贔屓してたとかではなく、どの孫にも平等に可愛がってくれたけど、やっぱり姉には格別な思いがあったんだと思う。
誰が見舞いに行っても同じ反応の中、姉が顔を見せると微かに笑ったり涙ぐんだりしてた。ボケてるはずなのにね。

ここまでが前提。長くてごめん。


このページのトップヘ